読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

チャットモンチー

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
ちゃっともんちー

ジャンル

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

2000年に結成。メンバーの脱退により橋本絵莉子、福岡晃子の2ピースバンドとして活動。2人体制となり発売された初のアルバム『変身』がオリコンで2位を記録した。

「チャットモンチー」のおすすめ記事・レビュー

  • おすすめ記事

橋本絵莉子(チャットモンチー)「大切な人にはきっと再会できる。この世の中は全部縁でできています」

橋本絵莉子(チャットモンチー)「大切な人にはきっと再会できる。この世の中は全部縁でできています」

毎月3人の旬な有名人ゲストがこだわりのある一冊を選んで紹介する、ダ・ヴィンチ本誌の巻頭人気連載『あの人と本の話』。今回登場してくれたのは、2年7カ月ぶりのアルバム『共鳴』の発売を5月13日に控えたチャットモンチーの橋本絵莉子さん。家族との縁や、信じることの大切さを教えてくれたという小説『サラバ!』について、話してくれた。

 今年メジャーデビュー10周年を迎えるチャットモンチー。ボーカルの橋本絵莉子さんは、西加奈子さんの初期作品『さくら』の頃からの大ファン。新作『サラバ!』も、「読み終えるのが悲しかった」というほど没頭して読んだという。

「西さんの小説には、家族とのつながりがすごく丁寧に描かれていて、読むたびに母に電話をしたくなるんです。今作でも、主人公の歩がお母さんについて語っている第1章を読んだだけで、母の声が聞きたくなりました(笑)」

 今作では、会うべき人には、どんなに離れていても、いつか必ず会えるという“縁”についても描かれている。

「今の時代、SNSが発達していて、世界中どこにいても大方の消息はつかめます。でも、そうしたものに頼らなくても、自…

全文を読む

元チャットモンチー高橋久美子さん初のエッセイ集刊行 サイン会開催

元チャットモンチー高橋久美子さん初のエッセイ集刊行 サイン会開催

 元チャット・モンチーのドラマー高橋久美子さんの新刊『思いつつ、嘆きつつ、走りつつ、』の発売を記念し、著者の地元である、愛媛県でサイン会が開催される。会場は松山市ジュンク堂書店松山店。

 同作はチャットモンチーを脱退して1年、過ぎゆく日常を見つめ、自らの原点をたどった著者初の書き下ろしエッセイ集。詩人ならではの感性で放つ、文芸の新しい予感を感じる19編を収録している。

 刊行を記念して「高橋久美子の西国巡りサイン会ツアー」と題して西日本を中心にサイン会を行っている。大阪会場はすでに満席となっているが、その他の会場はまだ予約を受け付けている。そして、2013年3月16日は、著者の地元・愛媛でのサイン会が開催される。この日はサイン会の前に別会場で「トーク&詩の朗読ライブ」も開催されるということなので、ぜひそちらもチェックしてみてほしい。  くわしくは著者の公式サイトにて。

●イベント概要 『思いつつ、嘆きつつ、走りつつ、』刊行記念サイン会 日時:2013年3月16日(土)16:00~ 場所:愛媛県・松山市ジュンク堂書店松山店1階特設会場 定員:100…

全文を読む

「チャットモンチー」のおすすめ記事をもっと見る

「チャットモンチー」の本・小説

  • ランキング

ギャラリー茶友―チャットモンチー

ギャラリー茶友―チャットモンチー

作家
チャットモンチー
出版社
ソニー・マガジンズ
発売日
2010-03-23
ISBN
9784789734325
作品情報を見る
チャットモンチー 3人の居所

チャットモンチー 3人の居所

作家
チャットモンチー
音楽と人
出版社
USEN
発売日
2009-08-25
ISBN
9784903979106
作品情報を見る

「チャットモンチー」人気の作品ランキングをもっと見る

「チャットモンチー」の関連画像・写真

「チャットモンチー」の関連画像・写真をもっと見る