読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

「河内遙」のレビュー・書評

現代の女子高生が明治時代にタイムスリップ! 自分とそっくりな少女とその婚約者に出会い…ミステリーとラブを同時に楽しめる『涙雨とセレナーデ』

現代の女子高生が明治時代にタイムスリップ! 自分とそっくりな少女とその婚約者に出会い…ミステリーとラブを同時に楽しめる『涙雨とセレナーデ』

江戸時代が終わり、欧米の文化がなだれ込んできた明治時代の日本。当時の街並みはもちろん、生活様式や教育、男女観など、現代とはさまざまなもの異なる時代ですよね。そんな明治の街に今どきの女子高生がタイムスリップして来たら……。『涙雨とセレナーデ』…

もっと見る

文房具が擬人化! 『夏雪ランデブー』の河内遙が描く純愛短編集

文房具が擬人化! 『夏雪ランデブー』の河内遙が描く純愛短編集

どうやら文房具ファンというのは少なからず棲息しているようで、私は万年筆を見るとつい買ってしまいたくなる。ただ悔しいことに、このところの手元不如意につき、あまり高価なものは買えない運命に直面している哀しさに陥っている。今使っているのは、ペリ…

もっと見る

幽霊と三角関係!? ピュアで熱い恋物語

幽霊と三角関係!?  ピュアで熱い恋物語

舞台は小さな花屋。店にはサバサバした性格の未亡人店長・六花(ろっか)に、そんな六花に恋するバイト青年葉月。そして、男の幽霊が……? 六花に一目ぼれした元お客の葉月が、運よくバイトに採用。しかし、六花は早々に恋愛戦線から離脱しており、「対象外」…

もっと見る

「罪深い無知」と「かなしい完璧」――受け身人生30年の男、関根くんの恋物語

「罪深い無知」と「かなしい完璧」――受け身人生30年の男、関根くんの恋物語

趣味なし、欲しいものなし、行きたい所なし。 からっぽな自分と向き合い、動き出した彼に訪れるものとは―? 関根くんの涙に庇護欲くすぐられっぱなしの、ルナルーチェのチリとヒロでお送りいたします。 【ヒロ】今回ご紹介します作品はこちら、「関根くんの…

もっと見る

「罪深い無知」と「かなしい完璧」――受け身人生30年の男、関根くんの恋物語

「罪深い無知」と「かなしい完璧」――受け身人生30年の男、関根くんの恋物語

趣味なし、欲しいものなし、行きたい所なし。 からっぽな自分と向き合い、動き出した彼に訪れるものとは―? 関根くんの涙に庇護欲くすぐられっぱなしの、ルナルーチェのチリとヒロでお送りいたします。 【ヒロ】今回ご紹介します作品はこちら、「関根くんの…

もっと見る

「罪深い無知」と「かなしい完璧」――受け身人生30年の男、関根くんの恋物語

「罪深い無知」と「かなしい完璧」――受け身人生30年の男、関根くんの恋物語

趣味なし、欲しいものなし、行きたい所なし。 からっぽな自分と向き合い、動き出した彼に訪れるものとは―? 関根くんの涙に庇護欲くすぐられっぱなしの、ルナルーチェのチリとヒロでお送りいたします。 【ヒロ】今回ご紹介します作品はこちら、「関根くんの…

もっと見る

「罪深い無知」と「かなしい完璧」――受け身人生30年の男、関根くんの恋物語

「罪深い無知」と「かなしい完璧」――受け身人生30年の男、関根くんの恋物語

趣味なし、欲しいものなし、行きたい所なし。 からっぽな自分と向き合い、動き出した彼に訪れるものとは―? 関根くんの涙に庇護欲くすぐられっぱなしの、ルナルーチェのチリとヒロでお送りいたします。 【ヒロ】今回ご紹介します作品はこちら、「関根くんの…

もっと見る

甘い味、甘い予感に思いを馳せ、ケーキ屋へと集う人々のオムニバス

甘い味、甘い予感に思いを馳せ、ケーキ屋へと集う人々のオムニバス

エクレア、スポンジ、スイートポテト。シュークリームにチェリーパイ。 甘さの奥にひそむ、内なる心を召し上がれ――。 人の感情の奥深さに魅入られた、ルナルーチェのチリとヒロでお送りいたします。 【チリ】今回ご紹介するのは、『ケーキを買いに』です。 …

もっと見る