読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

「齋藤孝」の関連記事

【道に迷ったとき】『日本人のすごい名言』⑤川端康成「一生の間に一人の人間でも幸福にすることが出来れば自分の幸福なのだ。」

【道に迷ったとき】『日本人のすごい名言』⑤川端康成「一生の間に一人の人間でも幸福にすることが出来れば自分の幸福なのだ。」

『100年後まで残したい 日本人のすごい名言』(齋藤孝/アスコム)  本質的な内容を持つ名言だけを齋藤孝先生が厳選!SNSのようにスーッと流れて消えてしまわないように、その名言の持つストーリーや、行間に込められた想い、そして「使い方」までしっかり紹介! 名言は心の砦とりでになります。雪崩れのように心が崩壊するのを食い止め、漏電のように常にエネルギーが消耗されていくのを防ぎます。 「はじめに」より 人付き合いに悩んだとき 川端康成「一生の間に一…

もっと見る

【人付き合いに悩んだとき】『日本人のすごい名言』④夏目漱石「吞気と見える人々も、心の底を叩いて見ると、どこか悲しい音がする。」

【人付き合いに悩んだとき】『日本人のすごい名言』④夏目漱石「吞気と見える人々も、心の底を叩いて見ると、どこか悲しい音がする。」

『100年後まで残したい 日本人のすごい名言』(齋藤孝/アスコム)  本質的な内容を持つ名言だけを齋藤孝先生が厳選!SNSのようにスーッと流れて消えてしまわないように、その名言の持つストーリーや、行間に込められた想い、そして「使い方」までしっかり紹介! 名言は心の砦とりでになります。雪崩れのように心が崩壊するのを食い止め、漏電のように常にエネルギーが消耗されていくのを防ぎます。 「はじめに」より 人付き合いに悩んだとき 夏目漱石「吞気と見える…

もっと見る

【人付き合いに悩んだとき】『日本人のすごい名言』③藤子・F・不二雄「いじわるされるたびに しんせつにしてやったらどうだろう。」

【人付き合いに悩んだとき】『日本人のすごい名言』③藤子・F・不二雄「いじわるされるたびに しんせつにしてやったらどうだろう。」

『100年後まで残したい 日本人のすごい名言』(齋藤孝/アスコム)  本質的な内容を持つ名言だけを齋藤孝先生が厳選!SNSのようにスーッと流れて消えてしまわないように、その名言の持つストーリーや、行間に込められた想い、そして「使い方」までしっかり紹介! 名言は心の砦とりでになります。雪崩れのように心が崩壊するのを食い止め、漏電のように常にエネルギーが消耗されていくのを防ぎます。 「はじめに」より 人付き合いに悩んだとき 藤子・F・不二雄「いじ…

もっと見る

【背中を押してほしいとき】『日本人のすごい名言』②金子みすゞ「みんなちがって、みんないい。」

【背中を押してほしいとき】『日本人のすごい名言』②金子みすゞ「みんなちがって、みんないい。」

『100年後まで残したい 日本人のすごい名言』(齋藤孝/アスコム)  本質的な内容を持つ名言だけを齋藤孝先生が厳選!SNSのようにスーッと流れて消えてしまわないように、その名言の持つストーリーや、行間に込められた想い、そして「使い方」までしっかり紹介! 名言は心の砦とりでになります。雪崩れのように心が崩壊するのを食い止め、漏電のように常にエネルギーが消耗されていくのを防ぎます。 「はじめに」より 背中を押してほしいとき 金子みすゞ「みんなちが…

もっと見る

【心が折れそうなとき】齋藤孝先生が厳選!『日本人のすごい名言』①水木しげる「なまけ者になりなさい。」

【心が折れそうなとき】齋藤孝先生が厳選!『日本人のすごい名言』①水木しげる「なまけ者になりなさい。」

『100年後まで残したい 日本人のすごい名言』(齋藤孝/アスコム)  本質的な内容を持つ名言だけを齋藤孝先生が厳選!SNSのようにスーッと流れて消えてしまわないように、その名言の持つストーリーや、行間に込められた想い、そして「使い方」までしっかり紹介! 名言は心の砦とりでになります。雪崩れのように心が崩壊するのを食い止め、漏電のように常にエネルギーが消耗されていくのを防ぎます。 「はじめに」より 心が折れそうなとき 水木しげる「なまけ者になり…

もっと見る

語彙力は“言い換え”のバリエーションで変わる!「すごい」「頑張ります」「本当に」の洗練された“言い換え”とは?

語彙力は“言い換え”のバリエーションで変わる!「すごい」「頑張ります」「本当に」の洗練された“言い換え”とは?

『大人の語彙力ノート』(齋藤孝/SBクリエイティブ)  普段の生活で、「もっと違う言い方をしたいのに言葉が見つからない」「もっと語彙力があれば…」と感じることはないだろうか。誰かが使った言葉の意味自体が分からない時には、気まずくて仕方がない。洗練された表現に触れた時には、自分も使いたいと思うのだが、いざとなると思い浮かばず、結局いつも同じような言い回しになってしまう。言葉づかいが綺麗で洗練されている人には“デキる人”という印象を抱くことも多い。  読書…

もっと見る

「朝型」VS「夜型」 デキる人は夜飛躍する!?

「朝型」VS「夜型」 デキる人は夜飛躍する!?

『夜型人間のための知的生産術』(ポプラ社)  「朝活」という言葉を耳にするようになって久しい。人よりちょっと早く起きて、運動をしたり勉強をしたり仕事をしたり。朝の時間を有効に使うことで人生を豊かに、余裕ある日々を。その理屈はよくわかる。  というよりも、「早起きは三文の得」なんてことわざがあるくらいだから、この考えは特別目新しいわけでもない、人生の真理のひとつなのだとは思う(大げさ)。  しかし、世の中にはどうしても朝…

もっと見る

各メディアで大反響! こども向け教養書『こども孫子の兵法』。世の中を生き抜くヒントを齋藤孝先生がわかりやすく紹介

各メディアで大反響! こども向け教養書『こども孫子の兵法』。世の中を生き抜くヒントを齋藤孝先生がわかりやすく紹介

『強くしなやかなこころを育てる! こども孫子の兵法』(齋藤孝:監修/日本図書センター)  テレビ番組のコメンテイターとしてもお馴染み、教育学者の齋藤孝先生が監修した『こども孫子の兵法』(日本図書センター)が、日本経済新聞や『週刊ダイヤモンド』『週刊文春』『プレジデントFamily』『AERA with Kids』等で紹介されて話題になっています! 春秋戦国時代に中国で生まれた『孫子の兵法』は、争いに勝つための考え方や戦い方が書かれ、国…

もっと見る