読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

澤田瞳子

澤田瞳子 写真:鈴木慶子
職業・肩書き
作家
ふりがな
さわだ・とうこ

プロフィール

最終更新 : 2019-11-20

1977年、京都府生まれ。同志社大学文学部卒、同大学院博士前期課程修了。専門は古代史。デビュー作『孤鷹の天』で中山義秀文学賞、『満つる月の如し 仏師・定朝』で新田次郎文学賞、第153回直木賞候補作『若冲』で親鸞賞を受賞。2018年、『火定』で2度目の直木賞候補となる。他の著書に『日輪の賦』『与楽の飯 東大寺造仏所炊屋私記』など。

「澤田瞳子」のおすすめ記事・レビュー

第165回芥川賞は石沢麻依『貝に続く場所にて』、李琴峰『彼岸花が咲く島』、直木賞は佐藤究『テスカトリポカ』、澤田瞳子『星落ちて、なお』に決定!

第165回芥川賞は石沢麻依『貝に続く場所にて』、李琴峰『彼岸花が咲く島』、直木賞は佐藤究『テスカトリポカ』、澤田瞳子『星落ちて、なお』に決定!

 第165回芥川賞・直木賞(日本文学振興会主催)が発表された。選考会は7月14日(水)、都内で開催され、「芥川龍之介賞」は石沢麻依『貝に続く場所にて』、李琴峰『彼岸花が咲く島』に、「直木三十五賞」は佐藤究『テスカトリポカ』、澤田瞳子『星落ちて、なお』に決定した。

【第165回芥川賞受賞作品】

『貝に続く場所にて』(石沢麻依/講談社)

『貝に続く場所にて』(石沢麻依/講談社)

【あらすじ】 コロナ禍が影を落とす異国の街に、9年前の光景が重なり合う。静謐な祈りをこめて描く鎮魂の物語。 ドイツの学術都市に暮らす私の元に、震災で行方不明になったはずの友人が現れる。人を隔てる距離と時間を言葉で埋めてゆく、現実と記憶の肖像画。

【プロフィール】 石沢麻依(いしざわ・まい)●1980年、宮城県生まれ。東北大学大学院文学研究科修士課程修了。現在、ドイツ在住。2021年、「貝に続く場所にて」で第64回群像新人文学賞を受賞。

『彼岸花が咲く島』(李琴峰/文藝春秋)

『彼岸花が咲く島』(李琴峰/文藝春秋)

【あらすじ】 記憶を失くした少女が流れ着いたのは、ノロが統治し、男女が違う…

全文を読む

「澤田瞳子」のおすすめ記事をもっと見る

「澤田瞳子」のレビュー・書評をもっと見る

「澤田瞳子」の本・小説

わらべうた 〈童子〉時代小説傑作選 (PHP文芸文庫)

わらべうた 〈童子〉時代小説傑作選 (PHP文芸文庫)

作家
宮部みゆき
西條奈加
澤田瞳子
中島要
梶よう子
諸田玲子
細谷正充
出版社
PHP研究所
発売日
2021-07-09
ISBN
9784569901435
作品情報を見る
龍華記 (角川文庫)

龍華記 (角川文庫)

作家
澤田瞳子
出版社
KADOKAWA
発売日
2021-09-18
ISBN
9784041116425
作品情報を見る
名残の花

名残の花

作家
澤田瞳子
出版社
新潮社
発売日
2019-09-26
ISBN
9784103528319
作品情報を見る
日輪の賦 (幻冬舎時代小説文庫)

日輪の賦 (幻冬舎時代小説文庫)

作家
澤田瞳子
出版社
幻冬舎
発売日
2016-06-10
ISBN
9784344424906
作品情報を見る
輝山 (文芸書)

輝山 (文芸書)

作家
澤田瞳子
出版社
徳間書店
発売日
2021-09-30
ISBN
9784198651893
作品情報を見る
星落ちて、なお

星落ちて、なお

作家
澤田瞳子
出版社
文藝春秋
発売日
2021-05-12
ISBN
9784163913650
作品情報を見る
火定(かじょう) (PHP文芸文庫)

火定(かじょう) (PHP文芸文庫)

作家
澤田瞳子
出版社
PHP研究所
発売日
2020-11-06
ISBN
9784569900841
作品情報を見る
満つる月の如し 仏師・定朝

満つる月の如し 仏師・定朝

作家
澤田瞳子
出版社
徳間書店
発売日
2012-03-06
ISBN
9784198633622
作品情報を見る

「澤田瞳子」人気の作品ランキングをもっと見る

「澤田瞳子」の関連画像・写真

「澤田瞳子」の関連画像・写真をもっと見る