読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

蜷川実花

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
にながわ・みか

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

蜷写真ひとつぼ展グランプリ、キヤノン写真新世紀優秀賞、コニカ写真奨励賞、木村伊兵衛写真賞、大原美術館賞など数々の賞に輝く。映画『さくらん』では監督を務めた。

「蜷川実花」のおすすめ記事・レビュー

玉城ティナのウェイトレス姿に「超かわいい!」 藤原竜也主演映画『Diner ダイナー』の最新予告映像に歓喜の声

玉城ティナのウェイトレス姿に「超かわいい!」 藤原竜也主演映画『Diner ダイナー』の最新予告映像に歓喜の声

 藤原竜也主演映画『Diner ダイナー』の最新予告動画が公開された。これまで謎に包まれていたヒロイン・オオバカナコ役が玉城ティナであることも明かされ、「ティナちゃんのウェイトレス姿超かわいい!」と話題になっている。

 蜷川実花が監督を手がける同作は、平山夢明の小説を原作とした作品。藤原演じる元殺し屋の天才シェフ・ボンベロが店主を務める会員制ダイナーを舞台とした物語だ。ダイナーではボンベロに買われた女・オオバカナコがウェイトレスとして働いているのだが、今回公開された予告編ではカナコ役が玉城だと判明。玉城は水色のウェイトレス衣装を身に纏い、危険なダイナーとボンベロに翻弄されていく。

 ダイナーに訪れる客は、人殺しを生きがいとする危険な人間ばかり。映画には窪田正孝、本郷奏多、斎藤工、小栗旬、土屋アンナ、真矢ミキなど計10人の豪華俳優陣が殺し屋役で出演する。予告編では彼らのビジュアルも解禁となり、それぞれインパクトの強い姿で登場。「傷だらけの窪田君が美しすぎない!?」「小栗旬の妖艶な感じが最高にハマってた」「戸惑うティナちゃんがクレイジーさを引き立ててる…

全文を読む

藤原竜也「俺は、ここの“王”だ!!」映画「Diner ダイナー」インパクトがありすぎる特報に反響続出!

藤原竜也「俺は、ここの“王”だ!!」映画「Diner ダイナー」インパクトがありすぎる特報に反響続出!

 映画「Diner ダイナー」の公開日が、2019年7月5日(金)に決定。映画の詳細とあわせて特報映像が解禁され、ネット上で「特報だけでわかる、面白いやつやん!」と話題を呼んでいる。

 同作は平山夢明の小説を映画化した作品で、主演・藤原竜也×監督・蜷川実花が初のタッグを組んだ一作。オオバカナコは出来心で怪しいバイトに手を出したばかりに、一瞬で普通の生活から転落。とあるダイナーに、ウェイトレスとして売られる羽目になった。店主と名乗る男は、元殺し屋で天才シェフのボンベロ。毎日が極限状態の“最高にブッとんでいる世界”を舞台に、物語は一瞬たりとも目が離せない展開へと加速していく…。

 特報では藤原演じるボンベロが、「俺はぁぁ~、ここのぉ~、“王”だ!」と歌うように発するセリフからスタート。さらに、「ここは会員制の店・ダイナー。客は全員が人殺し。皿の置き方1つで消されることもある」と衝撃的な言葉を続ける。作中に登場する蜷川が手掛けたダイナーは色彩豊かだが、とても不気味な雰囲気が漂う。

 否が応でも期待が高まる特報映像に、視聴者からは「赤色のこだわり方がハンパなく…

全文を読む

栄光と挫折、セックスと死――小栗旬、蜷川実花との初タッグで“太宰治”役に挑む!

栄光と挫折、セックスと死――小栗旬、蜷川実花との初タッグで“太宰治”役に挑む!

(C)2019「人間失格」製作委員会

 太宰治の代表作『人間失格』が、俳優・小栗旬の主演で映画化決定。実力派俳優と日本文学史上最大のベストセラーの組み合わせに、ネット上では早くも期待の声が続出している。

 太宰が死の直前に発表し、遺作となった『人間失格』。累計1200万部以上を売り上げる同作は、今なお歴代ベストセラーランキングのトップを争うほど。そして今回、映画「さくらん」「ヘルタースケルター」などで大きな注目を集めてきたトップクリエイター・蜷川実花がメガホンを取ることに。

 映画では、『人間失格』の誕生秘話を太宰自身と3人の女性たちの目線から表現。事実をもとにしたフィクションとして、女性を惹きつけてやまない魅力的な男の栄光と挫折、セックスと死を蜷川なりの解釈で描き出す。

 蜷川は、「太宰治本人の物語を作りたい。そう思いついた時からこの役を出来るのは絶対に小栗旬しかいないと思っていました。スターである彼にしか見ることの出来ない景色、トップを走り続けているからこそ抱える孤独、誰もまだ見たことのない小栗旬。魂を賭けた芝居に毎日震えています。これをやるための…

全文を読む

店主も客も、全員殺し屋…平山夢明『ダイナー』が蜷川実花×藤原竜也で映画化決定!

店主も客も、全員殺し屋…平山夢明『ダイナー』が蜷川実花×藤原竜也で映画化決定!

『ダイナー』(平山夢明/ポプラ社)

 平山夢明の小説『ダイナー』が、藤原竜也主演で映画化されることが分かった。原作ファンからは、「藤原竜也主演の時点で面白い作品と確定」「やべー! これは楽しみすぎる!」と大反響が巻き起こっている。

 原作小説は2009年に刊行され、「第28回日本冒険小説協会大賞」「第13回大藪春彦賞」を受賞。店主から客に至るまで“全員殺し屋”の「ダイナー」を舞台に、ウエイトレスとして放り込まれたオオバカナコの姿が描かれた。映画は「Diner ダイナー」のタイトルで、2019年に公開予定。

 監督を務めるのは、蜷川実花。「さくらん」「ヘルタースケルター」に続く3本目の監督作品で、色彩美豊かな美術品やアクションなど蜷川にしか描けないファンタジック・ワールドが展開されるという。

 同作で藤原が演じるのは、「ダイナー」の店主を名乗る“元殺し屋の天才シェフ”・ボンベロ。藤原は映画について、「全てをさらけ出し監督と対峙して1カット1カット作り上げております。僕の中でも異質な映画であり、キャラクターも独特なので、模索しながら、役に向き合っています」…

全文を読む

猫初めはこの1冊に決まりだニャ! ニャンと『AERA』が完全“ネコ化”した『NyAERA(ニャエラ)』発売

猫初めはこの1冊に決まりだニャ! ニャンと『AERA』が完全“ネコ化”した『NyAERA(ニャエラ)』発売

『NyAERA』(朝日新聞出版)

 ニュース週刊誌『AERA』の臨時増刊『NyAERA(ニャエラ)』が、2016年12月31日(土)に発売された。『AERA』の体裁そのままに、コンセプトは「まるごと一冊ねこだらけ」。編集部のネコ好きが結集した「ねこ部」総力取材で、すべてのネコと、ネコを愛するヒトのための一冊になっている。

 表紙は『AERA』同様、フォトグラファー蜷川実花の撮り下ろし。タレントネコの「シナモン」が、モデル顔負けのおすまし顔で表紙に登場。シナモンは4月に映画「ねこあつめの家」の公開も控えており、表紙からもスターとしての貫録とオーラを存分に発揮している。  巻頭では、タバコ屋の看板ネコ、内航船船長ネコ、校長ネコ、アイドルネコ、相撲部屋ネコなど働くネコを大特集。ネコだからといって侮ることなかれ。そこにいるだけでも至高なのにも関わらず、彼らは立派に経済活動に貢献しているのだ。様々な表情をもつネコたちに、思わずほっこりしてしまうことだろう。  また、100匹近い読者のお宝ネコ写真を集めた「僕のアモーレ 今日も神ってる」や、ネコにまつわるおススメ…

全文を読む

蜷川実花、「光」を撮る! 夏におすすめの最新写真集『Light of』

蜷川実花、「光」を撮る! 夏におすすめの最新写真集『Light of』

(C)mika ninagawa, Courtesy of Tomio Koyama Gallery

 「さくらん」や「ヘルタースケルター」の監督としても知られる写真家・蜷川実花が、2013年から2015年にかけて撮りためた日本各地の“花火”と国内外の“フェス”の写真をまとめた最新写真集『Light of』が2016年7月26日(火)に発売された。

(C)mika ninagawa, Courtesy of Tomio Koyama Gallery

(C)mika ninagawa, Courtesy of Tomio Koyama Gallery

 2011年の桜を写した写真集『桜』から5年。長岡の花火の写真でラッピングされた上越新幹線の運行や、2016年8月26日(金)・27日(土)に放送予定の24時間テレビ(日本テレビ)のチャリTシャツを手がけるなど、この夏も注目を集める蜷川実花の季節感あふれる写真集。

(C)mika ninagawa, Courtesy of Tomio Koyama Gallery

(C)mika ninagawa, Cour…

全文を読む

蜷川実花が“春画”をテーマに壇蜜を撮り下ろし! “女子のための”春画特集『美術手帖』10月号

蜷川実花が“春画”をテーマに壇蜜を撮り下ろし! “女子のための”春画特集『美術手帖』10月号

 いま、“春画”が熱い。2013年には、初めて“春画”だけの展覧会が大英博物館で開催され人気を博し、とくに女性が数多く集まったことでも話題となった。さらに2015年9月19日(土)からは、東京で「春画展」の開催が決定。国内で本物の春画が並ぶ展覧会が美術館で開かれるのは初となる。  9月17日(木)に発売された『美術手帖』10月号では、「女子のための入門!春画」特集が組まれている。巻頭では、“春画”をテーマに蜷川実花が壇蜜を撮り下ろし。さらに、辛酸なめ子、峰なゆか、ろくでなし子が参加する「オトナ女子の春画講座」では、「エロとダジャレ的な笑いを結びつける感覚」や「性的興奮のためというより、自然に笑えてしまう」といった春画のユーモラスな点を3人が自由な発想で次々と指摘。春画を見ていると、「平和な気分」になったり、「大らかさやめでたさへの感覚はいまの日本を活性化させるのに必要!」といった意見も飛び出し、新たな春画の見方を提案している。

 「エロに笑いを見出す」日本独自のセンスは、編集者・都築響一も指摘するところ。同氏のインタビューでは、春画からAV、劇…

全文を読む

蜷川実花「道後温泉の奥深さや街の魅力を感じていただけたら」道後の町が蜷川作品に彩られる「蜷川実花×道後温泉 道後アート2015」

蜷川実花「道後温泉の奥深さや街の魅力を感じていただけたら」道後の町が蜷川作品に彩られる「蜷川実花×道後温泉 道後アート2015」

(C)mika ninagawa,Courtesy of Tomio Koyama Gallery

 2014年、愛媛県・松山市「道後温泉」で、道後温泉本館改築120周年の大還暦を迎えたことを記念して「道後オンセナート2014」が開催され、多くの観光客や市民が道後に訪れ好評を博した。そして2015年、蜷川実花を迎えさらにパワーアップして「蜷川実花×道後温泉 道後アート2015」が2015年5月1日(金)~2016年2月29日(月)まで開催されている。  2014年は「最古にして、最先端。」をテーマに、道後温泉本館が、アート作品へと変貌。他にも9軒のホテル・旅館の各一室を谷川俊太郎や草間彌生等の著名なアーティストたちが手がけ、泊まれるアート作品群「HOTEL HORIZONTAL」を作り上げるなど、温泉にアートを取り入れることによって、新たな道後温泉の魅力を発信していた。  今回は去年のテーマを引き継ぎつつ、メインアーティストに写真家、映画監督である蜷川を迎え、第1弾から第3弾の中で道後地区が徐々に彼女の作品で彩られていく。蜷川から今回のプロジェクト…

全文を読む

「蜷川実花」のおすすめ記事をもっと見る

「蜷川実花」のレビュー・書評をもっと見る

「蜷川実花」の本・小説

RiCE(ライス)No.8 SUMMER 2018

RiCE(ライス)No.8 SUMMER 2018

作家
ライスプレス
下田昌克
蜷川実花
藤代冥砂
高橋恭司
佐内正史
浅田政志
ルビコン・ソリューションズ
出版社
ライスプレス
発売日
2018-09-11
ISBN
9784909792006
作品情報を見る
TOKYO DISNEY RESORT Photography Project Imagining the Magic Photographer Mika Ninagawa HAPPIEST MAGIC

TOKYO DISNEY RESORT Photography Project Imagining the Magic Photographer Mika Ninagawa HAPPIEST MAGIC

作家
蜷川実花
ディズニーファン編集部
出版社
講談社
発売日
2019-03-08
ISBN
9784065149737
作品情報を見る
Mgirl2018-19AW(no.23)

Mgirl2018-19AW(no.23)

作家
MATOI PUBLISHING(編/著)
蜷川実花
出版社
日販アイ・ピー・エス
発売日
2018-10-25
ISBN
9784904431566
作品情報を見る
RiCE(ライス)No.9 AUTUMN 2018

RiCE(ライス)No.9 AUTUMN 2018

作家
ライスプレス
下田昌克
蜷川実花
藤代冥砂
高橋恭司
佐内正史
浅田政志
石田真澄
ルビコン・ソリューションズ
出版社
ライスプレス
発売日
2018-12-11
ISBN
9784909792020
作品情報を見る
RiCE(ライス)No.10 WINTER 2019

RiCE(ライス)No.10 WINTER 2019

作家
ライスプレス
下田昌克
蜷川実花
藤代冥砂
高橋恭司
佐内正史
浅田政志
川島小鳥
嶌村吉祥丸
ルビコン・ソリューションズ
出版社
ライスプレス
発売日
2019-03-23
ISBN
9784909792037
作品情報を見る
RiCE(ライス)No.7 SPRING 2018

RiCE(ライス)No.7 SPRING 2018

作家
ライスプレス
下田昌克
蜷川実花
ホンマタカシ
藤代冥砂
浅田政志
佐内正史
ルビコン・ソリューションズ
出版社
ライスプレス
発売日
2018-05-22
ISBN
9784990923594
作品情報を見る
蜷川実花 虚構と現実の間に

蜷川実花 虚構と現実の間に

作家
蜷川実花
出版社
パイインターナショナル
発売日
2018-07-11
ISBN
9784756250957
作品情報を見る
蜷川実花写真集 trans-kyoto

蜷川実花写真集 trans-kyoto

作家
蜷川実花
出版社
パイインターナショナル
発売日
2018-04-26
ISBN
9784756250964
作品情報を見る

「蜷川実花」人気の作品ランキングをもっと見る

「蜷川実花」の関連画像・写真

「蜷川実花」の関連画像・写真をもっと見る