読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

金田一蓮十郎

職業・肩書き
マンガ家
ふりがな
きんだいち・れんじゅうろう

「金田一蓮十郎」のおすすめ記事・レビュー

GW中に萌えを補給! 大人女子がキュンキュンする完結済み恋愛漫画5選

GW中に萌えを補給! 大人女子がキュンキュンする完結済み恋愛漫画5選

 日頃何かと忙しい大人女子は“萌え不足”に陥ってしまうことも…。そんなモヤモヤは、GWという長期休みを有効活用して解消! 本稿では、女子の皆さんが“あの頃の気持ち”を取り戻せる、女性向け完結済み恋愛漫画を5作ご紹介いたします。

■イケメンで女癖の悪い義弟に惚れられて…

『ライアー×ライアー』(金田一蓮十郎/講談社) 全10巻

『ライアー×ライアー』(金田一蓮十郎/講談社)

 ちょっぴり変わった恋愛漫画を楽しみたい方には、奇妙な三角関係がたまらない『ライアー×ライアー』(金田一蓮十郎/講談社)がおすすめ。主人公の大学生・高槻湊はある日、ノリで友達の高校時代の制服を借りて渋谷に繰り出すことに。すると、そこで偶然、義理の弟・透と遭遇…。焦った湊はとっさに赤の他人のフリをして「野口みな」と名乗ってしまい、透に恋心を抱かれてしまいます。イケメンで女癖が悪かった透は湊が扮する、みなとの出会いによって徐々に誠実な男性に変化。世にも奇妙なラブストーリーは一体、どんな結末を迎えるのでしょうか。

■瞬きするのも惜しいほど愛おしい。天国に一番近い恋がここに…!

『きょうのキラ君…

全文を読む

本田翼・岡山天音W主演ドラマ「ゆうたの」第1話にファン大興奮「めっちゃニヤニヤしてしまう」

本田翼・岡山天音W主演ドラマ「ゆうたの」第1話にファン大興奮「めっちゃニヤニヤしてしまう」

『ゆうべはお楽しみでしたね』5巻(金田一蓮十郎/スクウェア・エニックス)

 2019年1月8日(火)深夜に、オンラインゲームがテーマのドラマ『ゆうべはお楽しみでしたね』の第1話が放送された。本田翼と岡山天音による変わったシェアハウス生活は「めっちゃニヤニヤしてしまう」「ゲーム画面も可愛くて楽しい」と大好評だ。

 同ドラマは、『ヤングガンガン』で連載中のラブコメディ。実在するオンラインゲーム「ドラゴンクエストX」を舞台に、プレイヤー同士のオンライン&オフラインでの交流が描かれている。主人公となるのは、ゲーム上で「パウダー」と名乗る男性・さつきたくみ。たくみはゲーム上で女キャラとして過ごす、いわゆる“ネカマ”だった。ある日たくみは、ネット上で知り合った友人「ゴローさん」が物件探しをしていることを知る。一軒家に1人暮らししていたたくみは、「もしワンルームでよければどうですか?」とゴローさんをルームシェアに誘った。

 たくみはゴローさんを男性だと思い込んでいたが、初めて会う日に待ち合わせ場所で待っていたのはギャルっぽい女子。ゴローさんことおかもとみやこは、“…

全文を読む

「ゲームシーンに力を入れて欲しい」“ドラクエ”プレイヤー同士のラブコメ『ゆうべはお楽しみでしたね』実写ドラマ化

「ゲームシーンに力を入れて欲しい」“ドラクエ”プレイヤー同士のラブコメ『ゆうべはお楽しみでしたね』実写ドラマ化

『ゆうべはお楽しみでしたね』5巻(金田一蓮十郎/スクウェア・エニックス)

 オンラインゲーム「ドラゴンクエストX」をモチーフにした漫画『ゆうべはお楽しみでしたね』が実写ドラマ化されることが決定。「プレイヤーとしてこれは見ておきたい!」「ドラマにゲームキャラも出てきてくれるかな」と注目を集めている。

 金田一蓮十郎が手がける同作は、「ドラゴンクエストX」のゲーム内で知り合った男女の物語。ゲーム内では女子キャラクターとして過ごしていたオタク男子・パウダーは、男子キャラクターのゴローをルームシェアに誘う。しかしゴローを操作していたのは、パウダーと正反対なギャル寄りの女子だった。初対面で互いの勘違いに気づいた2人だが、ゴローは半ば強引に同居生活を始めてしまう―。

 作中には「ドラゴンクエストX」のシステム紹介やイベントにまつわるエピソードが多数登場し、ゲームファンの間で話題に。ゲームをプレイしていない人からも「置いてかれないどころかゲームに興味がわいてきた」「入門編としても参考になるかも」「ドラクエの楽しさが伝わってくる!」と大好評だ。

 ドラマは2019年…

全文を読む

コミックス3作品が同時発売に! いま一番アツいマンガ家・金田一蓮十郎ってどんな作品を描いているの?

コミックス3作品が同時発売に! いま一番アツいマンガ家・金田一蓮十郎ってどんな作品を描いているの?

 出版不況が叫ばれて久しい昨今。しかし、そんな不況下において、2月12日(金)にコミックス3作品を同時発売した、なんともウハウハなマンガ家がいる。金田一蓮十郎氏だ。

 金田一氏は、今年でデビュー20周年となる、ベテラン作家。とはいえ、これまでメディアに登場することが少なかったため、その人物像は謎に包まれている。そこで、デビュー作から追いかけ続けてきたぼくが、彼女の魅力をとことん解説しようではないか!

『ジャングルはいつもハレのちグゥ』(スクウェア・エニックス)

 ここで、「……彼女?」と思った人にまず説明しておくと、金田一氏は、“蓮十郎”なんて大層な名前で活動をしているが、正真正銘の女性である。デビュー作『ジャングルはいつもハレのちグゥ』(スクウェア・エニックス)では、著者近影として写真も公開していた。

 で、彼女の作風について。『ジャングルはいつもハレのちグゥ』は、少年誌っぽいドタバタ系のギャグ作品。ジャングルに住む少年・ハレと謎の少女・グゥが巻き起こすハチャメチャな展開を、ノリの良さで押し通すという力技もかいま見えるマンガだ。しかし、それも当初の話…

全文を読む

【女性向けマンガ】2012年上半期BOOK OF THE YEAR

【女性向けマンガ】2012年上半期BOOK OF THE YEAR

毎年本好きたちがその年のベスト本を選ぶ、ダ・ヴィンチ1月号恒例の特集「BOOK OF THE YEAR」。「振り返るのに1年は長すぎる!」ということで、ダ・ヴィンチ7月号では2012年上半期を賑わした本を総ざらいしてるラコよ。 そこで今回はその中から「女性向けマンガランキング」の1~5位をピックアップ。10位までにランクインした本はダ・ヴィンチ電子ナビの本棚に登録してあるから、コチラも要チェック!

全文を読む

「金田一蓮十郎」のおすすめ記事をもっと見る

「金田一蓮十郎」のレビュー・書評をもっと見る

「金田一蓮十郎」の本・マンガ

あるみちゃんの学習帳 1 (ヤングジャンプコミックス)

あるみちゃんの学習帳 1 (ヤングジャンプコミックス)

作家
金田一蓮十郎
出版社
集英社
発売日
2013-02-19
ISBN
9784088795263
作品情報を見る

「金田一蓮十郎」人気の作品ランキングをもっと見る

「金田一蓮十郎」の関連画像・写真

「金田一蓮十郎」の関連画像・写真をもっと見る