KADOKAWA Group

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

櫻井孝宏

櫻井孝宏 写真=山口宏之
職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
さくらい・たかひろ

プロフィール

最終更新 : 2022-02-16

1974年、愛知県生まれ。出演作に「ベルセルク」シリーズ、『コードギアス 反逆のルルーシュ』『化物語』『おそ松さん』『舟を編む』『虐殺器官』『有頂天家族2』など多数。著作にエッセイ集『47歳、まだまだボウヤ』。

「櫻井孝宏」のおすすめ記事・レビュー

  • おすすめ記事

『ダ・ヴィンチ』2022年2月号『呪術廻戦』特集内容紹介!

『ダ・ヴィンチ』2022年2月号『呪術廻戦』特集内容紹介!

[caption id="attachment_917422" align="alignleft" width="212"] (『ダ・ヴィンチ』2022年2月号表紙/1月6日発売)[/caption]

 2022年1月6日発売の『ダ・ヴィンチ』2022年2月号では、2021年12月24日に公開され既に興行収入100億円突破が確実視されている映画『劇場版 呪術廻戦 0』にちなんだ『呪術廻戦』特集が組まれた。  映画キャストインタビューをはじめ原作マンガの主要キャラ解説、作品を愛する著名人インタビューなど内容は多岐にわたる。本記事では全20ページにわたる本特集の見どころをピックアップして紹介する。

 特集内で最も注目していただきたいのは、やはり、緒方恵美さん、中村悠一さん、櫻井孝宏さんのキャストインタビューページだ。  映画化に際しファンの間で話題となっていた乙骨憂太のキャスト。その人になりきった緒方さんはその役柄を「微妙なことで成立しなくなるキャラクター」と語る。「どこを芯にすれば、この人を成立させられるのかということを探るのが大変」だったとのこと。…

全文を読む

『劇場版 呪術廻戦 0』キャストインタビュー 夏油傑役・櫻井孝宏さん

『劇場版 呪術廻戦 0』キャストインタビュー 夏油傑役・櫻井孝宏さん

『劇場版 呪術廻戦 0』の製作・公開がアナウンスされた「解禁映像」は、徹底的に夏油 傑がフィーチャーされていた。「来たる12月24日 我々は百鬼夜行を行う」「さぁ、新時代の幕開けだ──」。アニメシリーズでは謎に満ちたキャラクターが、ついに素顔を晒す。

(取材・文=吉田大助 写真=山口宏之)

あえて爽やかにすることで底知れなさが伝わっていく

 夏油 傑は呪術師と敵対する「呪詛師」、その中でも「特級」とされる凶悪な存在だ。このキャラクターを演じることになった櫻井孝宏が、一番最初に感じたことは「のっけは“なんて読むんだろう?”から始まりましたね。“かゆ? いや違うよな”と(笑)。げとう、という音の響きに、くすぐられるものがありましたね」。  原作およびアニメシリーズで夏油が初登場するのは、人間の駆逐を目指す特級呪霊の漏瑚から、「我々はどうすれば呪術師に勝てる?」と相談を受けるシーンだ。その一連の展開が、役作りに大きく生きたと言う。 「赤信号ではちゃんと止まって、ちゃんと青信号になってから横断歩道を渡った先でファミレスへ入る時に、絵としては呪霊たちと一緒にい…

全文を読む

石川由依×櫻井孝宏『聖女の魔力は万能です』キャスト対談! 役柄への思い、作品の見どころは?

石川由依×櫻井孝宏『聖女の魔力は万能です』キャスト対談! 役柄への思い、作品の見どころは?

櫻井孝宏さん、石川由依さん

 残業を終えて帰宅した20代会社員・セイが、聖女として異世界に召喚!? ファンタジックな王国でスローライフを送る『聖女の魔力は万能です』。小説からマンガへ、そして今年4月にテレビアニメ化も果たしたこの作品の魅力とは? アニメでセイを演じた石川由依さん、王宮第三騎士団団長アルベルト・ホーク役の櫻井孝宏さんに、役柄への思い、作品の見どころを語っていただきました。

(取材・文=野本由起 撮影=山口宏之)

もしもふたりが異世界に召喚されたら……?

❅― 最初に原作や台本を読んだ時の感想をお聞かせください。 石川 これまで、異世界召喚ストーリーといえば主人公は男性というイメージがありました。ですから、まず女の子が召喚されるというのが、私にとっては新鮮でしたね。主人公のセイは、とても前向きな子。最初のうちこそ理不尽な思いもしますが、周りの人々もとても温かいのでストレスなくサクサク読み進めることができました。とても面白かったですね。

召喚前から植物に興味があったセイ。異世界召喚後も、薬用植物研究所の研究員として働くことを志願する。

櫻井 現…

全文を読む

声優・櫻井孝宏とのタッグ企画も! 注目の作家・一穂ミチが手掛ける連作集『スモールワールズ』が発売

声優・櫻井孝宏とのタッグ企画も! 注目の作家・一穂ミチが手掛ける連作集『スモールワールズ』が発売

『スモールワールズ』(一穂ミチ/講談社)

 2021年4月22日、小説家・一穂ミチ氏の新作『スモールワールズ』(講談社)が発売された。同作は数々のBL作品などで絶大な人気を誇る一穂ミチ氏が手掛ける一般文芸作品。そのためネット上では、発売前から書店員などの間で大きな反響を呼んでいたようだ。

 そんな彼女の新作『スモールワールズ』は、6つの短編を収録した連作集。それぞれ異なる読み味に仕上がっているのが特徴だ。発売前から注目していた人々は同作の発売を受け、口々に「期待を上回った」などとコメント。他にも「先生の一般文芸最新刊も大好き!」「隙間時間に少しだけ読んでみたら…アカン…ワクワクが止まらんくてヤバイ…」「本当に好きなんよな、ミチさんの言葉選びや運び」といった熱烈なラブコールが飛び交っており、早くも話題性抜群の1冊となっている。

『スモールワールズ』に収録されているのは、いずれも『小説現代』(講談社)に掲載された作品。人妻と少年の不思議な交流を描いた「ネオンテトラ」をはじめとした、「家族」をテーマにした喜怒哀楽の物語が綴られている。“一穂ワールド”に足を踏…

全文を読む

声優・櫻井孝宏がエッセイ連載について担当編集と語るYouTube企画「RPG外伝」がスタート!

声優・櫻井孝宏がエッセイ連載について担当編集と語るYouTube企画「RPG外伝」がスタート!

 雑誌『ダ・ヴィンチ』(KADOKAWA)でエッセイ「ロール・プレイング眼鏡」を連載中の声優・櫻井孝宏。その裏側について担当編集と語るYouTube企画「RPG外伝」がスタートする。

 同連載は『ダ・ヴィンチ』2020年6月号(5月発売)より開始し、毎月3000字を超えるボリュームで櫻井の自筆イラストとともに掲載されている。

 今回のYouTube企画は雑誌『ダ・ヴィンチ』のYouTubeチャンネル「ダ・ヴィンチ放送部」上で展開。「ロール・プレイング眼鏡」の頭文字をとって「RPG外伝」(※Gは眼鏡のglasses)と名付けられているが、櫻井自身はそもそもタイトルを決める打ち合わせの際に「頭が真っ白」だったそうで、「今からタイトルは変えられるのか」というところから担当者とのトークが繰り広げられる。

 連載を楽しむための副読本的な動画として、是非チェックしてほしい。

全文を読む

赤井兄妹がグラビアで集結! 『ダ・ヴィンチ』で『名探偵コナン』30ページ大特集! 声優・櫻井孝宏初の自筆エッセイ連載もスタート!

赤井兄妹がグラビアで集結! 『ダ・ヴィンチ』で『名探偵コナン』30ページ大特集! 声優・櫻井孝宏初の自筆エッセイ連載もスタート!

『ダ・ヴィンチ』2020年6月号(KADOKAWA)

 雑誌『ダ・ヴィンチ』2020年6月号(5月7日発売)は、国民的な人気を誇るマンガ『名探偵コナン』(青山剛昌/小学館)を特集。また、4月10日に発売されたPlayStation用ソフト『FINAL FANTASY Ⅶ REMAKE』(スクウェア・エニックス)で主人公・クラウド役ほか、数々の名キャラクターをつとめてきた声優・櫻井孝宏による初の自筆エッセイ連載もスタートする。

“赤井兄妹”を俳優・飯島寛騎、高月彩良、瀬戸利樹が演じる! 池田秀一、日髙のり子、森川智之ら声優陣へのインタビューも!!

 公開予定が4月17日より延期決定された劇場版『名探偵コナン 緋色の弾丸』。その主要キャラクターと予想され、ファンの間でも期待を集めているのが赤井一家(ファミリー)だ。その長男・赤井秀一を筆頭に、彼らの魅力をグラビアで表現することを試みたのが今回の企画。旬の人気俳優が国民的コンテンツのキャラクターに挑む。

 また、赤井兄妹に命を吹き込む声優キャスト陣にもインタビューを実施。公開が延期された劇場版に向けて、赤井一…

全文を読む

「ヒサメが櫻井さんとか最高すぎる!」『赤髪の白雪姫』19巻、櫻井孝宏出演のドラマCD付き特装版、完売店が続出!

「ヒサメが櫻井さんとか最高すぎる!」『赤髪の白雪姫』19巻、櫻井孝宏出演のドラマCD付き特装版、完売店が続出!

『赤髪の白雪姫 ドラマCD付き特装版』19巻(あきづき空太/白泉社)

 2018年6月5日(火)に、あきづき空太による『赤髪の白雪姫』最新19巻が発売された。特装版にはドラマCDが同梱されており、「ヒサメが櫻井さんとか最高すぎるでしょ!」「聴いててニヤニヤが止まらない」と歓喜の声が続出。完売店が続出している。

 『LaLa』で連載中の同作は、リンゴのように美しい赤髪を持った少女・白雪の物語。赤髪の美しさはタンバルン王国の王子・ラジに気に入られるほどで、ラジ王子は白雪を無理やり愛妾に迎え入れようとした。しかし白雪はラジ王子の元へ行く気などないため、こっそり国を脱出することを決意。逃げた先の森でクラリネス王国の第二王子・ゼンやその従者たちと出会い、白雪はクラリネス王国で暮らし始めることに―。

 連載は2011年からスタートし、「白雪ちゃんがいい子すぎて可愛い」「白雪とゼンの関係にキュンキュンする!」「男子ももちろんカッコいいけど女性陣がイケメンで憧れる」と大好評。2015年と2016年にはアニメも放送され、白雪役の早見沙織、ゼン役の逢坂良太、ほかにも梅原…

全文を読む

『おそ松さん』6つ子声優が表紙を飾った『ダ・ヴィンチ』11月号、発売5日で完売状態&異例の緊急重版決定!

『おそ松さん』6つ子声優が表紙を飾った『ダ・ヴィンチ』11月号、発売5日で完売状態&異例の緊急重版決定!

『ダ・ヴィンチ』2017年11月号

 昨年、社会現象となったテレビアニメ『おそ松さん』。常識を超えた作品力と企画で一躍注目を集めた今作は、特集が組まれた雑誌がこぞって売り切れ、原作の『おそ松くん』も売り上げ80倍に急増(電子書籍販売サイト「eBookJapan」にて)、全8巻の作品DVDはその年のオリコン上位8位までを独占(アニメ・特撮DVD部門)し、関連ワードは2016年の新語・流行語大賞にノミネート。また放送終了後にも、JRAをはじめ多数のタイアップが組まれるなど、社会的・経済的影響力を持つ人気アニメだ。(本誌特集記事参照)

 そして、雑誌『ダ・ヴィンチ』11月号(2017年10月6日発売号)では、第2期アニメ放送スタートに合わせ、42ページにわたり「祝!第2期スタート『おそ松さん』&だからアニメはやめられない!』特集を企画。『ダ・ヴィンチ』表紙を「6つ子」を演じる、櫻井孝宏、中村悠一、神谷浩史、福山潤、小野大輔、入野自由の「声優」6名が、本誌恒例の「自分が選んだ一冊」を持って飾った(※「6つ子」声優6名がそろって表紙を飾るのは、雑誌史上初、「…

全文を読む

「櫻井孝宏」のおすすめ記事をもっと見る

「櫻井孝宏」の本・小説

47歳、まだまだボウヤ

47歳、まだまだボウヤ

作家
櫻井孝宏
出版社
KADOKAWA
発売日
2021-10-28
ISBN
9784046809308
作品情報を見る

「櫻井孝宏」人気の作品ランキングをもっと見る

「櫻井孝宏」の関連画像・写真

「櫻井孝宏」の関連画像・写真をもっと見る