読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

加藤英明

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
かとう・ひであき

「加藤英明」のおすすめ記事・レビュー

  • レビュー・書評

カマキリの交尾が残酷なワケは…?『池の水ぜんぶ抜く』加藤英明氏の1冊が、動物の生態を学びながら小説集としても楽しめる!

カマキリの交尾が残酷なワケは…?『池の水ぜんぶ抜く』加藤英明氏の1冊が、動物の生態を学びながら小説集としても楽しめる!

『ありのままに生きてます 見習いたくなるいきもの物語』(加藤英明、秦本幸弥/KADOKAWA)

 ナマケモノやクマノミ、クラゲにパンダ。さまざまな動物たちの生態を描いた『ありのままに生きてます 見習いたくなるいきもの物語』(加藤英明、秦本幸弥/KADOKAWA)。

 表紙のイラストとタイトルから、動物の生態を学ぶ図解の児童書と思う人も多いだろうが(実際その要素は多分にあるのだが)、メインは動物たちの目線で描いた7つの短編小説。これがなかなかにシュールで含蓄が深く、動物に興味がない大人でも、小説を読むのが好きならぜひ読んでほしい一冊である。

 個人的にいちばん気に入っているのは第2章のカマキリ。昆虫界きっての肉食系カマキリ女子・貴理子の夢は、たくさんの子供を産んで育てること。そんな彼女に一目惚れしたのが草食系カマキリ男子の鎌助だ。「子供は三百匹はほしい」という鎌助のプロポーズを受けた貴理子。2匹はさっそく本能のままに結ばれる……のだけれど。

 一度は聞いたことがあるだろう、カマキリのメスは交尾中にオスを食べてしまうということを。理由は、オスを食べる…

全文を読む

「加藤英明」のレビュー・書評をもっと見る

「加藤英明」の本・小説

角川の集める図鑑GET! 危険生物

角川の集める図鑑GET! 危険生物

作家
加藤英明
小菅 正夫
坂井 建雄
高桑祐司
田中 修
丸山 宗利
宮 正樹
出版社
KADOKAWA
発売日
2021-10-29
ISBN
9784041118559
作品情報を見る

「加藤英明」人気の作品ランキングをもっと見る