読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

カツセマサヒコ

職業・肩書き
作家
ふりがな
かつせ・まさひこ

ジャンル

「カツセマサヒコ」のおすすめ記事・レビュー

  • おすすめ記事

川谷絵音「ぼくらの曲がベースになっていることを忘れて夢中になって読んだ」『夜行秘密』カツセマサヒコ × indigo la End《座談会》

川谷絵音「ぼくらの曲がベースになっていることを忘れて夢中になって読んだ」『夜行秘密』カツセマサヒコ × indigo la End《座談会》

 『明け方の若者たち』で小説家デビューし、大きな話題を集めたカツセマサヒコさん。待望の2作目では、人気バンド・indigo la Endのアルバムをベースにした物語を紡いだ。音楽と小説はどのようにコラボしたのか。カツセさんとindigo la Endによる座談会で、その秘密に迫りたい。

(取材・文=五十嵐 大 撮影=山口宏之)

―― 今回のコラボが決まったときのお気持ちは? カツセ 実は前作『明け方の若者たち』の文中で、勝手にindigo la Endの名前を出しているんですよ。それくらい好きなアーティストと、まさか音楽と小説でコラボできるとは思っていなくて。もちろん、喜びはありました。ただ、そんなアーティストのバイオグラフィに自分の作品が載るかもしれないと思うと、とにかく重圧が大きかったですね。 川谷 そう言ってもらえるとうれしいです。『明け方の若者たち』にぼくらの名前が載っているのは知っていて、だからコラボが決まったときもピッタリだなって思ったんですよ。 カツセ でも、ずっと「ぼくでいいんですか?」とは思っていて。だってまだ2作目ですからね。 …

全文を読む

「カツセマサヒコ」のおすすめ記事をもっと見る

「カツセマサヒコ」の本・小説

終電間際オンライン 小説集

終電間際オンライン 小説集

作家
七月隆文
カツセマサヒコ
西田 一紀(夜の本気ダンス)
いぬじゅん
ニャン
柴崎竜人
春茶
出版社
KADOKAWA
発売日
2020-12-16
ISBN
9784048968867
作品情報を見る
猫はわかっている (文春文庫)

猫はわかっている (文春文庫)

作家
村山由佳
有栖川有栖
阿部智里
長岡弘樹
カツセマサヒコ
嶋津 輝
望月麻衣
出版社
文藝春秋
発売日
2021-10-06
ISBN
9784167917692
作品情報を見る
明け方の若者たち

明け方の若者たち

作家
カツセマサヒコ
出版社
幻冬舎
発売日
2020-06-11
ISBN
9784344036239
作品情報を見る

「カツセマサヒコ」人気の作品ランキングをもっと見る

「カツセマサヒコ」の関連画像・写真

「カツセマサヒコ」の関連画像・写真をもっと見る