読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

福山潤

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
ふくやま・じゅん

プロフィール

最終更新 : 2018-09-07

声優

「福山潤」のおすすめ記事・レビュー

  • おすすめ記事

福山潤を27ページに渡って特集! 1万字のロングインタビュー&100の質問攻め!

福山潤を27ページに渡って特集! 1万字のロングインタビュー&100の質問攻め!

『声優MEN vol.9』(双葉社)

 人気男性声優の“今”を描くヴィジュアルマガジン『声優MEN vol.9』が、2018年1月19日(金)に発売された。  同号の目玉は、表紙と巻頭27ページにわたって総力特集が組まれている福山潤。グラビアページには可愛らしい猫と一緒に撮った写真が掲載され、普段は見られない表情をのぞかせている。また2017年を振り返った1万字ロングインタビューのほか、パーソナルに迫った100の質問にも答えていく。  ここで福山に対するロングインタビュー記事の冒頭部分をご紹介。

早口で、冗談が好き。いつも自然体。誰にでも胸襟を開いて応える親しみやすさ。仕事は絶対に全力で臨む厳しさ。独自の理論で多彩なキャラクターを演じ分ける知的な一面と、ストレートに感情を表現する情熱的な一面。これらは数度にわたる本誌取材を経て感じた、声優・福山潤という男のイメージだ。 2017年で声優デビュー20周年。代表作は数知れず、指折りの人気声優として順風満帆なキャリアを積み上げてきた。しかし一方で、現在の心境について尋ねてみると「報われてない」、「努力が足…

全文を読む

『おそ松さん』6つ子声優が表紙を飾った『ダ・ヴィンチ』11月号、発売5日で完売状態&異例の緊急重版決定!

『おそ松さん』6つ子声優が表紙を飾った『ダ・ヴィンチ』11月号、発売5日で完売状態&異例の緊急重版決定!

『ダ・ヴィンチ』2017年11月号

 昨年、社会現象となったテレビアニメ『おそ松さん』。常識を超えた作品力と企画で一躍注目を集めた今作は、特集が組まれた雑誌がこぞって売り切れ、原作の『おそ松くん』も売り上げ80倍に急増(電子書籍販売サイト「eBookJapan」にて)、全8巻の作品DVDはその年のオリコン上位8位までを独占(アニメ・特撮DVD部門)し、関連ワードは2016年の新語・流行語大賞にノミネート。また放送終了後にも、JRAをはじめ多数のタイアップが組まれるなど、社会的・経済的影響力を持つ人気アニメだ。(本誌特集記事参照)

 そして、雑誌『ダ・ヴィンチ』11月号(2017年10月6日発売号)では、第2期アニメ放送スタートに合わせ、42ページにわたり「祝!第2期スタート『おそ松さん』&だからアニメはやめられない!』特集を企画。『ダ・ヴィンチ』表紙を「6つ子」を演じる、櫻井孝宏、中村悠一、神谷浩史、福山潤、小野大輔、入野自由の「声優」6名が、本誌恒例の「自分が選んだ一冊」を持って飾った(※「6つ子」声優6名がそろって表紙を飾るのは、雑誌史上初、「…

全文を読む

雑誌史上初! アニメ『おそ松さん』6つ子声優による『ダ・ヴィンチ』表紙解禁!

雑誌史上初! アニメ『おそ松さん』6つ子声優による『ダ・ヴィンチ』表紙解禁!

『ダ・ヴィンチ』2017年11月号表紙

 一昨年、社会現象となったアニメ『おそ松さん』(テレビ東京系)。その放送終了直後に発売された『ダ・ヴィンチ』(2016年5月号)では、「『松ロス』するにはまだ早い!」と銘打って、『おそ松さん』の総力特集を企画。14万部が完売状態になるという大反響を呼んだ。

 そして雑誌『ダ・ヴィンチ』11月号(2017年10月6日発売号)では、第2期アニメ放送スタートに合わせ、42ページにもわたり「祝!第2期スタート『おそ松さん』&だからアニメはやめられない!』特集を企画。同号表紙を「6つ子」キャストの櫻井孝宏、中村悠一、神谷浩史、福山潤、小野大輔、入野自由の「声優」6名が飾る!(※キャスト6名がそろって表紙を飾るのは、雑誌史上初となる)。

 撮影では、6つ子キャストの豪華人気声優、全員が全身黒のスーツを着用、胸元には『おそ松さん』で演じるそれぞれのキャラクターの「カラー」に合わせたチーフを合わせている。また、紙面では6つ子声優による特別グラビア&鼎談の紙面を18ページで掲載。

 さらに特集扉には表紙と連動し 『おそ松さん』の6…

全文を読む

アニメ「おそ松さん」第2期放送決定にファン狂喜!「キターーー! うおおー!(言葉にならない)」

アニメ「おそ松さん」第2期放送決定にファン狂喜!「キターーー! うおおー!(言葉にならない)」

 社会現象を巻き起こすほどの人気を博したアニメ「おそ松さん」の第2期放送が決定。案の定「おそ松さん」ファンからは「キターーー! うおおー!(言葉にならない)」と狂喜の声が上がっている。

 アニメ「おそ松さん」は、言わずと知れた赤塚不二夫の作品『おそ松くん』を元に作られたギャグアニメ。2015年から放送された第1期では、原作で登場する6つ子の兄弟が成長し、ニートとしてゆるい日常を送る姿が描かれた。

 作中に盛り込まれたエピソードは過激なものも多く、下半身を露出したり、下ネタワードを連発したりと放送コードに引っかかりそうなものも。攻めた作風が「これ地上波ギリギリだろwww」「突き抜けてるねー!」と大好評。放送終了後には「何を楽しみに生きていけばいいのか」と“おそ松ロス”に陥った人の声も聞かれるほどだった。

 そんな中、2017年4月6日(木)に全国6都市で行われた「おそ松さん 春の全国大センバツ上映祭」で、アニメ第2期の制作決定を発表。藤田陽一監督をはじめ、シリーズ構成・松原秀、キャラクターデザイン・浅野直之、アニメーション制作は「studioぴえろ」と…

全文を読む

アニメ「おそ松さん」特別上映祭&再放送決定にファン大興奮「運営まじ神かよ…」

アニメ「おそ松さん」特別上映祭&再放送決定にファン大興奮「運営まじ神かよ…」

 アニメ「おそ松さん」の特別編集版を映画館で上映する「おそ松さん 春の全国大センバツ上映祭」が開催されることが決定。「ふおおおお!! おめでとうございます!! 絶対見に行きます!!」「運営まじ神かよ… ありが特大さよならホームラン!」「松ブームが落ち着きかけてた私に希望が見えた」とファンは大興奮のようだ。

 上映祭は2017年4月6日(木)より、全国6都市の映画館で開催される一斉先行上映から始まり、4月7日(金)からは全国約50館で期間限定上映となる。先行上映ではそれぞれの映画館で6つのスクリーンをジャック、「おそ松部屋」「カラ松部屋」など6つ子ごとにスクリーンを分け、それぞれ異なる内容のTVアニメ特別編集版が一斉上映される。さらに、JRA(日本中央競馬会)とコラボしたアニメ「おそ松さん おうまでこばなし」の一部と完全新作のショートエピソードは全部屋共通で楽しめるそうだ。

 自分の“推し松”中心のエピソードを大画面で堪能できるとあって「トド松部屋のおっきい画面でトド松くん見たいよー!」「一松事変を映画館で拝めてしまうのか…!」といった喜びの声や、「お…

全文を読む

「福山潤」のおすすめ記事をもっと見る

「福山潤」の関連画像・写真

「福山潤」の関連画像・写真をもっと見る