読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

金井政人

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
かない・まさと

「金井政人」のおすすめ記事・レビュー

  • おすすめ記事

恋が難病指定されたとしたら… BIGMAMAの金井政人による、初の短編小説

恋が難病指定されたとしたら… BIGMAMAの金井政人による、初の短編小説

 恋は病。突然ニヤニヤが止まらなくなったり、かと思えば、急に泣き出したくなったり。恋ほど、厄介なシロモノはない。特に、失恋した時は、その病からどうやって回復すれば良いのかわからない。それは、いくつになっても、多くの人の悩みの種なのではないか。ちょっと拗らせれば、何カ月、はてまた何年も引きずり続けてしまうことだって少なくはない。そんな恋という病に苦しんだ経験を持つすべての人に読んでほしい短編小説がある。

 日々更新される「お題」に対してユーザーが自由に「物語」を投稿していくストーリーエンタテインメントプラットフォーム「monogatary.com」に掲載されている『恋が“落ちる”ことについて』は、とある診療科を描いた物語。ロックとバイオリンを融合させた独自のメロディと特徴的な歌詞で人気のバンド・BIGMAMAのギターボーカル・金井政人による初めての小説作品だ。金井といえば、BIGMAMAの作詞作曲を手がける他、自身の楽曲を題材にした絵本や、詩集、エッセイ集なども発表している。元々のBIGMAMAファンからは、待望の小説発表に歓喜の声が上がっているが…

全文を読む

「金井政人」のおすすめ記事をもっと見る