読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

たかぎなおこ

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
たかぎなおこ

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

イラストレーター

「たかぎなおこ」のおすすめ記事・レビュー

『お互い40代婚』たかぎなおこさん、ひとりぐらし歴17年からの結婚・出産・子育てとは?【インタビュー】

『お互い40代婚』たかぎなおこさん、ひとりぐらし歴17年からの結婚・出産・子育てとは?【インタビュー】

 『ひとりぐらしも5年め』などでおなじみのマンガ家、たかぎなおこさん。実はこの2年の間に結婚をして1児の母に! その怒とう? の2年間を描いたのが新刊『お互い40代婚』(KADOKAWA刊)です。結婚&出産を経た現在の心境をたかぎさんに語っていただきました!

『お互い40代婚』(たかぎなおこ/KADOKAWA)

結婚してよかったこと、変わったことは?

――ひとりぐらし歴が長くて、結婚に不安はなかったですか? たかぎ 確かにひとりぐらし歴17年くらいだったので不安はありましたけど、いざ一緒に暮らしてみると、夜型の生活が朝型になったり、ごはんも規則正しく1日3回食べるようになったりで、かなり生活が整いました。夜寝るのって体にいいんだって実感したり(笑)。  あとは意外と旦那さんが家事をしてくれる人だったのも助かりました。今でも家事・育児をきっちり分担しているわけではないのですが、何となくうまく分担できています。

結婚後のふたりぐらしは、穏やかで楽しい毎日。

――旦那さんはどんな人ですか? たかぎ 性格は、私のマンガに出てくる感じそのままで、体形はもうちょっ…

全文を読む

”わふもふ”の秋田「犬っこまつり」、街が金魚一色になる「柳井金魚ちょうちん祭り」…全国のお祭りもグルメも楽しめるコミックエッセイ!

”わふもふ”の秋田「犬っこまつり」、街が金魚一色になる「柳井金魚ちょうちん祭り」…全国のお祭りもグルメも楽しめるコミックエッセイ!

『おまつり万歳!』(たかぎなおこ/文藝春秋)

 『おまつり万歳!』(たかぎなおこ/文藝春秋)によると、お祭りは全国で毎週のように開催されているらしい。お祭り好きの方には朗報だ。著者のたかぎさんはお祭りが大好で、その気持ちが高じて、全国のお祭りにでむきその様子を本書でつづっている。

柳井金魚ちょうちん祭り  毎年8月に山口県柳井市で開催されている「柳井金魚ちょうちん祭り」。いざJR柳井駅を降りると…ホームの天井には金魚が泳いでいるではないか! 天井につるされた金魚たちは、そよ風に揺られてそよそよと泳いでいる。街のポストや建物の軒下などでも金魚が泳いでおり、街全体が金魚一色。日が傾くと、大通りには金魚のねぶたがずらりと登場!「さあでは爆走~!!」という掛け声に合わせて、ねぶたがぐるぐる回される。ぐるぐる回される金魚の姿と、「らっせらっせ」「わーわー」と騒ぐ人々の姿を見て、賑わいとちょっぴり荒々しい印象を受けたたかぎさん。夜が深まると、街の金魚が灯りだし、幻想的な雰囲気に。さきほどの金魚のねぶたは電飾が施され、クレイジーな見た目に。屋台で購入した「瓦そば…

全文を読む

テーマは誰もが共感する“普通の家のごはん” 肩肘張らないグルメ漫画『良いかげんごはん』

テーマは誰もが共感する“普通の家のごはん” 肩肘張らないグルメ漫画『良いかげんごはん』

 ほのぼのとした日常をやわらかなタッチで描き、幅広い層の支持を集めているイラストレーター・たかぎなおこ。2016年2月2日(火)、彼女にとって30作目となる書籍『良いかげんごはん』が刊行された。  美味しいごはんとビールをこよなく愛し、「ちょっといいかげんなくらいが私のちょうど良いかげんかな~」と述べるたかぎ。『良いかげんごはん』は、グルメでもセレブでもない、普通の家のごはんをテーマに、全編カラーで“のんきできままな食生活”が描かれている。 <お品書き> ●春の良いかげんごはん 上京ごはん、実家ごはん/甘い誘惑、ジャムヨーグルト など ●夏の良いかげんごはん 夏バテの救世主! すっぱ梅干し/冷静と情熱のあいだごはん など

夏「トマトシーズン、到来!」より

●秋の良いかげんごはん ベスト・オブ・ごはんの友/ひとり暮らしの風邪ごはん など ●冬の良いかげんごはん ひとり鍋、充実計画! /冷蔵庫の大掃除ごはん など

冬「寒い日のあったかシチュー」より

●スペシャルまんが 良いかげんはどんなかげん? /白菜まるごと物語  ほかにも、「ときどき食べたくなる実家の…

全文を読む

お出迎えに添い寝… ”預かりネコ”との共同生活はメロメロの連続!

お出迎えに添い寝… ”預かりネコ”との共同生活はメロメロの連続!

   人気イラストレーター・たかぎなおこさんの気ままな一人暮らしをつづり、人気を博した「ひとりぐらし」シリーズ。そちらの最新刊『ひとりぐらしも何年め?』(たかぎなおこ/KADOKAWA)が、先日発売されました。

『ひとりぐらしも5年め』『ひとりぐらしも9年め』に続く本作も、日常生活の中でさまざまな事にチャレンジするたかぎさん自身の姿が、過去の思い出などを交えコミカルに描かれており、誰もがほっこりと癒されてしまう作品に仕上がっています。

『ひとりぐらしも何年め?』(たかぎなおこ/KADOKAWA)

   その中でも、もっふもふのスコティッシュフォールド「ココにゃん」と、スレンダーでキリっとした印象なのに人懐っこい「モモタ」が登場する「預かりネコぐらし」のページは、たかぎさんとの共同生活の中でそれぞれ親好を深めていく2匹の様子がとっても愛らしく、ネコ好きな方は心をくすぐられる内容となっています。同時に、それぞれのネコに夢中になってしまい、ついつい仕事がおろそかになってしまうたかぎさんに共感を覚えるのではないでしょうか。  

預かりネコぐらし 〜ココにゃん編…

全文を読む

大型新連載や豪華プレゼント企画など盛り沢山! 「コミックエッセイ劇場」がリニューアル

大型新連載や豪華プレゼント企画など盛り沢山! 「コミックエッセイ劇場」がリニューアル

無料コミックサイト『コミックエッセイ劇場』

 『ダーリンは外国人』(累計300万部)、『日本人の知らない日本語』(累計220万部)といった数多くの人気シリーズを刊行してきたMFコミックエッセイ編集部が運営する、無料コミックサイト「コミックエッセイ劇場」がリニューアルオープンした。

 リニューアルに合わせて、大ヒット漫画『ワカコ酒』の新久千映さん、人気急上昇中のネコ漫画家・ねこまきさん、ツイッターフォロワー10万人超の腐女子・つづ井さんなど個性的な面々が続々参戦。これら連載作品の更新が、これまでの水曜・金曜から平日“ほぼ”毎日更新に変わるほか、新しく追加された人気ランキングでいま話題の作品がひと目でわかったり、「美容・ダイエット」「お仕事」「出産・子育て」など、読者が興味のあるジャンルから作品を探せるタブ機能などを新設。さらには、読者の評価によって作品の書籍化を決める「チャレンジ企画」というコーナーも準備中とのことで、コミックエッセイファンが新しい作品に出会えるための仕掛けが満載だ。

 また、リニューアルを記念して、コミックエッセイ作家による豪華なプレ…

全文を読む

母の日は何を贈るといいの? 独女だからできる「親孝行」とは?

母の日は何を贈るといいの? 独女だからできる「親孝行」とは?

『親孝行できるかな?』(たかぎなおこ/KADOKAWA)

 あしたは母の日。感謝の気持ちを伝える大切な日なのはわかっていても、「何をプレゼントしたら良いんだろう…」とお悩みの人も多いのでは?

 ダ・ヴィンチニュースでは、20~69歳の子持ち既婚女性276名を対象にアンケートを実施。「母の日にあげるプレゼント」としてもっとも人気なのは、やはり、カーネーションやプリザーブドフラワーなどの「花」が最多で34.4%。続いて、「洋服」(9.4%)、「スイーツ」(9.1%)でした。「今年の予算は?」では、「3,000円」が最多で19.2%、続いて、「5,000円」(17.7%)、「10,000円」(8.7%)という結果に。 また、お母さんたちに「もらって嬉しかった母の日のプレゼント」を聞いてみると、「毎年変わった面白い花をくれる」「夫婦でグアムに連れていってもらった」「珈琲好きの私と夫のためにコーヒーメーカーを選んでくれた」「温泉好きなので、温泉旅行券をくれた」など、バラエティーに富んだ回答が。どうやら、本当に喜ばれる贈り物は、お母さんだけでなく、お父さんも一緒…

全文を読む

注目の新刊 『うちの犬(ムク)、知りませんか?』 ダ・ヴィンチ2013年1月号

注目の新刊 『うちの犬(ムク)、知りませんか?』 ダ・ヴィンチ2013年1月号

人気のイラストエッセイストが、まだイラストレーターになる夢すら抱いていなかった小学5年生のころ。教室に迷い込んできた犬に運命を感じ、親に叱られるのを覚悟で自宅へつれて帰った。その後16年にわたる愛犬との暮らしを描いた、CREA WEB人気連載の単行本化。

全文を読む

無料WEBマガジン『コミックエッセイ劇場』がリニューアル

無料WEBマガジン『コミックエッセイ劇場』がリニューアル

 会員登録不要、無料で読み放題のWEBマガジン『コミックエッセイ劇場』がリニューアル。スマートフォンでの閲覧も可能になった。  コミックエッセイの作家同士の対談企画「あのセンセイに会いに行こう!」(第1回は、たかせシホ×青沼貴子)や、フランス在住の漫画家かわかみじゅんこが、幼少時代のエピソードを描いた『長女だからって。』(単行本が11月30日発売)など、注目の新連載も始まっている。

 その他にも、ホラー界の奇才・御茶漬海苔が描く“痛い”けど読まずにはいられない「痛いんです」や、『片づけられない女のための こんどこそ!片づける技術』でおなじみの池田暁子が結婚生活をリアルに描いた「あまから★結婚生活」など、ホラー、結婚、子育て、ファッションほか多彩な作品を読むことができる。  連載の更新は毎週、水曜日と金曜日となっており、WEBでしか見ることができないスペシャル企画なども掲載されている。

 さらに現在、リニューアルを記念してプレゼントキャンペーンが行われている。  同サイトトップページの中に、たくさんいる「プチ公」のどれかをクリックするとキャンペーンの…

全文を読む

「たかぎなおこ」のおすすめ記事をもっと見る

「たかぎなおこ」のレビュー・書評をもっと見る

「たかぎなおこ」の本・小説

お互い40代婚 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

お互い40代婚 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

作家
たかぎなおこ
出版社
KADOKAWA
発売日
2018-03-16
ISBN
9784040695426
作品情報を見る
良いかげんごはん (オレンジページムック)

良いかげんごはん (オレンジページムック)

作家
たかぎなおこ
出版社
オレンジページ
発売日
2016-02-02
ISBN
9784865930276
作品情報を見る
海外マラソンRunRun旅 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

海外マラソンRunRun旅 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

作家
たかぎなおこ
出版社
KADOKAWA/メディアファクトリー
発売日
2014-03-31
ISBN
9784040663746
作品情報を見る
はらぺこ万歳! 家ごはん、外ごはん、ときどき旅ごはん

はらぺこ万歳! 家ごはん、外ごはん、ときどき旅ごはん

作家
たかぎなおこ
出版社
文藝春秋
発売日
2014-12-13
ISBN
9784163901862
作品情報を見る
ひとりぐらしも何年め? (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

ひとりぐらしも何年め? (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

作家
たかぎなおこ
出版社
KADOKAWA
発売日
2015-10-13
ISBN
9784040679242
作品情報を見る
親孝行できるかな? (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

親孝行できるかな? (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

作家
たかぎなおこ
出版社
KADOKAWA/メディアファクトリー
発売日
2015-03-13
ISBN
9784040674339
作品情報を見る
おまつり万歳!

おまつり万歳!

作家
たかぎなおこ
出版社
文藝春秋
発売日
2016-11-11
ISBN
9784163905228
作品情報を見る
へなちょこ手づくり生活 (MOE BOOKS)

へなちょこ手づくり生活 (MOE BOOKS)

作家
たかぎなおこ
出版社
白泉社
発売日
2013-09-20
ISBN
9784592732761
作品情報を見る

「たかぎなおこ」人気の作品ランキングをもっと見る

「たかぎなおこ」の関連画像・写真

「たかぎなおこ」の関連画像・写真をもっと見る