読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

花江夏樹

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
はなえ・なつき

「花江夏樹」のおすすめ記事・レビュー

  • おすすめ記事

19世紀パリ×吸血鬼×スチームパンク! 魔導書に導かれし吸血鬼と人間たちの物語──TVアニメ『ヴァニタスの手記』花江夏樹・石川界人対談

19世紀パリ×吸血鬼×スチームパンク! 魔導書に導かれし吸血鬼と人間たちの物語──TVアニメ『ヴァニタスの手記』花江夏樹・石川界人対談

吸血鬼(ヴァンピール)に呪いを振りまくといわれる、機械仕掛けの魔導書(グリモワール)「ヴァニタスの書」。この書に導かれ、吸血鬼の青年ノエと吸血鬼専門医を自称する人間ヴァニタスが、運命の邂逅を果たす──!

現在放送中のTVアニメ『ヴァニタスの手記』は、19世紀パリを舞台にした呪いと救いの吸血鬼譚。原作者・望月淳さんのコミックを、『鋼の錬金術師』『交響詩篇エウレカセブン』など、数々のハイクオリティアニメを制作したボンズが流麗なアニメーションに仕上げている。

その放送に合わせて、ダ・ヴィンチニュースでは原作者や制作スタッフ、キャストへのインタビューを実施。今回はヴァニタス役の花江夏樹さん、ノエ役の石川界人さんのふたりが登場、役柄への思い、吸血シーンの感想を語る!

噛み合わなさやぎこちなさが、ヴァニタスとノエの関係性の面白さ(花江)

──まず、原作や脚本を最初に読んだ時の感想を聞かせてください。

花江:「ヴァンピール」や「ヴァニタスの書」といった専門用語が多いので、最初は難しい話かなと思ったんです。でも、読み進めていくうちに、この世界観がとても魅力的に思えてきま…

全文を読む

花江夏樹「下野さんはすごく仲間想い」 ドラマ『アレックス・ライダー』配信記念トークライブが大盛り上がり!

花江夏樹「下野さんはすごく仲間想い」 ドラマ『アレックス・ライダー』配信記念トークライブが大盛り上がり!

(左からMC・鷲崎健、花江夏樹、下野紘)

 U-NEXTオリジナルドラマ『アレックス・ライダー』の配信を記念したオンライントークライブが、2020年9月12日(土)に都内某所で開催。ゲストとして日本語吹替版の声優を務める花江夏樹と下野紘の2人が参加し、鷲崎健がMCを担当した(花江はリモート出演)。以下では、大きな盛り上がりを見せたイベントの模様をレポートしていこう。

 『アレックス・ライダー』は2,000万部以上を売り上げた原作を映像化した海外ドラマ。世界100カ国以上で展開され、日本では「U-NEXT」が独占配信を行っている。日本語吹替版では人気声優の起用にも注目が集まっており、主役の少年スパイ・アレックス役に花江、その友人・トム役として下野が抜擢されている。

 当日は、Twitterを通じて延べ2万人以上がイベントを視聴。Twitterに届いた質問にも答えるかたちで、『アレックス・ライダー』吹替収録時の裏話や作品自体の魅力に深く迫っていった。

 声優として経験豊富な2人だが、いわゆる“外画”(日本外で制作された映像作品)吹替の経験は多くないと口を…

全文を読む

【10/10放送開始!】あらゆる作品に求められる実力者は、「受動的な主人公」をどう体現するのか――『神様になった日』花江夏樹インタビュー

【10/10放送開始!】あらゆる作品に求められる実力者は、「受動的な主人公」をどう体現するのか――『神様になった日』花江夏樹インタビュー

「『Angel Beats!』『Charlotte』を経て――、麻枝准は原点回帰する。」――この言葉を掲げて、10月10日放送開始のTVアニメ『神様になった日』は始動した。『AB!』から『Charlotte』まで5年。そして、『Charlotte』から本作に至るまで、5年の歳月が経過した。PCゲームとしてリリース、のちにアニメ化されたKeyブランドの傑作たち=『Kanon』『AIR』『CLANNAD』『リトルバスターズ!』で、数多くのユーザーの心を揺さぶりまくった麻枝 准が、みたび原作・脚本・音楽を担当する、オリジナルアニメーション。そして宣言された「原点回帰」。麻枝作品で笑い、涙を流してきた者にとっては、最新作で披露される彼の「原点」とは何であるのか、どう心を動かしてくれるのか、楽しみで仕方がない。そんな『神様になった日』の真実と背景に、メインキャラクターを担当するふたりのキャストの言葉、そして麻枝 准自身へのロング・インタビューで迫っていきたい。

 第1弾は、主人公・成神陽太を演じる花江夏樹のインタビュー。『Charlotte』の後半にも出演し…

全文を読む

声優・花江夏樹が「自分を大蛇丸と信じて止まない一般男性」とコラボ!? チーズインハンバーグで優勝する動画にファンから歓喜の声

声優・花江夏樹が「自分を大蛇丸と信じて止まない一般男性」とコラボ!? チーズインハンバーグで優勝する動画にファンから歓喜の声

『青春は残酷じゃない【限定盤】』(花江夏樹/日本コロムビア)

 『鬼滅の刃』竈門炭治郎役などで知られる人気声優・花江夏樹が、Twitter上で大ブレイク中の「自分を大蛇丸と信じて止まない一般男性」こと「とっくん」とコラボ。2020年4月18日(土)に2人が共演した動画が公開され、「この展開は完全に予想外!」「まさかのコラボでめちゃくちゃ笑いました」と驚きの声が上がっている。

 とっくん(@Kuntotu)とは、『NARUTO -ナルト-』に登場するキャラクター・大蛇丸の声真似で人気を博している動画投稿者。「牛脂をフライパンに潜影蛇手!」など、『NARUTO -ナルト-』ネタを織り交ぜながら料理を行っていくシュールな芸風で注目を集めてきた。

 今回公開された「【コラボ企画】自分を大蛇丸と信じて止まない一般男性が、一般じゃない男性とチーズインハンバーグで優勝する動画」では、とっくんがいつものように料理を始めようとしたところで「ちょっと待ったァ!」と花江が乱入。「優勝は酒飲みだけに許された特権ではないだろうッ!」と言い放ち、テンポのいい掛け合いを披…

全文を読む

「花江夏樹」のおすすめ記事をもっと見る

「花江夏樹」の関連画像・写真

「花江夏樹」の関連画像・写真をもっと見る