読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

野原広子

職業・肩書き
マンガ家
ふりがな
のはら・ひろこ

プロフィール

最終更新 : 2019-11-20

神奈川生まれ。コミックエッセイプチ大賞受賞。出産を機に、フリーのイラストレーターとして活躍。山登りが好き。著作に『娘が学校に行きません』『ママ、今日からパートに出ます!』『離婚してもいいですか?』(KADOKAWA)など。

「野原広子」のおすすめ記事・レビュー

「私は夫が大キライ」――平凡な主婦の笑顔の裏側の物語(12)「同級生」【連載】

「私は夫が大キライ」――平凡な主婦の笑顔の裏側の物語(12)「同級生」【連載】

大反響につき、リバイバル連載決定!

どこにでもある普通の家庭の平凡な妻、翔子。 子どもにも健康にも恵まれ、何一つ不自由はないはずなのに…。 夫との距離が離れ行くばかりの毎日が、積み重なっていくのです。

『ママ友がこわい』でもおなじみの野原広子さんが描き、多くの女性たちをざわつかせた“問題作!

>> 次のページに続く

 本日で連載は終了です。  この後、翔子はどんな決断をしていくのでしょうか。  離婚の最大のネックとなる経済的自立、現状をもたらした自分自身の生い立ち…。  つらい現実と向き合い、前を向いて歩きだそうとする翔子の物語が気になる方は、ぜひ書籍をお読みください。

全文を読む

「私は夫が大キライ」――平凡な主婦の笑顔の裏側の物語(11)「笑顔」【連載】

「私は夫が大キライ」――平凡な主婦の笑顔の裏側の物語(11)「笑顔」【連載】

大反響につき、リバイバル連載決定!

どこにでもある普通の家庭の平凡な妻、翔子。 子どもにも健康にも恵まれ、何一つ不自由はないはずなのに…。 夫との距離が離れ行くばかりの毎日が、積み重なっていくのです。

『ママ友がこわい』でもおなじみの野原広子さんが描き、多くの女性たちをざわつかせた“問題作!

>> 次のページに続く

<第12話に続く>

 発表直後から、反響がとどまるところを知らず。

「読んで涙が止まりませんでした。「私は夫が大嫌い」ずっとつぶやいてしまいます。まだこの夫はまし。改善の余地あり。」「気になって買ってみたんだけど、予想以上にハートに突き刺さってボロボロ泣いた。専業主婦の辛いところ全部エグって来よる…つらい…」などなど、今なおSNS上にあふれる数々の感想が、いかに本作が多くの人の心に刺さったかを表しています。

 主人公の翔子や夫について、「もっとお互いに言いたいことを言えばいいのに」と感じる人も少なくないでしょう。しかし、世の中のすべての人が「こうしたら絶対いい」ということができるわけではありません。どうしてもできないこともあるのが現実です。

 で…

全文を読む

「私は夫が大キライ」――平凡な主婦の笑顔の裏側の物語(10)「将来」【連載】

「私は夫が大キライ」――平凡な主婦の笑顔の裏側の物語(10)「将来」【連載】

大反響につき、リバイバル連載決定!

どこにでもある普通の家庭の平凡な妻、翔子。 子どもにも健康にも恵まれ、何一つ不自由はないはずなのに…。 夫との距離が離れ行くばかりの毎日が、積み重なっていくのです。

『ママ友がこわい』でもおなじみの野原広子さんが描き、多くの女性たちをざわつかせた“問題作!

>> 次のページに続く

<第11話に続く>

 発表直後から、反響がとどまるところを知らず。

「読んで涙が止まりませんでした。「私は夫が大嫌い」ずっとつぶやいてしまいます。まだこの夫はまし。改善の余地あり。」「気になって買ってみたんだけど、予想以上にハートに突き刺さってボロボロ泣いた。専業主婦の辛いところ全部エグって来よる…つらい…」などなど、今なおSNS上にあふれる数々の感想が、いかに本作が多くの人の心に刺さったかを表しています。

 主人公の翔子や夫について、「もっとお互いに言いたいことを言えばいいのに」と感じる人も少なくないでしょう。しかし、世の中のすべての人が「こうしたら絶対いい」ということができるわけではありません。どうしてもできないこともあるのが現実です。

 で…

全文を読む

「私は夫が大キライ」――平凡な主婦の笑顔の裏側の物語(9)「不満」【連載】

「私は夫が大キライ」――平凡な主婦の笑顔の裏側の物語(9)「不満」【連載】

大反響につき、リバイバル連載決定!

どこにでもある普通の家庭の平凡な妻、翔子。 子どもにも健康にも恵まれ、何一つ不自由はないはずなのに…。 夫との距離が離れ行くばかりの毎日が、積み重なっていくのです。

『ママ友がこわい』でもおなじみの野原広子さんが描き、多くの女性たちをざわつかせた“問題作!

>> 次のページに続く

<第10話に続く>

 発表直後から、反響がとどまるところを知らず。

「読んで涙が止まりませんでした。「私は夫が大嫌い」ずっとつぶやいてしまいます。まだこの夫はまし。改善の余地あり。」「気になって買ってみたんだけど、予想以上にハートに突き刺さってボロボロ泣いた。専業主婦の辛いところ全部エグって来よる…つらい…」などなど、今なおSNS上にあふれる数々の感想が、いかに本作が多くの人の心に刺さったかを表しています。

 主人公の翔子や夫について、「もっとお互いに言いたいことを言えばいいのに」と感じる人も少なくないでしょう。しかし、世の中のすべての人が「こうしたら絶対いい」ということができるわけではありません。どうしてもできないこともあるのが現実です。

 で…

全文を読む

「私は夫が大キライ」――平凡な主婦の笑顔の裏側の物語(8)「疲れ」【連載】

「私は夫が大キライ」――平凡な主婦の笑顔の裏側の物語(8)「疲れ」【連載】

大反響につき、リバイバル連載決定!

どこにでもある普通の家庭の平凡な妻、翔子。 子どもにも健康にも恵まれ、何一つ不自由はないはずなのに…。 夫との距離が離れ行くばかりの毎日が、積み重なっていくのです。

『ママ友がこわい』でもおなじみの野原広子さんが描き、多くの女性たちをざわつかせた“問題作!

>> 次のページに続く

<第9話に続く>

 発表直後から、反響がとどまるところを知らず。

「読んで涙が止まりませんでした。「私は夫が大嫌い」ずっとつぶやいてしまいます。まだこの夫はまし。改善の余地あり。」「気になって買ってみたんだけど、予想以上にハートに突き刺さってボロボロ泣いた。専業主婦の辛いところ全部エグって来よる…つらい…」などなど、今なおSNS上にあふれる数々の感想が、いかに本作が多くの人の心に刺さったかを表しています。

 主人公の翔子や夫について、「もっとお互いに言いたいことを言えばいいのに」と感じる人も少なくないでしょう。しかし、世の中のすべての人が「こうしたら絶対いい」ということができるわけではありません。どうしてもできないこともあるのが現実です。

 でき…

全文を読む

「私は夫が大キライ」――平凡な主婦の笑顔の裏側の物語(7)「比べる」【連載】

「私は夫が大キライ」――平凡な主婦の笑顔の裏側の物語(7)「比べる」【連載】

大反響につき、リバイバル連載決定!

どこにでもある普通の家庭の平凡な妻、翔子。 子どもにも健康にも恵まれ、何一つ不自由はないはずなのに…。 夫との距離が離れ行くばかりの毎日が、積み重なっていくのです。

『ママ友がこわい』でもおなじみの野原広子さんが描き、多くの女性たちをざわつかせた“問題作!

>> 次のページに続く

<第8話に続く>

 発表直後から、反響がとどまるところを知らず。

「読んで涙が止まりませんでした。「私は夫が大嫌い」ずっとつぶやいてしまいます。まだこの夫はまし。改善の余地あり。」「気になって買ってみたんだけど、予想以上にハートに突き刺さってボロボロ泣いた。専業主婦の辛いところ全部エグって来よる…つらい…」などなど、今なおSNS上にあふれる数々の感想が、いかに本作が多くの人の心に刺さったかを表しています。

 主人公の翔子や夫について、「もっとお互いに言いたいことを言えばいいのに」と感じる人も少なくないでしょう。しかし、世の中のすべての人が「こうしたら絶対いい」ということができるわけではありません。どうしてもできないこともあるのが現実です。

 でき…

全文を読む

「私は夫が大キライ」――平凡な主婦の笑顔の裏側の物語(6)「機嫌」【連載】

「私は夫が大キライ」――平凡な主婦の笑顔の裏側の物語(6)「機嫌」【連載】

大反響につき、リバイバル連載決定!

どこにでもある普通の家庭の平凡な妻、翔子。 子どもにも健康にも恵まれ、何一つ不自由はないはずなのに…。 夫との距離が離れ行くばかりの毎日が、積み重なっていくのです。

『ママ友がこわい』でもおなじみの野原広子さんが描き、多くの女性たちをざわつかせた“問題作!

>> 次のページに続く

>> 次のページに続く

<第7話に続く>

 発表直後から、反響がとどまるところを知らず。

「読んで涙が止まりませんでした。「私は夫が大嫌い」ずっとつぶやいてしまいます。まだこの夫はまし。改善の余地あり。」「気になって買ってみたんだけど、予想以上にハートに突き刺さってボロボロ泣いた。専業主婦の辛いところ全部エグって来よる…つらい…」などなど、今なおSNS上にあふれる数々の感想が、いかに本作が多くの人の心に刺さったかを表しています。

 主人公の翔子や夫について、「もっとお互いに言いたいことを言えばいいのに」と感じる人も少なくないでしょう。しかし、世の中のすべての人が「こうしたら絶対いい」ということができるわけではありません。どうしてもできないことも…

全文を読む

「私は夫が大キライ」――平凡な主婦の笑顔の裏側の物語(5)「誕生」【連載】

「私は夫が大キライ」――平凡な主婦の笑顔の裏側の物語(5)「誕生」【連載】

大反響につき、リバイバル連載決定!

どこにでもある普通の家庭の平凡な妻、翔子。 子どもにも健康にも恵まれ、何一つ不自由はないはずなのに…。 夫との距離が離れ行くばかりの毎日が、積み重なっていくのです。

『ママ友がこわい』でもおなじみの野原広子さんが描き、多くの女性たちをざわつかせた“問題作!

>> 次のページに続く

<第6話に続く>

 発表直後から、反響がとどまるところを知らず。

「読んで涙が止まりませんでした。「私は夫が大嫌い」ずっとつぶやいてしまいます。まだこの夫はまし。改善の余地あり。」「気になって買ってみたんだけど、予想以上にハートに突き刺さってボロボロ泣いた。専業主婦の辛いところ全部エグって来よる…つらい…」などなど、今なおSNS上にあふれる数々の感想が、いかに本作が多くの人の心に刺さったかを表しています。

 主人公の翔子や夫について、「もっとお互いに言いたいことを言えばいいのに」と感じる人も少なくないでしょう。しかし、世の中のすべての人が「こうしたら絶対いい」ということができるわけではありません。どうしてもできないこともあるのが現実です。

 でき…

全文を読む

「野原広子」のおすすめ記事をもっと見る

「野原広子」のレビュー・書評をもっと見る

「野原広子」の本・小説

離婚してもいいですか? 翔子の場合 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

離婚してもいいですか? 翔子の場合 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

作家
野原広子
出版社
KADOKAWA
発売日
2018-04-13
ISBN
9784040695402
作品情報を見る
ママ 今日からパートに出ます!  15年ぶりの再就職コミックエッセイ (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

ママ 今日からパートに出ます! 15年ぶりの再就職コミックエッセイ (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

作家
野原広子
出版社
KADOKAWA/メディアファクトリー
発売日
2014-01-31
ISBN
9784040662282
作品情報を見る
ママ友がこわい 子どもが同学年という小さな絶望 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

ママ友がこわい 子どもが同学年という小さな絶望 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

作家
野原広子
出版社
KADOKAWA/メディアファクトリー
発売日
2015-08-28
ISBN
9784040677897
作品情報を見る
P.A.(プライベートアクトレス)―再会は水族館で (KSSコミックノベルス)

P.A.(プライベートアクトレス)―再会は水族館で (KSSコミックノベルス)

作家
赤石路代
野原広子
出版社
ケイエスエス
発売日
0000-00-00
ISBN
9784877093112
作品情報を見る
SO BAD!〈2〉 (KSSコミックノベルス)

SO BAD!〈2〉 (KSSコミックノベルス)

作家
相原実貴
野原広子
出版社
ケイエスエス
発売日
0000-00-00
ISBN
9784877092337
作品情報を見る

「野原広子」人気の作品ランキングをもっと見る