読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

しりあがり寿

職業・肩書き
マンガ家
ふりがな
しりあがりことぶき

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

1958年、静岡県生まれ。85年『エレキな春』で単行本デビュー。2000年、『時事おやじ2000』『ゆるゆるオヤジ』で第46回文藝春秋漫画賞を、01年、『弥次喜多 in DEEP』で第5回手塚治虫文化賞“マンガ優秀賞”を、12年、『あの日からのマンガ』で第15回文化庁メディア芸術祭「マンガ部門」優秀賞受賞。他の著書に『あの日からの憂鬱 』『黒き川』『アレキサンダー遠征』『ノアの阿呆舟』などがある。

「しりあがり寿」のおすすめ記事・レビュー

マグマ大使の最愛の妻・モルに恋してしまったマモルくん。混沌の中でつかんだ答えとは!?/懊悩!マモルくん⑥

マグマ大使の最愛の妻・モルに恋してしまったマモルくん。混沌の中でつかんだ答えとは!?/懊悩!マモルくん⑥

マモルくんが恋したのはマグマ大使の最愛の妻・モルだった!もしそれがマグマ大使に知られたら火の海に沈められ、素粒子にまで粉々にされてしまう!この恋の行方はどうなるのか!?稀代のギャグメーカーによる手塚プロ公認『マグマ大使』魔改造版の漫画を厳選してご紹介します!

続きは本書でお楽しみください。

全文を読む

間違って呼び出したマグマ大使が暴走! 助けを呼んだら次に現れたのは…?/懊悩!マモルくん⑤

間違って呼び出したマグマ大使が暴走! 助けを呼んだら次に現れたのは…?/懊悩!マモルくん⑤

マモルくんが恋したのはマグマ大使の最愛の妻・モルだった!もしそれがマグマ大使に知られたら火の海に沈められ、素粒子にまで粉々にされてしまう!この恋の行方はどうなるのか!?稀代のギャグメーカーによる手塚プロ公認『マグマ大使』魔改造版の漫画を厳選してご紹介します!

>> 次のページに続く

<第6回に続く>

全文を読む

モルの誕生日にアレをプレゼント!? ダメダメ、それはないわー!/懊悩!マモルくん④

モルの誕生日にアレをプレゼント!? ダメダメ、それはないわー!/懊悩!マモルくん④

マモルくんが恋したのはマグマ大使の最愛の妻・モルだった!もしそれがマグマ大使に知られたら火の海に沈められ、素粒子にまで粉々にされてしまう!この恋の行方はどうなるのか!?稀代のギャグメーカーによる手塚プロ公認『マグマ大使』魔改造版の漫画を厳選してご紹介します!

>> 次のページに続く

<第5回に続く>

全文を読む

「どうしてもモルに会いたい!!」…なのに現れたのはエロジジイ!?/懊悩!マモルくん③

「どうしてもモルに会いたい!!」…なのに現れたのはエロジジイ!?/懊悩!マモルくん③

マモルくんが恋したのはマグマ大使の最愛の妻・モルだった!もしそれがマグマ大使に知られたら火の海に沈められ、素粒子にまで粉々にされてしまう!この恋の行方はどうなるのか!?稀代のギャグメーカーによる手塚プロ公認『マグマ大使』魔改造版の漫画を厳選してご紹介します!

<第4回に続く>

全文を読む

モルに会いたくて笛を吹いたら…やってきたのはマグマ大使だった!/懊悩!マモルくん②

モルに会いたくて笛を吹いたら…やってきたのはマグマ大使だった!/懊悩!マモルくん②

マモルくんが恋したのはマグマ大使の最愛の妻・モルだった!もしそれがマグマ大使に知られたら火の海に沈められ、素粒子にまで粉々にされてしまう!この恋の行方はどうなるのか!?稀代のギャグメーカーによる手塚プロ公認『マグマ大使』魔改造版の漫画を厳選してご紹介します!

>> 次のページに続く

<第3回に続く>

全文を読む

好きなコの話で盛り上がるクラスメイト。マモルくんが好きなのは…?/懊悩!マモルくん①

好きなコの話で盛り上がるクラスメイト。マモルくんが好きなのは…?/懊悩!マモルくん①

マモルくんが恋したのはマグマ大使の最愛の妻・モルだった!もしそれがマグマ大使に知られたら火の海に沈められ、素粒子にまで粉々にされてしまう!この恋の行方はどうなるのか!?稀代のギャグメーカーによる手塚プロ公認『マグマ大使』魔改造版の漫画を厳選してご紹介します!

>> 次のページに続く

<第2回に続く>

全文を読む

しりあがり寿、ホフディラン小宮山雄飛、大食いクイーン・もえのあずきらが参加! 立ち飲み&「1000ベロ」好き必見! 飲むカルチャーマガジン『酒場人』第3号完成!!

しりあがり寿、ホフディラン小宮山雄飛、大食いクイーン・もえのあずきらが参加! 立ち飲み&「1000ベロ」好き必見! 飲むカルチャーマガジン『酒場人』第3号完成!!

『酒場人 vol.3』(監修:パリッコ/オークラ出版)

 立ち飲みや「1000ベロ」といったブームが相変わらずの盛り上がりを見せる「大衆酒場」の世界。様々な関連書籍も多数発売される中、酒場ライターとして知られるパリッコが監修をつとめ、その内容のディープさによって一際異彩を放つムック本が『酒場人』(オークラ出版)だ。2015年に創刊されるや、コアな酒場ファンからの熱い支持を集め、続巻を待たれていた最新号がついに完成。2017年1月31日(火)に発売された。

 気になる最新号の内容は、恒例の酒場インタビューに、漫画家・しりあがり寿、グルメ事情にも精通するミュージシャン・小宮山雄飛(ホフディラン)、大食いクイーンとして知られるアイドル・もえのあずき、気鋭の落語家・立川吉笑が登場。全員が本気で酒を飲みながら、他ではなかなか聞くことのできないこだわりや失敗談といった、ざっくばらんなトークを展開する。

 また、特集「ふらり、日帰り、酒の旅」では、予定のない休日に日帰りで気軽に行ける酒の旅を提案。ユザーン(タブラ奏者)、原田ちあき(漫画家)、つちもちしんじ(イラス…

全文を読む

奇才漫画家・しりあがり寿の初個展開催決定! あんなものからこんなものまで、みんなクルクル大回転

奇才漫画家・しりあがり寿の初個展開催決定! あんなものからこんなものまで、みんなクルクル大回転

 芸術なのか、マンガなのか、それとも何かのメッセージか? クルクルと回るたくさんの回転が出迎える展覧会「しりあがり寿の現代美術 回・転・展」が、2016年7月3日(日)~9月4日(日)に、練馬区立美術館で開催される。また、愛知・兵庫でも開催が予定されており、各地で様々なものが“回転”していく。  しりあがり寿は、『弥次喜多in DEEP』や朝日新聞に連載中の『地球防衛家のヒトビト』をはじめ、数多くの独特の批評精神に満ちたギャグ漫画で知られ、その仕事は文芸春秋漫画賞や手塚治虫文化賞・優秀賞を受賞するなど高い評価を得ている。  最近では、東日本大震災後の日本をテーマにした漫画集『あの日からのマンガ』が大きな話題を呼んだことは記憶に新しいはず。その一方で、墨絵インスタレーション、アニメーション映像などの手法を用いて、自身の漫画と関連しながらもそれ自体で自律した現代アート作品も発表。また近年、様々な日用品などを回転させる、一連のインスタレーションも展開させている。  自身初の個展となる同展では、これまでの多様な仕事に触れつつも、特に回転インスタレーション…

全文を読む

「しりあがり寿」のおすすめ記事をもっと見る

「しりあがり寿」のレビュー・書評をもっと見る

「しりあがり寿」の本・マンガ

親とさよならする前に 親が生きているうちに話しておきたい64のこと

親とさよならする前に 親が生きているうちに話しておきたい64のこと

作家
清水晶子
しりあがり寿
出版社
サンクチュアリ出版
発売日
2016-09-27
ISBN
9784801400290
作品情報を見る
いきものがたり

いきものがたり

作家
養老孟司
本川達雄
藤田紘一郎
セキユリヲ
しりあがり寿
五箇 公一
さとう あきら
松田 裕之
Think the Earth Project
山本良一
出版社
ダイヤモンド社
発売日
2007-04-06
ISBN
9784478871102
作品情報を見る
あの日からの憂鬱 (ビームコミックス)

あの日からの憂鬱 (ビームコミックス)

作家
しりあがり寿
出版社
KADOKAWA/エンターブレイン
発売日
2015-03-11
ISBN
9784047302402
作品情報を見る

「しりあがり寿」人気の作品ランキングをもっと見る

「しりあがり寿」の関連画像・写真

「しりあがり寿」の関連画像・写真をもっと見る