読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

諫山創

職業・肩書き
マンガ家
ふりがな
いさやま・はじめ

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

1986年、大分県出身。2009年に『進撃の巨人』でデビュー、本作はこれまでに全世界累計発行部数が5000万部を超え、劇場版映画に。

「諫山創」のおすすめ記事・レビュー

「最近の展開が衝撃的すぎて頭から湯気が出そう」 『進撃の巨人』29巻が発売! 電子書籍サイト「ブックパス」ではお得なキャンペーンも

「最近の展開が衝撃的すぎて頭から湯気が出そう」 『進撃の巨人』29巻が発売! 電子書籍サイト「ブックパス」ではお得なキャンペーンも

『進撃の巨人』29巻(諫山創/講談社)

 国内の累計発行部数8,000万部以上を誇り、ハリウッドでの実写映画化も決定しているメガヒットマンガ『進撃の巨人』。その最新刊となる29巻が2019年8月9日(金)に発売される。電子書籍ストア「ブックパス」では単行本をお得に楽しめるキャンペーンも実施されるので、この機会にぜひチェックしておこう。

 同作は巨人がすべてを支配する世界を舞台に、人間と巨人との壮絶な戦いを描くダークファンタジー。子どもの頃に母親を失い復讐を誓ったエレン・イェーガーを主人公として、巨人に対抗する力を持った組織「調査兵団」の活躍が主に描かれていく。

 単行本23巻以降では世界の限界だった“壁”の外が描かれるなど、物語が大きな転機を迎えることに。予想もつかない展開の連続に、ネット上では「もうエレンが何を考えてるのかわからなくて怖いんだけど!?」「最近の展開が衝撃的すぎて頭から湯気が出そう」「一体これからどうなってしまうんだ…」と大きな注目を集めているようだ。

 最新巻では超大型巨人群による「地鳴らし」を発動させるため、ついにイェーガー派が兵団…

全文を読む

「キレイすぎて涙出てきた」 ようやく海にたどり着いた調査兵団に感動の声【アニメ「進撃の巨人」59話】

「キレイすぎて涙出てきた」 ようやく海にたどり着いた調査兵団に感動の声【アニメ「進撃の巨人」59話】

『進撃の巨人』28巻(諫山創/講談社)

 2019年6月30日(日)に放送された、アニメ「進撃の巨人 Season3」の第59話「壁の向こう側」。3期の最終話となる今回のエピソードでは、海に到達した調査兵団に「キレイすぎて涙出てきた」「感慨深い光景だな…」と感動の声が続出している。

 グリシャの手記を持ち帰った調査兵団は、女王となったヒストリアに巨人の正体を報告。彼らが自分たちと同じ種族の人間であるという情報は、国中の民に知らされる。真実を知った町の人々は、信じる者や疑う者、政府の陰謀説を唱える者とで大混乱。調査兵団の内部も、エルヴィン元団長の死を巡って荒れていた。

 やがて時は流れ、ウォールマリアの内部に残っていた巨人たちが消滅。トロスト区の住民たちは1年ぶりに故郷へ帰り、調査兵団は6年ぶりに壁外調査を再開することに。ハンジ率いる一行が目指すのは、グリシャの記録にあったエルディア人の処刑場。壁外にもほとんど巨人の姿はなく、一行はひたすら馬を走らせる。

 砂漠を乗り越えたエレンが見つけたのは、グリシャから引き継いだ記憶と同じ処刑場の壁。壁の横の岩場を…

全文を読む

「完全に痛い子扱いされてる」 恥ずかしい瞬間を見られたエレンに爆笑の声続出!【アニメ「進撃の巨人」58話】

「完全に痛い子扱いされてる」 恥ずかしい瞬間を見られたエレンに爆笑の声続出!【アニメ「進撃の巨人」58話】

『進撃の巨人』28巻(諫山創/講談社)

 2019年6月23日(日)に、アニメ「進撃の巨人 Season3」の第58話「進撃の巨人」が放送。エレンに辛辣なハンジの発言に、「もうやめてあげてwww」「エレンが完全に痛い子扱いされてる」と爆笑の声が上がっている。

 グリシャの手記を入手したエレンは、自分の中に彼の記憶が眠っていたことに気づく。記憶の中のグリシャは壁の外の世界で迫害されている民族・エルディア人の家に生まれ、迫害の歴史を覆そうと戦っていた。巨人化能力を秘めたエルディア人の間では、「始祖の巨人」をはじめとした9つの特別な巨人の力が受け継がれているよう。グリシャは“フクロウ”と呼ばれる人物から9つのうちのひとつ“進撃の巨人”を受け継ぎ、壁の中へ潜入した。

 国に戻って懲罰房に入れられたエレンは、グリシャの記憶をたどりながら自分が持つ巨人の能力に思いをはせる。しかし「進撃の巨人…」とつぶやいたところをハンジに見られ、「進撃の巨人… ってやってたよね? 今」「何で誰もいないのに独りで喋っていたの?」と執拗に追求されてしまった。

 ハンジに同行していたア…

全文を読む

「予想外とかいうレベルじゃない」 遂に明かされた壁の外の真実に驚きの声続出【アニメ「進撃の巨人」57話】

「予想外とかいうレベルじゃない」 遂に明かされた壁の外の真実に驚きの声続出【アニメ「進撃の巨人」57話】

『進撃の巨人』28巻(諫山創/講談社)

 2019年6月16日(日)に、アニメ「進撃の巨人 Season3」の第57話「あの日」が放送。巨人が生まれた歴史や壁の外の真実が明らかになり、「情報量が多すぎて開いた口が塞がらない」「伏線回収が巧みすぎるだろ…」と話題になっている。

 エレンたちがエレンの生家の地下室にたどり着き、グリシャに託された鍵を使って入手した手記。そこにはグリシャが壁の外から来た人間であるという事実や、マーレと呼ばれる国の歴史が綴られていた。

 大国マーレにはマーレ人のほかにエルディア人という民族が暮らしており、エルディア人の祖先・ユミルは初めて巨人の力を得たといわれる人物。ユミルは死後9つの巨人に魂を分け、大陸をマーレから奪ってエルディア帝国を築いている。帝国はほかの民族を弾圧し、大陸にはユミルの血をひく民が増加。しかし民族浄化に抵抗したマーレが巨人の力を奪い、大陸は再びマーレのものとなった。

 戦うことを拒んだ当時のエルディア王は、大陸近くの島・パラディに逃げ込んで3重の壁に守られた国を建国。王から見捨てられ大陸に残されたエルディア…

全文を読む

エレンがついに地下室に到着! 「ここまで本当に長かった…!」と視聴者大興奮【アニメ「進撃の巨人」56話】

エレンがついに地下室に到着! 「ここまで本当に長かった…!」と視聴者大興奮【アニメ「進撃の巨人」56話】

『進撃の巨人』28巻(諫山創/講談社)

 2019年6月9日(日)に、アニメ「進撃の巨人 Season3」の第56話「地下室」が放送。遂にエレンたちがグリシャの地下室にたどり着き、「ここまで本当に長かった…!」「どんな謎が明かされるのかワクワクする」と興奮の声が相次いだ。

 獣の巨人たちを撤退させることに成功し、たった9人が生き残った調査兵団。目を覚ましたアルミンは、自分が巨人の力を得たことやエルヴィンが死んだことを聞かされ愕然とする。ハンジはエルヴィンの代わりに団長の座を引き受け、自分とリヴァイ、そしてエレンとミカサの4人でエレンの生家を目指すと宣言。エレンとミカサは昔の街並みを思い出しながら、無残に破壊された瓦礫の間を歩いた。

 ようやく家にたどり着いた4人は、瓦礫の中から扉を探して地下室へ。エレンは持っていた鍵で閉ざされた扉を開けようとするが、何故か鍵の形が合わない。焦るエレンを差し置いて、リヴァイは蹴りで強引に扉を開ける。地下室にあったのは、医者だったエレンの父・グリシャが集めた医学書や薬品の数々。一見するとごく普通の研究室のようだが、ミカ…

全文を読む

「いくら何でも究極の選択すぎないか」 アルミンとエルヴィン、2人の命を天秤にかけたリヴァイの決断に視聴者大号泣【アニメ「進撃の巨人」55話】

「いくら何でも究極の選択すぎないか」 アルミンとエルヴィン、2人の命を天秤にかけたリヴァイの決断に視聴者大号泣【アニメ「進撃の巨人」55話】

『進撃の巨人』28巻(諫山創/講談社)

 2019年6月3日(日)に、アニメ「進撃の巨人 Season3」の第55話「白夜」が放送された。エルヴィンとアルミン、2人の命が天秤にかけられる衝撃の展開に「辛すぎて見ていられない」「いくら何でも究極の選択すぎないか」と悲しみの声が続出している。

 前回のエピソードで、自分の命を犠牲にして超大型巨人のおとりとなったアルミン。リヴァイは獣の巨人の中にいた人物を引きずり出すことに成功するが、彼は「いつかお前を救い出してやるからな」とエレンに告げて逃走した。

 全身黒焦げになったアルミンは屋根の上に放り出されたものの、まだ辛うじて息があるようす。エレンはリヴァイが持っている人間を巨人化させる薬を思い出し、アルミンに投与してくれと言い出す。アルミンに巨人化薬を打てば、知性のない巨人として復活させることが可能。さらにその巨人がベルトルトを喰えば、超大型巨人の力を受け継いで人間の姿に戻れるかもしれない。

 しかしそこへ現れたのは、前線に突撃した兵士の中で唯一軽傷で生き残ったフロック。フロックは致命傷を負ったエルヴィンを担ぎ…

全文を読む

「お願いだから生きててほしい」 勇敢すぎるアルミンの姿に視聴者大号泣【アニメ「進撃の巨人」54話】

「お願いだから生きててほしい」 勇敢すぎるアルミンの姿に視聴者大号泣【アニメ「進撃の巨人」54話】

『進撃の巨人』28巻(諫山創/講談社)

 2019年5月26日(日)に、アニメ「進撃の巨人 Season3」の第54話「勇者」が放送された。超大型巨人に立ち向かう勇敢なアルミンの姿に、「涙が止まらなかった」「アルミンの笑顔が悲しすぎる」と号泣する声が相次いでいる。

 ウォールマリア奪還のために、壁の内外で巨人たちと対峙することになった調査兵団。アルミンはエレンと共に、エレンの力を狙う超大型巨人を倒す作戦を立てる。アルミンが立てた作戦を聞いて、不穏なものを感じるエレン。しかしアルミンは「何があっても僕の作戦守ってくれよ!」と笑顔でエレンに告げ、立体機動装置を使って超大型巨人の顔の前に飛び出した。

 超大型巨人はアルミンが近寄れないように熱風を放ち続けるが、アルミンは装置の一部を巨人の骨に刺して飛ばされないように耐える。足元ではエレンが力尽きたように壁にもたれかかっており、倒すべき相手はアルミンだけだと判断した巨人。勢いを増す熱風を受けてアルミンの体は激しく燃え上がり、最後には力尽きて手を放してしまう。

 熱風が収まった超大型巨人の背後に現れたのは、巨人の…

全文を読む

「みんなが英雄にはなれないんだな…」 新人兵士の切実な本音に共感の声続出【アニメ『進撃の巨人』53話】

「みんなが英雄にはなれないんだな…」 新人兵士の切実な本音に共感の声続出【アニメ『進撃の巨人』53話】

『進撃の巨人』28巻(諫山創/講談社)

 2019年5月19日(日)に、アニメ『進撃の巨人 Season3』の第53話「完全試合(パーフェクトゲーム)」が放送された。後に引けない状況に置かれた新人兵士が切実な本音を漏らし、「悲しいけど共感できる」「みんなが英雄にはなれないんだな…」と話題になっている。

 エレンの家の地下室へ向かうため、ウォールマリアへ出陣した調査兵団一行。壁の向こう側でエレンたちが超大型巨人と対峙しているその頃、兵士長のリヴァイたちは獣の巨人が投げる石礫に苦戦していた。巨体から放たれる石礫は恐ろしいほどの殺傷能力を持ち、建物は片っ端から破壊され更地に。前線で戦っていた兵士たちも全滅したようで、残された兵力はリヴァイと団長のエルヴィン、そして馬を守っていた新人兵士たちだけになる。

 最悪の状況に恐れをなした兵士の1人は、任務を放棄して自暴自棄の状態に。かつては自分を犠牲にして勇敢な兵士になれると信じていた彼だが、仲間たちの死が無意味に思える今の状況に絶望していた。

「考えてみりゃそういう人たちの方が圧倒的に多いはずなのに… 何で自分だ…

全文を読む

「諫山創」のおすすめ記事をもっと見る

「諫山創」のレビュー・書評をもっと見る

「諫山創」の本・マンガ

進撃の巨人(30) (講談社コミックス)

進撃の巨人(30) (講談社コミックス)

作家
諫山創
出版社
講談社
発売日
2019-12-09
ISBN
9784065175439
作品情報を見る
進撃の巨人(30)特装版 (プレミアムKC)

進撃の巨人(30)特装版 (プレミアムKC)

作家
諫山創
出版社
講談社
発売日
2019-12-09
ISBN
9784065175477
作品情報を見る
進撃の巨人(28) (講談社コミックス)

進撃の巨人(28) (講談社コミックス)

作家
諫山創
出版社
講談社
発売日
2019-04-09
ISBN
9784065148693
作品情報を見る
進撃の巨人(29) (講談社コミックス)

進撃の巨人(29) (講談社コミックス)

作家
諫山創
出版社
講談社
発売日
2019-08-09
ISBN
9784065162248
作品情報を見る
進撃の巨人(29)特装版 (プレミアムKC)

進撃の巨人(29)特装版 (プレミアムKC)

作家
諫山創
出版社
講談社
発売日
2019-08-09
ISBN
9784065162279
作品情報を見る
進撃の巨人 Before the fall(17) (シリウスKC)

進撃の巨人 Before the fall(17) (シリウスKC)

作家
涼風涼
士貴智志
THORES柴本
諫山創
出版社
講談社
発売日
2019-04-09
ISBN
9784065152041
作品情報を見る
進撃の巨人 果てに咲く薔薇(上) (KCデラックス)

進撃の巨人 果てに咲く薔薇(上) (KCデラックス)

作家
紅玉いづき
KODANSHA USA PUBLISHING
諫山創
出版社
講談社
発売日
2019-04-09
ISBN
9784065153475
作品情報を見る
進撃の巨人 果てに咲く薔薇(下) (KCデラックス)

進撃の巨人 果てに咲く薔薇(下) (KCデラックス)

作家
紅玉いづき
KODANSHA USA PUBLISHING
諫山創
出版社
講談社
発売日
2019-04-09
ISBN
9784065153482
作品情報を見る

「諫山創」人気の作品ランキングをもっと見る