読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

「有栖川有栖」の関連記事

斎藤工「どこかで火村とアリスの存在が拭えきれていなかった」 ドラマ「臨床犯罪学者 火村英生の推理」が地上波で復活!

斎藤工「どこかで火村とアリスの存在が拭えきれていなかった」 ドラマ「臨床犯罪学者 火村英生の推理」が地上波で復活!

『狩人の悪夢』(有栖川有栖/KADOKAWA)  有栖川有栖原作のドラマ「臨床犯罪学者 火村英生の推理」が、2019年秋に地上波で復活決定。ファンから「待ちに待っていました!!」「贅沢過ぎてめちゃくちゃ幸せです…」と歓喜の声が続出している。  同作は2016年に放送された日本テレビ系ドラマ。斎藤工演じる火村英生と窪田正孝演じる有栖川有栖のバディが導きだす推理サスペンスだ。「人を殺したいと思ったことがある」と公言する犯罪学者・火村と、…

もっと見る

新探偵登場。その相棒は小学4年生!? 有栖川有栖の書き下ろし最新作『小さな謎、解きます』が公開!

新探偵登場。その相棒は小学4年生!? 有栖川有栖の書き下ろし最新作『小さな謎、解きます』が公開!

写真提供=Getty Image  著者と同名の有栖川有栖が探偵役とタッグを組んでさまざまな事件に挑む〈江神二郎(学生アリス)〉シリーズと〈火村英生(作家アリス)〉シリーズ。本格ミステリとしての鮮やかな展開と個性的なキャラクターが活躍する作品群には多くの読者が魅せられている。  そんな人気シリーズを持つ有栖川有栖氏の書き下ろし最新作『小さな謎、解きます』(全5話)が、JTが運営するWEBサイト「ちょっと一服ひろば」で公開される。一話については、特別に「ダ・ヴィンチニュ…

もっと見る

有栖川有栖の書き下ろし最新作『小さな謎、解きます』を無料公開!

有栖川有栖の書き下ろし最新作『小さな謎、解きます』を無料公開!

『小さな謎、解きます』#1  それなりに繁盛している商店街の中ほどに、老舗の和菓子店と時計店に挟まれて場違いな探偵事務所があった。ガラス戸には、金色のカッティングシートで記された〈街角探偵社〉――素人仕事なので少し歪んでいる――の五文字。  もとは〈占いの館〉だったのだが、ありとあらゆる占いに通じていた女性オーナーが「もう引退したい」と店を閉めるにあたって、格安で借り手を探したのに見つからなかったため、定職に就かずふらふらしている孫に「ただで貸す。何でも…

もっと見る

伝説の雑誌『奇想天外』。本日10月27日に奇跡の復活。新井素子、有栖川有栖、恩田 陸、京極夏彦らも小説寄稿!

伝説の雑誌『奇想天外』。本日10月27日に奇跡の復活。新井素子、有栖川有栖、恩田 陸、京極夏彦らも小説寄稿!

2017年は〈新本格〉誕生30周年に当たる。その〈新本格〉第一世代作家がまだ読者だった1970~80年代に、『奇想天外』という雑誌があった。SF・ミステリーなどのジャンルを超えた、まさに「奇想天外」な誌面。その伝説の雑誌を2017年10月27日に山口雅也が復活させる。 山口雅也 やまぐち・まさや●1954年、神奈川県生まれ。早稲田大学法学部卒。在学中より諸分野のライターとして活動後、89年に『生ける屍の死』で作家として本格デビューを果た…

もっと見る

伊勢丹店長が失踪…!? 新本格ミステリ30周年記念! ISETAN×講談社新本格ミステリ×ミステリーナイトコラボイベント開催決定!

伊勢丹店長が失踪…!? 新本格ミステリ30周年記念! ISETAN×講談社新本格ミステリ×ミステリーナイトコラボイベント開催決定!

「名探偵がトリックを見抜き、不可解な謎を論理的に解決する」――ミステリの王道<新本格ミステリ>の誕生から今年で30周年を迎える。周年を記念し、9月29日(金)に伊勢丹新宿店にてスペシャルイベント「伊勢丹店長失踪事件」が開催される。  ISETAN×講談社新本格ミステリ×ミステリーナイトのコラボレーションにより実現した、本イベント。参加者が探偵となり、トリックを暴くミステリーツアーだ。  イベント前夜に忽然と姿を消した伊勢丹新宿店…

もっと見る

「新本格ミステリ」誕生30周年記念! Amazon内に特設ページ開設! レジェンド作家から若手まで豊富なラインナップを紹介

「新本格ミステリ」誕生30周年記念! Amazon内に特設ページ開設! レジェンド作家から若手まで豊富なラインナップを紹介

『十角館の殺人 限定愛蔵版』 『7人の名探偵 新本格30周年記念アンソロジー』 『謎の館へようこそ 白 新本格30周年記念アンソロジー』 『謎の館へようこそ 黒 新本格30周年記念アンソロジー』  誕生から今年で30周年を迎えた「新本格ミステリ」。Amazon内に30周年を記念した特設ページが開設されている。  綾辻行人『十角館の殺人』刊行により始まった、「新本格ミステリ・ムーヴ…

もっと見る

「火村」シリーズの番外編が読める! 書き下ろし新作を無料公開

「火村」シリーズの番外編が読める! 書き下ろし新作を無料公開

とある広場で“あの人”と 今月の“あの人”は…「火村」シリーズの 有栖川有栖 『新装版 46番目の密室』 有栖川有栖/講談社文庫 臨床犯罪学者・火村英生と作家・有栖川有栖コンビが活躍するシリーズ第1作。ある年のクリスマス、有栖川は、友人の火村とともに北軽井沢を訪れていた。二人を家に招待したのは推理作家の真壁聖一。今年50歳になる彼は卓越したトリックの創造力で密室ものを得意とし〈日本のディクスン・カー〉と称されていた。現在、46番…

もっと見る

有栖川有栖「それぞれの作家の乱歩と小説への愛が詰まっている」江戸川乱歩のオマージュ・アンソロジー同時発売

有栖川有栖「それぞれの作家の乱歩と小説への愛が詰まっている」江戸川乱歩のオマージュ・アンソロジー同時発売

 大人気ミステリー作家陣が、江戸川乱歩のオマージュに挑み大きな話題を呼んだ『みんなの少年探偵団』。待望の第2弾となる小説集『みんなの少年探偵団2』が、2016年3月11日(金)に発売された。さらに今回は、『少年探偵』と双璧を成す『怪盗ルパン』シリーズのオマージュ小説『みんなの怪盗ルパン』も同時発売! 5人のトップ作家が、胸躍る冒険譚を現代に蘇らせる。 <『みんなの少年探偵団2』> ●「未来人F」有栖川有栖 “未来人F”を名乗る新たな怪人が現れ…

もっと見る