読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ねこまき

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
ねこまき

「ねこまき」のおすすめ記事・レビュー

命がけで海を渡って帰って来るツバメ。青空を飛び交う姿を見て、ばあちゃんが感じたこと/ねことじいちゃん7

命がけで海を渡って帰って来るツバメ。青空を飛び交う姿を見て、ばあちゃんが感じたこと/ねことじいちゃん7

 小さな田舎町でのんびり過ごす大吉じいちゃんと猫のタマ。

 シリーズ7冊目となる『ねことじいちゃん7』では、押し入れの奥にしまい込んでいたアルバムをきっかけに、懐かしい記憶がつぎつぎによみがえってくる。幼かった息子の姿、愛車との苦労話の思い出、愛しい人と過ごしたかけがえのない日々。切なくて温かい物語をお届けします。

 ばあちゃんが医者の診察を受けたあと、みんなで海へ散歩へ。ばあさんがタマに託した思いとは――。

『ねことじいちゃん』最新8巻も好評発売中!

※本作品はねこまき(ミューズワーク)著の書籍『ねことじいちゃん7』から一部抜粋・編集しました

(電子版のみ全ページフルカラー収録)

全文を読む

アルバムを眺めては昔を懐かしむ大吉じいちゃん。そして、最後の写真は――/ねことじいちゃん7

アルバムを眺めては昔を懐かしむ大吉じいちゃん。そして、最後の写真は――/ねことじいちゃん7

 小さな田舎町でのんびり過ごす大吉じいちゃんと猫のタマ。

 シリーズ7冊目となる『ねことじいちゃん7』では、押し入れの奥にしまい込んでいたアルバムをきっかけに、懐かしい記憶がつぎつぎによみがえってくる。幼かった息子の姿、愛車との苦労話の思い出、愛しい人と過ごしたかけがえのない日々。切なくて温かい物語をお届けします。

 子どもが幼い頃、成人式や結婚式の写真…。アルバムをめくっては昔を懐かしむ大吉じいちゃん。やがて最後のページに辿り着くと、そこにあったのは…。

『ねことじいちゃん』最新8巻も好評発売中!

※本作品はねこまき(ミューズワーク)著の書籍『ねことじいちゃん7』から一部抜粋・編集しました

(電子版のみ全ページフルカラー収録)

全文を読む

しょっちゅう故障をする車。愛車スバル360とのめくるめく思い出/ねことじいちゃん7

しょっちゅう故障をする車。愛車スバル360とのめくるめく思い出/ねことじいちゃん7

 小さな田舎町でのんびり過ごす大吉じいちゃんと猫のタマ。

 シリーズ7冊目となる『ねことじいちゃん7』では、押し入れの奥にしまい込んでいたアルバムをきっかけに、懐かしい記憶がつぎつぎによみがえってくる。幼かった息子の姿、愛車との苦労話の思い出、愛しい人と過ごしたかけがえのない日々。切なくて温かい物語をお届けします。

 古いアルバムの中に、昔の愛車・クラシックカースバル360の写真を発見した大吉じいちゃん。愛車の写真を見て、妻と過ごした懐かしい日々を思い出す――。

『ねことじいちゃん』最新8巻も好評発売中!

※本作品はねこまき(ミューズワーク)著の書籍『ねことじいちゃん7』から一部抜粋・編集しました

(電子版のみ全ページフルカラー収録)

全文を読む

押し入れの奥にしまい込んでいた古いアルバム。そこには懐かしい人々の姿が…/ねことじいちゃん7

押し入れの奥にしまい込んでいた古いアルバム。そこには懐かしい人々の姿が…/ねことじいちゃん7

 小さな田舎町でのんびり過ごす大吉じいちゃんと猫のタマ。

 シリーズ7冊目となる『ねことじいちゃん7』では、押し入れの奥にしまい込んでいたアルバムをきっかけに、懐かしい記憶がつぎつぎによみがえってくる。幼かった息子の姿、愛車との苦労話の思い出、愛しい人と過ごしたかけがえのない日々。切なくて温かい物語をお届けします。

 押し入れの奥にしまい込んでいた段ボールを開けると、懐かしいカメラが! そのカメラには思い出がいっぱい詰まっていて、当時のことを思い出す――。

『ねことじいちゃん』最新8巻も好評発売中!

※本作品はねこまき(ミューズワーク)著の書籍『ねことじいちゃん7』から一部抜粋・編集しました

(電子版のみ全ページフルカラー収録)

全文を読む

大吉じいちゃん特製“イカ飯”! 仕込みをしていると、匂いにつられてタマがやってくる/ねことじいちゃん7

大吉じいちゃん特製“イカ飯”! 仕込みをしていると、匂いにつられてタマがやってくる/ねことじいちゃん7

 小さな田舎町でのんびり過ごす大吉じいちゃんと猫のタマ。

 シリーズ7冊目となる『ねことじいちゃん7』では、押し入れの奥にしまい込んでいたアルバムをきっかけに、懐かしい記憶がつぎつぎによみがえってくる。幼かった息子の姿、愛車との苦労話の思い出、愛しい人と過ごしたかけがえのない日々。切なくて温かい物語をお届けします。

 お裾分けしてもらった小さなイカを使って、イカ飯づくりに挑戦! イカの下処理に奮闘する大吉じいちゃんの背後から、小さな影が忍び寄る!

『ねことじいちゃん』最新8巻も好評発売中!

※本作品はねこまき(ミューズワーク)著の書籍『ねことじいちゃん7』から一部抜粋・編集しました

(電子版のみ全ページフルカラー収録)

全文を読む

猫の肉球が目覚まし代わり? 今日も大吉じいちゃんとタマの1日がはじまる/ねことじいちゃん7

猫の肉球が目覚まし代わり? 今日も大吉じいちゃんとタマの1日がはじまる/ねことじいちゃん7

 小さな田舎町でのんびり過ごす大吉じいちゃんと猫のタマ。

 シリーズ7冊目となる『ねことじいちゃん7』では、押し入れの奥にしまい込んでいたアルバムをきっかけに、懐かしい記憶がつぎつぎによみがえってくる。幼かった息子の姿、愛車との苦労話の思い出、愛しい人と過ごしたかけがえのない日々。切なくて温かい物語をお届けします。

 小さな島の小さな町。さぁ今日も、大吉じいちゃんとタマの1日がはじまる――。

『ねことじいちゃん』最新8巻も好評発売中!

※本作品はねこまき(ミューズワーク)著の書籍『ねことじいちゃん7』から一部抜粋・編集しました

(電子版のみ全ページフルカラー収録)

全文を読む

一念発起して大掃除! 万が一のときのために“終活”をはじめた大吉じいちゃんは…/ねことじいちゃん6

一念発起して大掃除! 万が一のときのために“終活”をはじめた大吉じいちゃんは…/ねことじいちゃん6

 人生は夢のように儚いもの。だからこそ、日常の大切さに気づかされる――。

 妻に先立たれ、猫のタマとのんびり暮らす大吉じいちゃん。

 シリーズ6冊目である『ねことじいちゃん6』では、代々受け継がれてきたボンボン時計やしまい込まれていた荷物を通じて、懐かしい思い出がよみがえる。今作も、クスッと笑えてちょっとだけ泣ける、ハートウォーミングなエピソードが満載です!

 タマに邪魔されながらも、自分が亡くなったときのために家の整理をはじめた大吉じいちゃん。残された人のために何かを書き残しておきたいと、厳じーさんに相談すると…?

『ねことじいちゃん』最新8巻も好評発売中!

※本作品はねこまき(ミューズワーク)著の書籍『ねことじいちゃん6』から一部抜粋・編集しました

(電子版のみ全ページフルカラー収録)

全文を読む

海釣りが趣味の巌じーさん。釣りから帰ると、期待に胸を躍らせながら“猫たち”がお出迎え! /ねことじいちゃん6

海釣りが趣味の巌じーさん。釣りから帰ると、期待に胸を躍らせながら“猫たち”がお出迎え! /ねことじいちゃん6

 人生は夢のように儚いもの。だからこそ、日常の大切さに気づかされる――。

 妻に先立たれ、猫のタマとのんびり暮らす大吉じいちゃん。

 シリーズ6冊目である『ねことじいちゃん6』では、代々受け継がれてきたボンボン時計やしまい込まれていた荷物を通じて、懐かしい思い出がよみがえる。今作も、クスッと笑えてちょっとだけ泣ける、ハートウォーミングなエピソードが満載です!

 海釣りが趣味の巌じーさん。釣った魚を持ち帰ると、おこぼれを期待して待つ猫たちが!

『ねことじいちゃん』最新8巻も好評発売中!

※本作品はねこまき(ミューズワーク)著の書籍『ねことじいちゃん6』から一部抜粋・編集しました

(電子版のみ全ページフルカラー収録)

全文を読む

「ねこまき」のおすすめ記事をもっと見る

「ねこまき」のレビュー・書評をもっと見る

「ねこまき」の本・小説

トラねこのトリセツ

トラねこのトリセツ

作家
大石孝雄
ねこまき
谷村志穂
春風亭百栄
土屋 守
福岡 拓
藤原新也
出版社
東京書籍
発売日
2018-09-03
ISBN
9784487811960
作品情報を見る

「ねこまき」人気の作品ランキングをもっと見る