読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

高橋一生

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
たかはし・いっせい

プロフィール

最終更新 : 2018-09-07

俳優

「高橋一生」のおすすめ記事・レビュー

高橋一生と蒼井優が18年ぶりに映画共演、初の夫婦役に! タナダユキが自身の小説『ロマンスドール』を映画化

高橋一生と蒼井優が18年ぶりに映画共演、初の夫婦役に! タナダユキが自身の小説『ロマンスドール』を映画化

『百万円と苦虫女』『ふがいない僕は空を見た』などで知られるタナダユキが、自身初のオリジナル小説『ロマンスドール』を自ら映画化。『リリイ・シュシュのすべて』以来18年ぶりの映画共演となる高橋一生と蒼井優が、初の夫婦役を務めることも明らかとなった。

 一人のラブドール職人と、彼が一目で恋に落ち結婚した妻との日々を描いた本作。型破りな設定と衝撃的な展開の中で、男女が強く惹かれ合い、すれ違い、もがきながらも、夫婦として“本当の幸せ”を見つけていく物語に、みうらじゅんは「こんな男の面倒臭い気持ちをどうして女のタナダさんが書けるのか?」とコメント。2008年に雑誌「ダ・ヴィンチ」で連載されるやいなや、「小説の1行目から衝撃的」「ぐいぐい引きこまれた」「まさか泣けるとは思わなかった」など多くの話題と共感を呼んだ。

 主演をつとめるのは、『シン・ゴジラ』『嘘を愛する女』『億男』など話題作への出演が後を絶たない高橋一生。美大卒業後にフリーター生活をしていたところ、ひょんなことからラブドール制作工場で働き始め、次第にその魅力にのめり込んでいく主人公・北村哲雄を演じる。…

全文を読む

ドラマ「僕らは奇跡でできている」プロデューサーに聞く、ラストの見どころ「一番のサプライズはやっぱり、一輝です」

ドラマ「僕らは奇跡でできている」プロデューサーに聞く、ラストの見どころ「一番のサプライズはやっぱり、一輝です」

 高橋一生さんが演じる動物行動学講師・一輝と周囲の人々を描く火9ドラマ「僕らは奇跡でできている」(カンテレ・フジテレビ系)。一輝との関りを通して、自分自身と向き合ったり、仕事や人間関係について考え直したりと、登場人物たちのさまざまな変化が描かれている終盤。今週放送された第8話は、山田(戸田恵子)が、一輝の母であることを隠して家政婦として相河家にやってきた理由や、一輝がタコを嫌いになった原因などが明らかに。

 来週放送の第9話では、急に会議が入ってしまったという鮫島教授(小林薫)に頼まれ、一輝が代講を務めることに。また、一輝に進路を相談したいと琴音(矢作穂香)が研究室を訪れる。鮫島も琴音も自分の申し出を断って一輝を選んだことに樫野木(要潤)は複雑な思いを抱く…というストーリー。

 残すところあと2回。ラストに向けての見どころを、このドラマの仕掛け人ともいうべきチーフプロデューサー・豊福陽子さんにうかがいました。

――終盤になるにつれて登場人物たちの心境や行動に変化が見えてきました。ラストに向けてどんな展開になっていくのでしょうか?

「このドラマは一輝が春…

全文を読む

要潤が語る、「僕らは奇跡でできている」の脚本力と終盤の見どころ

要潤が語る、「僕らは奇跡でできている」の脚本力と終盤の見どころ

 高橋一生さんが演じる動物行動学講師・一輝と周囲の人々を描く火9ドラマ「僕らは奇跡でできている」(カンテレ・フジテレビ系)。今週放送された第7話は、母・涼子(松本若菜)とうまくいかず家を抜け出してきた少年・虹一(川口和空)のために一輝が奮闘。虹一と重なる自身の幼い頃の葛藤や経験を真摯に語る一輝の思いが伝わり、虹一たち親子の関係は修復し一段落。と思いきや、一輝の過去についてのある事実が…?という衝撃の展開でした。

 来週放送の第8話では、「僕は山田さんから生まれたんですよね?」――予想もしなかった一輝(高橋一生)の一言に言葉を失う山田(戸田恵子)。相河家の真実と一輝の生い立ちについてのさまざまな事実が明らかに…。また、一輝を取り巻く登場人物たちもこれまでの自分自身と向き合い、それぞれの心境や生活に変化が表れてきます。

 そこで今回は、一輝の自由な言動に振り回されながらも、回を重ねるごとに距離を縮めている樫野木先生に注目。樫野木を演じる要潤さんに役柄や脚本の魅力、今後の見どころについてうかがいました。

――後半になって、樫野木先生の過去についても徐々に明…

全文を読む

【ドラマ「僕らは奇跡でできている」】見ごたえアリのチェインストーリー、主役の児嶋一哉が語る!

【ドラマ「僕らは奇跡でできている」】見ごたえアリのチェインストーリー、主役の児嶋一哉が語る!

 高橋一生さんが演じる動物行動学講師・一輝と周囲の人々を描く火9ドラマ「僕らは奇跡でできている」(カンテレ・フジテレビ系)。今週放送の第6話では、育実(榮倉奈々)が一輝の実験を手伝ったり、一輝の周囲の人々が集まって食事会が行われたりと、これまでよりも一歩踏み込んだやりとりが描かれました。来週放送の第7話では、一輝と虹一(川口和空)の間にも大きな進展が。終盤に向けて動き出すそれぞれの物語に目が離せません。

 そして、“僕キセ”ファンには見逃せないのが、ドラマ放送後に無料動画サービスGYAO!で毎週公開される“チェインストーリー”。先週は#5.5に登場した、矢作穂香さん、北香那さん、広田亮平さんのインタビューをお届けしましたが、今回は主役の沼袋を演じる児嶋一哉さんにインタビュー。毎回繰り広げられる沼袋先生の妄想劇場の撮影裏話などをうかがいました。

――毎回、沼袋先生の妄想シーンも凝っているチェインストーリー。どれくらいの時間をかけて撮影されているのでしょうか?

「話によって違うんですけど、5~6時間くらいかかっているんですよ。チェインストーリーは大抵ドラ…

全文を読む

チェインストーリーも見逃せない! ドラマ「僕らは奇跡でできている」矢作穂香、北香那、広田亮平インタビュー

チェインストーリーも見逃せない! ドラマ「僕らは奇跡でできている」矢作穂香、北香那、広田亮平インタビュー

 高橋一生さん主演の火9ドラマ「僕らは奇跡でできている」(カンテレ・フジテレビ系)。今週は第5話がオンエア。高橋さん演ずる一輝が育実(榮倉奈々)の企画する子ども向け歯みがきイベントで意外な活躍を見せ、育実はそのお礼として一輝が森で行っているリスの実験を手伝うことに…というストーリー。

 来週放送の第6話では、一輝の家に住み込みで働く家政婦の山田(戸田恵子)は、一輝と育実の仲が気になって相河家に育実らを招いての食事会を提案。食事会にはどんな人たちが集まるのか、それをきっかけに一輝や育実らにどんな変化が訪れるのか…進展が気になるところです。

 主人公の一輝だけでなく個性豊かなキャラクターがそろう“僕キセ”。毎週放送後には無料動画サービスGYAO!にて、一輝と同じ大学でアリの研究をする沼袋(児嶋一哉)が主役の“チェインストーリー”が公開。沼袋がアリの研究さながらに周囲の人物の謎を検証、実際のドラマではあり得ない妄想ワールドも見逃せないと話題になっています。そこで本連載ではこの“チェインストーリー”に注目。今回は今週公開された#5.5で登場の矢作穂香さん(…

全文を読む

高橋一生に振り回される! ドラマ「僕らは奇跡でできている」第1話の見どころは…【スペシャルBOOKも発売決定】

高橋一生に振り回される! ドラマ「僕らは奇跡でできている」第1話の見どころは…【スペシャルBOOKも発売決定】

 高橋一生さん主演ドラマ「僕らは奇跡でできている」(カンテレ・フジテレビ系)がいよいよ本日9日(火)夜9時スタート。

 本作は「僕の生きる道」シリーズや「フリーター、家を買う。」などを手掛けた橋部敦子さんによるオリジナル脚本。生き物の不思議が大好きな大学講師・相河一輝と、マイペース過ぎる彼の言動に翻弄される周りの人々との日常が描かれていきます。

 第1話は20分の拡大放送。恩師・鮫島(小林薫)のすすめで動物行動学を担当する大学講師となるが、半年経っても“先生”と呼ばれることに慣れず、職場のルールも守ることができずに叱られてばかり。そんなある日、歯の痛みに耐えきれなくなった一輝は、鮫島に紹介された歯科クリニックを受診。院長の育実(榮倉奈々)が診療にあたるが、そこでも一輝は関係のない話を一方的に始め、育実をいら立たせてしまう…という物語が展開します。

 常識にとらわれない一輝を取り巻く登場人物の顔ぶれも実に個性豊か。同じ研究室の先生として要潤さん、児嶋一哉さん、そして一輝の講義を受ける学生役で西畑大吾さん(なにわ男子/関西ジャニーズJr.)らが登場。一輝の…

全文を読む

3億円と一緒に親友が消えた!? 佐藤健×高橋一生、映画「億男」予告編に期待の声続出

3億円と一緒に親友が消えた!? 佐藤健×高橋一生、映画「億男」予告編に期待の声続出

 2018年10月19日(金)公開の映画「億男」の予告編が公開された。BUMP OF CHICKENが手がける主題歌も解禁され、「絶対に映画館で観たい」「佐藤健とBUMP相性良すぎ!」と注目を集めている。

 同作は、川村元気の小説を原作とした作品。借金3000万円を抱え妻にも逃げられた青年・一男は、ある日3億円の宝くじに当選する。これで借金が返せると喜ぶ一男だったが、高額当選者の末路を知った途端不安に。起業して億万長者となった大学時代の親友・九十九に相談しようと彼のもとを尋ねるが、九十九は3億円と共に一男の前から姿を消してしまう―。

 一男を演じる佐藤健は、「世界から猫が消えたなら」「何者」などでも川村とタッグを組んできた俳優。共演には高橋一生や藤原竜也、黒木華など豪華俳優陣が名前を連ね、監督は「るろうに剣心」シリーズや「3月のライオン」などの大友啓史が担当する。

 予告編では一男のほかに、高橋一生演じる起業家・九十九、藤原竜也演じるマネーセミナー教祖など個性豊かなキャラクターが次々と登場。一男と九十九が大金をばらまいて豪遊する姿や、一男が妻の万佐子…

全文を読む

「来年まで待ちきれません!」 高橋一生、永作博美で森絵都『みかづき』ドラマ化決定!

「来年まで待ちきれません!」 高橋一生、永作博美で森絵都『みかづき』ドラマ化決定!

『みかづき』(森絵都/集英社)

 森絵都の小説『みかづき』が、高橋一生と永作博美の出演でドラマ化されることが決定。原作ファンからは、「来年まで待ちきれません!」「一生くんと永作さんが主演とか楽しみ」と歓喜の声が上がっている。

 教員免許はないが勉強を教える才能を持つ大島吾郎は、小学校の用務員室で生徒の補習を行っていた。ある日生徒の母・赤坂千明から自分の立ち上げる学習塾へ来て欲しいと依頼が。それぞれに個性の異なるふたりが公私ともにタッグを組んだことで、塾業界に新たな歴史が生み出されていく。日本人は戦後、何を得てそして何を失ってきたのか。“塾”という世代を超えた共通項をキーワードに描く、心動かされる物語に仕上がっている。

 主役の吾郎を高橋が演じ、千明役には永作を抜擢。他にも工藤阿須加、大政絢、壇蜜、黒川芽以、風吹ジュンの出演が決まっている。

 ドラマ化の情報に対して、「一生くんが主役とか見るしかないじゃん!」「制作陣も安定感ある方たちだから純粋に良いドラマになりそう」「一生くんと永作さんのタッグって素晴らしいものが生まれる予感」「来年まで放送が待ちきれな…

全文を読む

「高橋一生」のおすすめ記事をもっと見る

「高橋一生」のレビュー・書評をもっと見る

「高橋一生」の本・小説

シティ・ソウル ディスクガイド シティ・ポップと楽しむ、ソウル、AOR & ブルー・アイド・ソウル

シティ・ソウル ディスクガイド シティ・ポップと楽しむ、ソウル、AOR & ブルー・アイド・ソウル

作家
小渕晃
梶本聡
駒木野稔
関美彦
高木壮太
高橋一生
林剛
福田直木
冨田恵一
クニモンド瀧口
DJ JIN
G.RINA
出版社
DU BOOKS
発売日
2018-05-18
ISBN
9784866470610
作品情報を見る
ユリイカ 2016年12月臨時増刊号 総特集◎『シン・ゴジラ』とはなにか

ユリイカ 2016年12月臨時増刊号 総特集◎『シン・ゴジラ』とはなにか

作家
塚本晋也
高橋一生
竹谷隆之
佐倉綾音
原一男
白倉伸一郎
出版社
青土社
発売日
2016-11-25
ISBN
9784791703180
作品情報を見る
地球公共財の政治経済学

地球公共財の政治経済学

作家
高橋一生
出版社
国際書院
発売日
2005-06
ISBN
9784877911454
作品情報を見る
今なぜ地球環境なのか (地球環境のための技術としくみシリーズ)

今なぜ地球環境なのか (地球環境のための技術としくみシリーズ)

作家
松井 三郎
松下 和夫
高橋一生
嘉田 良平
中村 正久
青山 俊介
出版社
コロナ社
発売日
2002-01
ISBN
9784339068511
作品情報を見る

「高橋一生」人気の作品ランキングをもっと見る