読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

野田洋次郎 (RADWIMPS)

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
のだ・ようじろう

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

ミュージシャン

「野田洋次郎」のおすすめ記事・レビュー

  • おすすめ記事

「これは絶対号泣するやつ」 映画「泣き虫しょったんの奇跡」予告映像に反響続出

「これは絶対号泣するやつ」 映画「泣き虫しょったんの奇跡」予告映像に反響続出

 2018年9月7日(金)公開の映画「泣き虫しょったんの奇跡」の本予告映像が解禁。胸が熱くなる描写に視聴者からは、「感動すること間違いなしだな…」「この映画は絶対映画館で観たい」といった声が続出している。

 同映画は棋士・瀬川晶司の同名自伝小説が原作。将棋一筋で生きてきた“しょったん”こと瀬川晶司が、「26歳の誕生日までに四段へ昇段できなければ退会」というプロ棋士養成機関・奨励会の規定に夢を絶たれてしまう。しかし夢を諦めきれず、35歳でプロ棋士を目指す実話が描かれた。

 今回公開された予告映像を見た人からは、「これは絶対号泣するやつ」「胸が熱くなった! 一刻も早く観にいきたい!」「予告でこんなにも感情を揺さぶられたのは初めてかも」といったコメントが殺到。

 主人公・瀬川を松田龍平が演じ、松田と公私ともに交流があるRADWIMPSのボーカル・野田洋次郎が親友の鈴木悠野役を務める。さらに永山絢斗、染谷将太、妻夫木聡、松たか子、國村隼といった豪華キャスト陣が集結。野田との初共演に松田は「洋次郎とは『ここから演じています』という垣根がない瞬間があるのが、特別…

全文を読む

松田龍平&野田洋次郎が棋士に! 脱サラ棋士のサクセスストーリー『泣き虫しょったんの奇跡』映画化決定

松田龍平&野田洋次郎が棋士に! 脱サラ棋士のサクセスストーリー『泣き虫しょったんの奇跡』映画化決定

『泣き虫しょったんの奇跡 サラリーマンから将棋のプロへ』(瀬川晶司/講談社)

 脱サラ棋士のサクセスストーリーを描いた小説『泣き虫しょったんの奇跡』が、松田龍平主演で映画化されることが決定。ライバル棋士役にはRADWIMPSの野田洋次郎がキャスティングされ、「俳優の洋次郎さんがスクリーンで見れるのか」「松田龍平と野田洋次郎!? 絶対見る」と期待の声が続出している。

 同作は、将棋界に奇跡をもたらしたといわれている棋士・瀬川晶司五段の自伝的小説。年齢制限のため26歳でプロ棋士の夢を絶たれたが、アマチュア将棋界からもう一度プロの世界へと挑んでいく物語が描かれている。小説ではの生い立ちからプロ編入に至るエピソードなどが語られ、「自分が夢中になって打ち込めることはなんだろうと考えながら読んでいた」「恩師、ライバル、家族、仲間… 誰一人欠けてもこの奇跡は起きなかったんだと思う」「好きなことに対して極限まで頑張ろうという気になれた」と多くの読者の心を震わせた。

 映画の監督は、「青い春」や「ナイン・ソウルズ」「I'M FLASH!」といった作品で松田とタッグを組…

全文を読む

ドラマ「100万円の女たち」野田洋次郎のキスシーンに悲鳴を上げるファン「面白いから見るけど、思わず“やめてー!”って叫んだ」

ドラマ「100万円の女たち」野田洋次郎のキスシーンに悲鳴を上げるファン「面白いから見るけど、思わず“やめてー!”って叫んだ」

『100万円の女たち』4巻(青野春秋/小学館)

 ドラマ「100万円の女たち」第2話が2017日4月20日(木)に放送された。今回のエピソードではRADWIMPS・野田洋次郎がキスシーンを披露し、ファンからは「洋次郎のキスシーンを見る日が来るなんて…。直視出来ない」と悲鳴が上がった。

 野田が演じる主人公・道間慎が、5人の女たちと奇妙な共同生活を送る同ドラマ。第2話「価値観」では、そんな5人の女の中の1人で、家の中では常に全裸で過ごす謎の多い人物・白川美波(福島リラ)の仕事が明らかになった。

 今回、売れない小説家の道間はスランプに陥ってしまうのだが、そんな姿を見て美波は「私の仕事、特別に見せてあげる」と道間を職場に連れ出す。その職場とは、なんと高級売春クラブのオフィス兼“待機部屋”。人気アイドルも所属しており、道間は狼狽えてしまった様子。すると美波は「私があんたを連れ出したの、なんでだと思う?」と訪ね、「価値観がぐらぐら揺れていたからよ」と連れ出した理由を語る。

 その後道間を観察するように眺めまわした後に突然のキス。「からかわないでよ」と一度は道間に…

全文を読む

ドラマ「100万円の女たち」野田洋次郎の演技に反響続々「叫んでるとかじゃないのに凄い感情が出てる」

ドラマ「100万円の女たち」野田洋次郎の演技に反響続々「叫んでるとかじゃないのに凄い感情が出てる」

『100万円の女たち』4巻(青野春秋/小学館)

 ドラマ「100万円の女たち」の第1話が2017年4月13日(木)に放送された。同ドラマはRADWIMPSのボーカル・野田洋次郎が主演を務めるとあって、その演技に注目が集まっていたが、第1話放送終了後には「ちゃんと俳優みたいに演技してた! 喋り方が優しくて素敵」と称賛の声が相次いでいる。

 第1話は、野田演じる主人公の道間慎と、彼の家に住み込む5人の女たちが食卓を囲む異様な雰囲気のシーンから始まる。ここで5人の女たちは道間が作ったビーフシチューに「普通クリームシチューじゃない?」「野菜がおっきすぎる」「少し濃いですね」「私には薄いです」「味がぼんやりしてる」と避難轟々。これに道間は「全員に合わせるのは… むずかしいかな?」と家主にもかかわらず申し訳なさそうに返す。

 その後もこの食卓のシーンでは、いまいちパッとしない道間の性格が野田の自然な演技で表現されており、視聴者からは「思ったよりスッと道間のキャラが入ってきた。これは洋次郎じゃないとダメな役だわ」「RADWIMPSのボーカルじゃなくて完全に小説家だっ…

全文を読む

野田洋次郎主演ドラマ「100万円の女たち」ビジュアル公開! ミステリアスな女性たちには福島リラ、松井玲奈、武田玲奈らが抜擢され話題に

野田洋次郎主演ドラマ「100万円の女たち」ビジュアル公開! ミステリアスな女性たちには福島リラ、松井玲奈、武田玲奈らが抜擢され話題に

 2017年4月7日(金)よりNetflixで配信される、ドラマ「100万円の女たち」。今回、野田洋次郎演じる主人公・道間慎と一つ同じ屋根の下で暮らす、ナゾの5人の女性キャストが発表され「キャストがバッチリすぎる!」と称賛の声が上がっている。

 この5人の女たちは、なぜか道間の家に集まり、家賃兼生活費として毎月100万円を道間に支払っているという役どころだ。

【100万円の女 その1 白川美波】福島リラ コーヒーを愛する女。家の中では常に全裸。妖艶な魅力と得体の知れないオーラを放っている。

初めて出演のお話を頂いたとき、「家にいるときは裸で過ごす女性の役」と聞いて「ん?」と戸惑いました。でも、原作マンガを読み進めるにつれ、そんなことは全く気にならなくなるほど、その奇妙独特な世界に引き込まれ、白川美波という女性に魅かれてしまいました。不思議です。撮影終了後には、服を着ていることの方が恥ずかしい、とかなっていたりして。笑。悶々と小説を書く一人の男と、彼を取り巻く5人の女性陣。ナゾだらけの女たちと道間慎の不可解な関係がどう展開するのか、私も楽しみです。そし…

全文を読む

RADWIMPS・野田洋次郎が5人の美女に翻弄される売れない小説家に! ドラマ初出演&初主演にファンからは期待の声続出

RADWIMPS・野田洋次郎が5人の美女に翻弄される売れない小説家に! ドラマ初出演&初主演にファンからは期待の声続出

 2016年、映画「君の名は。」の楽曲を担当し大きな話題となったRADWIMPSのボーカル・野田洋次郎のテレビドラマ初出演&初主演が決定した。ファンからは「洋次郎主演とか絶対に見たい!!」「主演映画もよかったし、俳優・野田洋次郎楽しみだ」と期待の声が上がっている。

 野田が主演を務めるのは、2017年4月よりオンラインストリーミングサービス「Netflix」とテレビ東京で放送されるドラマ「100万円の女たち」。青野春秋の同名コミックが原作となっており、野田洋次郎演じる売れない小説家・道間慎がある日どこからともなくやってきた、素性の知れない5人の美女たちと1つ屋根の下で暮らすことになる…というストーリー。

 若者を中心に大きな人気を集めるロックバンドのボーカルとして知られる野田だが、実は俳優としても高い評価を得ている。2015年に上映された主演映画「トイレのピエタ」で、第39回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。ファンからは「ビックリするほど自然な演技」「立ち姿、歩く動作だけで演技ができるのは野田洋次郎に対する天からのギフトだと思う」という声が続出した。

全文を読む

RADWIMPS・野田洋次郎 楽曲提供&プロデュースの“酸欠少女”さユり 「フラレガイガール」が全国主要CDショップにて先行試聴スタート

RADWIMPS・野田洋次郎 楽曲提供&プロデュースの“酸欠少女”さユり 「フラレガイガール」が全国主要CDショップにて先行試聴スタート

 12月6日(火)発売の『ダ・ヴィンチ』1月号(KADOKAWA)での対談が実現した、RADWIMPS・野田洋次郎と“酸欠少女”さユり。11月22日(火)からは、野田独自の言葉世界とさユりの凛とした歌声がひとつになったニューシングル「フラレガイガール」の先行試聴が全国主要CDショップにてスタートした。

 “過去”と“未来”が共鳴した心境地のラブソングともいえる「フラレガイガール」は、野田氏が楽曲提供・プロデュースしている。そんな「フラレガイガール」は、情報解禁されるやいなや注目を集め、楽曲初披露のライブでは、多くのオーディエンスが涙し、拍手の嵐となるなど、その光景が話題となっていた。

 また、野田氏は「フラレガイガール」への思いやさユりがいかにして“フラレガイガール”であるべきだったのかなどを次のようにコメントしている。

【野田洋次郎(RADWIMPS) コメント】  僕の中に突如「フラレガイガール」という少女が立ち上がり、物語が進んでいったのはもうだいぶ前のことになります。曲は完成し、歌詞も出来てしまったけど肝心の歌い手は僕ではない。それ以来、この…

全文を読む

「野田洋次郎」のおすすめ記事をもっと見る

「野田洋次郎」の本・小説

ラリルレ論

ラリルレ論

作家
野田洋次郎
出版社
文藝春秋
発売日
2015-05-16
ISBN
9784163902357
作品情報を見る
EMG3-0089 合唱J-POP 混声3部合唱/ピアノ伴奏 スパークル(RADWIMPS) (合唱で歌いたい!JーPOPコーラスピース)

EMG3-0089 合唱J-POP 混声3部合唱/ピアノ伴奏 スパークル(RADWIMPS) (合唱で歌いたい!JーPOPコーラスピース)

作家
西條太貴
野田洋次郎
出版社
ウィンズスコア
発売日
2018-06-30
ISBN
9784815202323
作品情報を見る
バンドスコアピースBP1414 やどかり / RADWIMPS (BAND SCORE PIECE)

バンドスコアピースBP1414 やどかり / RADWIMPS (BAND SCORE PIECE)

作家
青木紀
野田洋次郎
出版社
フェアリー
発売日
2013-04-20
ISBN
9784777615971
作品情報を見る
バンドスコアピースBP2000 Mountain Top / RADWIMPS ~映画『空海―KU-KAI―美しき王妃の謎』の主題歌 (BAND SCORE PIECE)

バンドスコアピースBP2000 Mountain Top / RADWIMPS ~映画『空海―KU-KAI―美しき王妃の謎』の主題歌 (BAND SCORE PIECE)

作家
野田洋次郎
出版社
フェアリー
発売日
2018-03-12
ISBN
9784777627929
作品情報を見る
バンドスコアピースBP1088 マニフェスト / RADWIMPS (Band Piece Series)

バンドスコアピースBP1088 マニフェスト / RADWIMPS (Band Piece Series)

作家
野田洋次郎
出版社
フェアリー
発売日
2010-01-15
ISBN
9784777610778
作品情報を見る
スパークル/RADWIMPS(映画『君の名は。』劇中歌)【発表会編】《参考音源CD付》KGH144 (小学生のための器楽合奏楽譜【発表会編】)

スパークル/RADWIMPS(映画『君の名は。』劇中歌)【発表会編】《参考音源CD付》KGH144 (小学生のための器楽合奏楽譜【発表会編】)

作家
野田洋次郎
出版社
ロケットミュージック
発売日
2017
ISBN
4571453810387
作品情報を見る

「野田洋次郎」人気の作品ランキングをもっと見る

「野田洋次郎」の関連画像・写真

「野田洋次郎」の関連画像・写真をもっと見る