読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

「誉田哲也」の関連記事

『ストロベリーナイト・サーガ』要潤が演じる“最凶の殺人鬼”が大反響「強すぎて笑う」

『ストロベリーナイト・サーガ』要潤が演じる“最凶の殺人鬼”が大反響「強すぎて笑う」

『ストロベリーナイト』(誉田哲也/光文社)  6月13日(木)に、二階堂ふみ、亀梨和也がダブル主演を務めるドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』第10話が放送された。この回で放送された『ブルーマーダー』は、二部構成のうちの前編。“シリーズ最凶”と言われ、圧倒的な強さを誇る殺人鬼「ブルーマーダー」に視聴者からは「強すぎて笑う」「しばらく国外で傭兵やってた設定とかないの?」などと驚きの声があがっている。  同ドラマは誉田哲也の警察小説「姫川玲子」シリ…

もっと見る

『ストロベリーナイト・サーガ』二階堂ふみのキャラ変に激震「違うドラマはじまったかと笑」

『ストロベリーナイト・サーガ』二階堂ふみのキャラ変に激震「違うドラマはじまったかと笑」

『ストロベリーナイト』(誉田哲也/光文社)  6月6日(木)に、二階堂ふみ、亀梨和也がダブル主演を務めるドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』第9話が放送された。第9話は、2週にわたって放送された『インビジブルレイン』の全容が明かされたあと、新しいエピソード『アンダーカヴァー』を放送するという二部構成。その大胆な構成力に驚きの声が続出している。  同ドラマは誉田哲也の警察小説「姫川玲子」シリーズ(光文社)を原作として、2010年から竹内結子主演で…

もっと見る

“竹内結子版”ファンも脱帽! 『ストロベリーナイト・サーガ』第7話の出来栄えに拍手喝采「山本耕史ありあり!」

“竹内結子版”ファンも脱帽! 『ストロベリーナイト・サーガ』第7話の出来栄えに拍手喝采「山本耕史ありあり!」

『ストロベリーナイト』(誉田哲也/光文社)  5月23日(木)に二階堂ふみ、亀梨和也がダブル主演を務めるドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』第7話が放送された。第7話は、2013年に竹内結子主演で公開された映画『インビジブルレイン』の前編。放送終了後「本家大ファンだけどこっちも好きだわ」「(今作のほうが)小説に忠実」と称賛する声が続出している。  同ドラマは誉田哲也の警察小説『姫川玲子』シリーズ(光文社)を原作として、2010年から竹内結子主演…

もっと見る

通り魔事件に意外な真実!『ストロベリーナイト・サーガ』第6話 犯人の動機に視聴者涙

通り魔事件に意外な真実!『ストロベリーナイト・サーガ』第6話 犯人の動機に視聴者涙

『ストロベリーナイト』(誉田哲也/光文社)  5月16日(木)に二階堂ふみ、亀梨和也がダブル主演を務めるドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』第6話が放送され、犯人の悲痛な動機に視聴者からは「ずっと泣きっぱなし。涙が止まらない」「考えされられるし泣かされる。これは皆に見て欲しい」と感情を揺さぶられたという声が多く上がっている。  同ドラマは誉田哲也の警察小説「姫川玲子」シリーズ(光文社)を原作として、2010年から竹内結子主演で連続ドラマや映画が…

もっと見る

最終回が第2話目に!? 二階堂ふみ×亀梨和也W主演ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』まさかの展開でファンが驚愕!

最終回が第2話目に!? 二階堂ふみ×亀梨和也W主演ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』まさかの展開でファンが驚愕!

『ストロベリーナイト』(誉田哲也/光文社)  4月18日(木)に二階堂ふみ、亀梨和也がダブル主演を務めるドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』第2話が放送され、視聴者からは早くも「最終回はどうなっちゃうんだろう」と期待する声があがっている。  同ドラマは誉田哲也の警察小説「姫川玲子」シリーズ(光文社)を原作として、2010年から竹内結子主演で連続ドラマや映画が制作された人気作。今回はキャストを一新し再映像化となった。ノンキャリアでありながら、直感…

もっと見る

亀梨和也「大切なこのバトンを胸に走り抜けたい」『ストロベリーナイト』二階堂ふみ&亀梨W主演で再ドラマ化!

亀梨和也「大切なこのバトンを胸に走り抜けたい」『ストロベリーナイト』二階堂ふみ&亀梨W主演で再ドラマ化!

『ストロベリーナイト』(誉田哲也/光文社)  誉田哲也の大ヒット小説「姫川玲子」シリーズが、キャストを一新して再びドラマ化されることが決定。二階堂ふみと亀梨和也のダブル主演とあって、話題になっている。  原作となる小説は、ノンキャリアでありながら27歳で警部補に昇任した敏腕女刑事・姫川玲子の活躍を描いた作品。2010年には初のテレビドラマ化もされ、竹内結子と西島秀俊が出演。2013年には映画版も公開されている。  ドラマは「ストロ…

もっと見る

高杉真宙主演で誉田哲也『世界でいちばん長い写真』実写映画化決定! ファンからは期待の声続々

高杉真宙主演で誉田哲也『世界でいちばん長い写真』実写映画化決定! ファンからは期待の声続々

『世界でいちばん長い写真』(誉田哲也/光文社)  実話を基にした青春群像小説『世界でいちばん長い写真』が、高杉真宙主演で2018年に映画化されることが分かった。この発表にファンからは「カメラ男子の真宙くんとひまわり畑なんて素敵な映画になる予感しかない!」と大きな反響を呼んでいる。  同作は、『武士道シックスティーン』や『ストロベリーナイト』などの作品で知られる誉田哲也の小説が原作。仲良しだった親友が転校してしまい日常の輝きを…

もっと見る

歌舞伎町が再び血に染まる…誉田ノワールの真骨頂『歌舞伎町ダムド』ついに文庫化!【インタビュー】

歌舞伎町が再び血に染まる…誉田ノワールの真骨頂『歌舞伎町ダムド』ついに文庫化!【インタビュー】

『ジウ』の戦慄から6年――伝説の殺し屋集団〈歌舞伎町セブン〉が、新宿の裏社会に現れた! 誉田ノワールの決定版として話題を呼んだ『歌舞伎町セブン』。そのシリーズ第2弾『歌舞伎町ダムド』が、2月に文庫化された。歌舞伎町が再び血に染まり、〈ジウ〉サーガのすべてがここにつながる。誉田哲也さんのインタビューとともに、シリーズの魅力をご紹介! 『歌舞伎町ダムド』 中公文庫 720円(税別) ほんだ・てつや●1969年、東京生まれ。2002…

もっと見る
1234