読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

東山奈央

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
とうやま・なお

プロフィール

最終更新 : 2018-09-07

声優

「東山奈央」のおすすめ記事・レビュー

  • おすすめ記事

『アイドルマスター シンデレラガールズ』の10年を語る③(川島瑞樹編):東山奈央インタビュー

『アイドルマスター シンデレラガールズ』の10年を語る③(川島瑞樹編):東山奈央インタビュー

(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

 2021年、『アイドルマスター シンデレラガールズ』がプロジェクトのスタートから10周年を迎えた。10年の間にTVアニメ化やリズムゲームのヒット、大規模アリーナをめぐるツアーなど躍進してきた『シンデレラガールズ』。多くのアイドル(=キャスト)が加わり、映像・楽曲・ライブのパフォーマンスで、プロデューサー(=ファン)を楽しませてくれている。今回は10周年を記念して、キャスト&クリエイターへのインタビューをたっぷりお届けしたい。第3弾は、川島瑞樹役・東山奈央に、10周年と『シンデレラガールズ』への熱い想いを聞かせてもらった。

川島瑞樹を降ろしてこられるように日々努力していかないと、底力も出てこないと思う

――10周年を迎える『アイドルマスター シンデレラガールズ』に関わり続けて長い時間を過ごしてこられたわけですが、このプロジェクト全体にどんな印象を持っていますか。

東山:『シンデレラガールズ』は、これだけ長く関わっていてもまだすべてを知り尽くせないというか、どんどん深くなっている気…

全文を読む

5年目を迎えた音楽活動、改めて伝えたいメッセージ――東山奈央『off』インタビュー③

5年目を迎えた音楽活動、改めて伝えたいメッセージ――東山奈央『off』インタビュー③

 2020年、声優デビュー10周年を迎えた東山奈央。演技者として、あるいは音楽活動における仕事ぶりを知る人は、おそらくほとんどの人が同じ認識で彼女のことをとらえているだろう――東山奈央は、「働き者」である、と。実際、特に音楽活動の取材をさせてもらっていると、ライブを観る機会があるわけだが、1stライブの日本武道館の公演から、東山奈央のステージ上でのパフォーマンスには毎回心底驚かされている。自ら作詞・作曲もこなし、最高にカッコいいダンスを披露したり、元来音楽的な才能を備えた人だと思うが、彼女の音楽やライブが特別である理由、そして聴き手が東山奈央の表現を好きである理由は、才能に加えて圧倒的な努力により、表現の精度を高めて提示してくれるからだ。その点において、東山奈央は100%信頼するべき表現者であり、そのことを彼女が裏切ることは、この先も決してないだろう。

 そんな東山奈央の最新リリースにして、初のコンセプトミニアルバム『off』(5月12日発売)のテーマが「休みと癒し」というのは、だからこそ驚きのトピックである。リリース当日にお届けする3本立てイン…

全文を読む

寄り添う気持ちが、「親密なアルバム」を引き寄せる――東山奈央『off』インタビュー②

寄り添う気持ちが、「親密なアルバム」を引き寄せる――東山奈央『off』インタビュー②

 2020年、声優デビュー10周年を迎えた東山奈央。演技者として、あるいは音楽活動における仕事ぶりを知る人は、おそらくほとんどの人が同じ認識で彼女のことをとらえているだろう――東山奈央は、「働き者」である、と。実際、特に音楽活動の取材をさせてもらっていると、ライブを観る機会があるわけだが、1stライブの日本武道館の公演から、東山奈央のステージ上でのパフォーマンスには毎回心底驚かされている。自ら作詞・作曲もこなし、最高にカッコいいダンスを披露したり、元来音楽的な才能を備えた人だと思うが、彼女の音楽やライブが特別である理由、そして聴き手が東山奈央の表現を好きである理由は、才能に加えて圧倒的な努力により、表現の精度を高めて提示してくれるからだ。その点において、東山奈央は100%信頼するべき表現者であり、そのことを彼女が裏切ることは、この先も決してないだろう。

 そんな東山奈央の最新リリースにして、初のコンセプトミニアルバム『off』(5月12日発売)のテーマが「休みと癒し」というのは、だからこそ驚きのトピックである。リリース直前からお届けする3本立ての…

全文を読む

圧巻のパフォーマンスを届けた、10thアニバーサリーライブの真実とは――東山奈央『off』インタビュー①

圧巻のパフォーマンスを届けた、10thアニバーサリーライブの真実とは――東山奈央『off』インタビュー①

 2020年、声優デビュー10周年を迎えた東山奈央。演技者として、あるいは音楽活動における仕事ぶりを知る人は、おそらくほとんどの人が同じ認識で彼女のことをとらえているだろう――東山奈央は、「働き者」である、と。実際、特に音楽活動の取材をさせてもらっていると、ライブを観る機会があるわけだが、1stライブの日本武道館の公演から、東山奈央のステージ上でのパフォーマンスには毎回心底驚かされている。自ら作詞・作曲もこなし、最高にカッコいいダンスを披露したり、元来音楽的な才能を備えた人だと思うが、彼女の音楽やライブが特別である理由、そして聴き手が東山奈央の表現を好きである理由は、才能に加えて圧倒的な努力により、表現の精度を高めて提示してくれるからだ。その点において、東山奈央は100%信頼するべき表現者であり、そのことを彼女が裏切ることは、この先も決してないだろう。

 そんな東山奈央の最新リリースにして、初のコンセプトミニアルバム『off』(5月12日発売)のテーマが「休みと癒し」というのは、だからこそ驚きのトピックである。リリース直前からお届けする3本立ての…

全文を読む

「わたし」と「みんな」をつなぐものとは何か。傑作2ndアルバム、堂々完成――東山奈央インタビュー

「わたし」と「みんな」をつなぐものとは何か。傑作2ndアルバム、堂々完成――東山奈央インタビュー

「どんなときでもわたしは皆さんを笑顔にできるような人になっていきたい。これからもずっと一緒にいてください」。2018年2月3日、自身初のワンマンライブとなった日本武道館のステージで、東山奈央が満員の観客に届けたMCの一節だ。この言葉は、声優・東山奈央の音楽活動を象徴しているのではないか――2ndアルバム『群青インフィニティ』を聴いて、改めてそう思った。聴き手の支えを力にしながら、「今度はわたしから、皆さんに勇気を届けられるような、エールの詰まったアルバムにしたい」という想いをもとに制作が始まった『群青インフィニティ』の全11曲には、より豊かになった表現力と、心が浮き立つようなエンターテインメント性と、エモーショナルなメッセージが反映されている。1曲1曲とじっくり向き合い完成した、充実の1枚について話を聞いた。

今度はわたしから、皆さんに勇気を届けられるような、エールの詰まったアルバムにしたい

――2ndアルバム『群青インフィニティ』を聴かせてもらって、「待った甲斐のある力作だなあ」と思いました。東山さん自身はどんなアルバムになったと感じて…

全文を読む

人気声優・東山奈央が日本語部分の朗読を担当! 2学期からスタートダッシュしたい中学生に超おススメの英語参考書

人気声優・東山奈央が日本語部分の朗読を担当! 2学期からスタートダッシュしたい中学生に超おススメの英語参考書

 夏休みは、残すところあとわずか。もうすぐ2学期が始まるという時期ですね。中3生のみなさんは、1学期までに習った英語はバッチリ身についていますか? 受験学年である中3で習う英語は、中1・中2で習ったことに輪をかけて難しくなっているはず。そして、2学期になると、さらに高度な内容が加わります。でも、心配しなくてもだいじょうぶ。このたび、どんどん難しくなる「中3英語」の教科書・授業にバッチリ対応する参考書が発売されました。

 この本に完備されている英語音声と日本語音声のうち、日本語部分の朗読は、人気声優にして歌手としても活躍する東山奈央(とうやまなお)さんが担当しています(音声は、KADOKAWAのオフィシャルページからダウンロード可能)。既刊の「中1英語」「中2英語」とあわせて勉強すれば、いずれ迎える高校入試対策も完璧です。

 以下、東山さんの中学・高校時代、そして今の勉強にまつわるエピソードを、たっぷりご紹介します。

◆声優の夢をかなえるために勉強もがんばった高校時代  中学のころは学校の勉強にまったくついていけない劣等生でした。中学受験をしたのですが…

全文を読む

「唯一無二の友達」が武道館で見た、表現者・東山奈央の変わったこと、変わらないこと――東山奈央×西明日香 特別対談

「唯一無二の友達」が武道館で見た、表現者・東山奈央の変わったこと、変わらないこと――東山奈央×西明日香 特別対談

 3rdシングル“灯火のまにまに”と、1年間の音楽活動を経て自身に訪れた変化を語ったインタビュー前編と、日本武道館での1stライブをガッチリ振り返ったインタビュー後編に続いて、「特集 東山奈央」のラストを飾るコンテンツとしてお届けするのは、声優・西明日香との特別対談だ。この特集を作るにあたり、武道館ライブがあまりに感動的だっただけに、「東山奈央をよく知る人物は、武道館をどう観たのか」が、とても気になった。TVアニメ『きんいろモザイク』で共演し、そのキャストたちで結成されたユニット・Rhodanthe*として長い時間をともに過ごしてきた東山と西は、固い絆で結ばれている。武道館ライブの語り手として、これほどふさわしい人もいないだろう。「人前に出ることが苦手だった」と語る東山奈央が、ステージ上で自然に感情を表現し、ライブ自体を心から楽しめるようになったのは、Rhodanthe*の存在によるところがとても大きい。そしてその先に、武道館で披露した圧巻のパフォーマンスがある。開演前から舞台裏のエピソードも交えながら、「唯一無二の友達」同士であるふた…

全文を読む

武道館に虹を架けた、最高の1stライブが教えてくれたこと――東山奈央インタビュー(後編)

武道館に虹を架けた、最高の1stライブが教えてくれたこと――東山奈央インタビュー(後編)

 最新シングル『灯火のまにまに』制作時の、自身の変化を存分に語ったインタビュー前編に続き、5月30日にBlu-rayとしてリリースされる、2月3日・日本武道館の1stライブを振り返ったロング・インタビューをお届けする。4ヶ月近く前に行なわれたライブだが、Blu-rayに収められる映像を観る前から、会場で受け取った感動を記憶から鮮やかに呼び起こすことができるような、圧巻の1stライブだった。当日、ステージを観ながら、東山奈央という表現者は努力の才能が突出しているのだな、と感じた。歌唱、ダンス、サプライズとして用意されたTVアニメ『神のみぞ知るセカイ』の中川かのんとして「なるりん制圧」する演出、終盤に決意を込めて披露された新曲“灯火のまにまに”――。生半な覚悟と準備ではまず到達できない、完成度の高いパフォーマンスにより、東山奈央は武道館に集まったオーディエンスを驚かせ、笑顔にし、全員がひとつになる、幸せな空間を作り出してみせた。これは、彼女が声優として、歌手として積み重ねてきた努力と、作品やキャラクターと大切に向き合ってきた真摯さが報われ…

全文を読む

「東山奈央」のおすすめ記事をもっと見る

「東山奈央」の関連画像・写真

「東山奈央」の関連画像・写真をもっと見る