読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

浜岡賢次

職業・肩書き
マンガ家
ふりがな
はまおか・けんじ

「浜岡賢次」のおすすめ記事・レビュー

  • おすすめ記事

伝説のギャグ漫画『浦安鉄筋家族』の実写ドラマに「再現度が完璧すぎるwww」と爆笑の声続出!

伝説のギャグ漫画『浦安鉄筋家族』の実写ドラマに「再現度が完璧すぎるwww」と爆笑の声続出!

『あっぱれ! 浦安鉄筋家族』6巻(浜岡賢次/秋田書店)  連載25年超えの歴史を誇る浜岡賢次の漫画『浦安鉄筋家族』が、佐藤二朗主演でドラマ化。2020年4月10日(金)から放送が始まっているのだが、早くも「再現度が完璧すぎるwww」「俳優陣の本気度がスゴい」と爆笑の声が続出している。  同作は、『週刊少年チャンピオン』で連載中のギャグ漫画。千葉県浦安市に住むパワフルな家族・大沢木一家のドンチャン騒ぎを描いた作品だ。大沢木家の大黒柱・大鉄を佐藤が演じ、母・順子役で水野美紀も出演。本多力、岸井ゆきの、斎藤汰鷹によるにぎやかな子どもたち、坂田利夫による祖父・金鉄も巻き込んで毎週様々な騒動が繰り広げられていく。  主演を務める佐藤は、ドラマのスタートにあたって「25年以上も連載が続く大人気漫画が原作ということで、“俺が主演でエエんかいな”というのが正直な感想です」とコメント。一方原作者の浜岡も、「問題が多くて絶対無理だよ~」「汚いドラマになったらゴメンなさい」と少し弱気な発言をしていた。  しかしドラマが始まってみると、原作を忠実に再現した映像やキャスト…

全文を読む

『毎度!浦安鉄筋家族』の主人公・大沢木小鉄の知られざる一面

『毎度!浦安鉄筋家族』の主人公・大沢木小鉄の知られざる一面

『毎度! 浦安鉄筋家族』(浜岡賢次/秋田書店)

 漫画好きの人でなくとも、名前くらいは聞いたことがあるだろう『浦安鉄筋家族』という作品。少年チャンピオンで連載が始まったのは1993年のこと。それから2度のタイトルチェンジを経て現在まで続く、長期連載漫画だ。

 主人公の大沢木小鉄と、その仲間たちが繰り広げるドタバタコメディーで、千葉県浦安市を舞台に大体暴れている。担任教師の春巻をはじめ、個性的すぎる脇役キャラクターも多く、彼らが活躍する回の印象も強い。

 そして浦鉄といえば、思い出すのが派手な暴力シーンだろう。男女問わず、ほとんどのキャラクターが打撲、骨折、流血を経験している。また、下ネタも多く、特にウンコを扱った回はかなりの数になる。

 浦鉄を語るときは、こうしたギャグに目が行きがちだが、今回は新たな視点を紹介したいと思う。主人公・小鉄の溢れんばかりの魅力だ。

 第一シリーズである「無印」の浦鉄では、犯罪スレスレの問題行動ばかりを起こす困った子どもとして描かれていた小鉄だったが、『元祖!』以降は、思いやりある行動が増えるようになる。近年は「小鉄って、すご…

全文を読む

「浜岡賢次」のおすすめ記事をもっと見る

「浜岡賢次」の本・マンガ

元祖! 浦安鉄筋家族スペシャルワイド 浦安爆笑王決定編(週刊少年チャンピオン創刊50周年! 名作再発見! ! ) (AKITA TOP COMICS WIDE)

元祖! 浦安鉄筋家族スペシャルワイド 浦安爆笑王決定編(週刊少年チャンピオン創刊50周年! 名作再発見! ! ) (AKITA TOP COMICS WIDE)

作家
浜岡賢次
出版社
秋田書店
発売日
2019-07-11
ISBN
9784253247696
作品情報を見る
浦安鉄筋家族 (22) (少年チャンピオン・コミックス)

浦安鉄筋家族 (22) (少年チャンピオン・コミックス)

作家
浜岡賢次
出版社
秋田書店
発売日
1999-07-01
ISBN
9784253057523
作品情報を見る

「浜岡賢次」人気の作品ランキングをもっと見る

「浜岡賢次」の関連画像・写真

「浜岡賢次」の関連画像・写真をもっと見る