読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

鈴木敏夫

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
すずき・としお

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

スタジオジブリ プロデューサー

「鈴木敏夫」のおすすめ記事・レビュー

ビジネス界の賢者たちが選ぶ、オススメの一冊とは?「ブックツリー」がリアル書店に登場!

ビジネス界の賢者たちが選ぶ、オススメの一冊とは?「ブックツリー」がリアル書店に登場!

第23回東京国際ブックフェアでの「ブックツリー」展示のようす

 ハイブリッド型書店サービス「honto(ホント)」による「~書籍によるビジネス講義~日本橋ビジネススクール×honto『ブックツリー』」が、2016年12月16日(金)~2017年1月31日(火)にかけて「丸善日本橋店」で実施されている。  「ブックツリー」とは、Webサイト「honto.jp」上で本の専門家(ブックキュレーター)が独自のテーマで集めた数千の本を、読者の“関心・興味”や“読んでなりたい気分”に沿って紹介するサービスのこと。キュレーターには、タレントの壇蜜やスタジオジブリプロデューサーの鈴木敏夫、作家の石田衣良など、本に精通した著名人、作家、編集者、書店員など“本好き”約80人が参加。“テーマと本”を木になる実に見立て、1つのテーマから連想された本が5冊ずつ紹介され、さらに枝分かれした木々のように各タイトルに関連する本との出会いへと繋げていく。

 現在1,600のツリーが制作され、紹介されている書籍はおよそ8,000冊。今回、今までオンライン上でしか行われてこなかった「ブ…

全文を読む

鈴木敏夫「目標や理想は掲げなくていい」――スタジオジブリの4つの仕事術とは?

鈴木敏夫「目標や理想は掲げなくていい」――スタジオジブリの4つの仕事術とは?

 日本を代表するアニメーション映画制作スタジオ・スタジオジブリ。同スタジオの代表取締役プロデューサー・鈴木敏夫氏の名前を聞いたことがない、という人は少ないだろう。才能あふれる人々とともに仕事をする鈴木氏の著書には『ジブリの仲間たち』(新潮新書)のように、ジブリでの毎日を綴ったものも多い。彼の著書を読んで、宮崎駿監督を筆頭に、高畑勲監督など世界屈指の名監督だけでなく、若いスタッフなど幅広い人々を束ねる手腕に憧れを抱いている人もいるだろう。

 彼のもとで6年以上働き、その仕事術を受け継いだ“鈴木敏夫の弟子”こと、アニメーション映画プロデューサーの石井朋彦氏(株式会社クラフター 取締役プロデューサー)が、今年上梓したのが『自分を捨てる仕事術 鈴木敏夫が教えた『真似』と『整理整頓』のメソッド』(WAVE出版)だ。石井氏がジブリにいた頃に、鈴木氏から学んだことを書き溜めたノートや自身の経験をもとに、その仕事術を綴った一冊となっている。

 そんななか、12月6日に開催されたのが鈴木敏夫氏と石井朋彦氏、初の師弟対談「スペシャルトークイベント スタジオジブリの仕…

全文を読む

ジブリのデジタルフリーペーパー『電子ジブリぴあ』無料配信開始!

ジブリのデジタルフリーペーパー『電子ジブリぴあ』無料配信開始!

今回無料で配信されるのは、スタジオジブリが手がけ、ぴあが発行している、電子版フリーペーパーです。

内容は『ハウルの動く城』『ゲド戦記』の初ブルーレイ化を記念した充実の内容です!

今だから話せる「ハウル」と「ゲド」のこと。と題して、プロデューサーの鈴木敏夫、監督・宮崎吾朗、ドワンゴ会長にしてプロデューサー見習いの川上量生の3名による鼎談が収録されています。 注目は歌姫・手嶌葵のインタビュー。オファーが来たときのとまどいや、読書家だという一面も覗かせています。 ファン代表として、きゃりーぱみゅぱみゅのインタビューも収録。 気になるジブリの新作のことも……。

付録として、「直筆しおり」もついています!

⇒■『電子ジブリぴあ』特設ページ(ぴあ映画生活) ※ブラウザで読む形式と、PDF形式が選択できます。スマートフォン向けの形式(PDF)もあります。

表紙も雰囲気あります

全文を読む

「鈴木敏夫」のおすすめ記事をもっと見る

「鈴木敏夫」のレビュー・書評をもっと見る

「鈴木敏夫」の本・小説

禅とジブリ

禅とジブリ

作家
鈴木敏夫
出版社
淡交社
発売日
2018-07-04
ISBN
9784473042590
作品情報を見る

「鈴木敏夫」人気の作品ランキングをもっと見る

「鈴木敏夫」の関連画像・写真

「鈴木敏夫」の関連画像・写真をもっと見る