読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

茅野愛衣

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
かやの・あい

「茅野愛衣」のおすすめ記事・レビュー

  • おすすめ記事

原作ファンの3人が、アニメの魅力を熱く語り合う!──TVアニメ『ヴァニタスの手記』水瀬いのり×下地紫野×茅野愛衣インタビュー

原作ファンの3人が、アニメの魅力を熱く語り合う!──TVアニメ『ヴァニタスの手記』水瀬いのり×下地紫野×茅野愛衣インタビュー

吸血鬼(ヴァンピール)に呪いを振りまくといわれる、機械仕掛けの魔導書(グリモワール)「ヴァニタスの書」。この書に導かれ、吸血鬼の青年ノエと吸血鬼専門医を自称する人間ヴァニタスが、運命の邂逅を果たす──!

7月から放送がスタートしたTVアニメ『ヴァニタスの手記』は、19世紀パリを舞台にした呪いと救いの吸血鬼譚。原作者・望月淳さんのコミックを、『鋼の錬金術師』『交響詩篇エウレカセブン』など、数々のハイクオリティアニメを制作したボンズが流麗なアニメーションに仕上げている。

原作者や制作スタッフ、キャストへのインタビューをお届けする『ヴァニタスの手記』特集、今回登場いしてもらったのは、ジャンヌ役・水瀬いのり、ルカ役・下地紫野、ドミニク役・茅野愛衣の3人。原作コミックの大ファンでもある彼女たちが見た『ヴァニタスの手記』の作品世界とは――?

時を重ねて、好きだった作品の先生の作品に関われたことを、当時の自分に伝えたい気持ちがあります(笑)(水瀬)

──TVアニメ『ヴァニタスの手記』は、原作の持つ空気をしっかり表現しつつ、映像化されたことでより作品世界が豊かになって…

全文を読む

ついに最終章へ! 7月放送開始、『ソードアート・オンライン アリシゼーション』特集――アリス役・茅野愛衣インタビュー

ついに最終章へ! 7月放送開始、『ソードアート・オンライン アリシゼーション』特集――アリス役・茅野愛衣インタビュー

 TVアニメ『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld』の放送が、いよいよ7月にスタートする。「アリシゼーション編 最終章」となる本作で、待ち受けている物語とは――? 期待が高まる放送に先立ち、ダ・ヴィンチニュースでは、3本のインタビューを通して『ソードアート・オンライン』の真髄に迫っていきたいと思う。第1弾は、アリス・シンセシス・サーティを演じる茅野愛衣が登場。過酷な運命にさらされるアリスと向き合う中で感じていることや、『ソードアート・オンライン』ならではの収録時のエピソードなど、幅広く語ってもらった。

『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld』 TOKYO MXほかにて7月より放送予定 (C)2017 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A Project

『不思議の国のアリス』のように、さまよい続ける、常に迷い込んでいるイメージなのかな、と思ったので、わたしも迷ったままがいいのかも

――まずは、『ソードアート・オンライン』と茅野さ…

全文を読む

公開直前! みんなで語ろう、映画『このすば』②――ダクネス役・茅野愛衣編

公開直前! みんなで語ろう、映画『このすば』②――ダクネス役・茅野愛衣編

『映画 この素晴らしい世界に祝福を! 紅伝説』 8月30日(金)公開 (C)2019 暁なつめ・三嶋くろね/KADOKAWA/映画このすば製作委員会

『この素晴らしい世界に祝福を!』(以下『このすば』)が、映画になって帰ってきた! 8月30日(金)の公開に先駆けて、ダ・ヴィンチニュースではメインキャスト5名に登場してもらい、それぞれの視点で『このすば』への愛をディープに、熱く語り倒すインタビューを敢行! 原作小説は累計発行部数が850万部を突破し、アニメも絶好調。キャスト・スタッフが一丸となって生み出す、最高に笑えて、観ていていつの間にか元気が出てしまう『このすば』はなぜ素晴らしいのか、徹底的に迫ってみたい。

 第2弾に登場してくれたのは、ダクネス役の茅野愛衣。超がつくほどのドM、だけど実は育ちがよいお嬢様にして、パーティー随一の常識人であり、仲間想いなダクネスを、どのように体現しているのか?――というテーマに始まり、『このすば』が愛される理由を楽しく分析してもらった。ダクネスは、『このすば』に熱い想いを注ぐ茅野愛衣が演じるからこそ、最高…

全文を読む

「茅野愛衣」のおすすめ記事をもっと見る