読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

戸塚純貴

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
とづか・じゅんき

「戸塚純貴」のおすすめ記事・レビュー

  • おすすめ記事

戸塚純貴「“介護”というものがまとう現状をこの映画で打破していきたい」

戸塚純貴「“介護”というものがまとう現状をこの映画で打破していきたい」

 介護、介護人にフォーカスを当て、国内はもとより海外でも大絶賛を浴びる映画シリーズ、待望の第2弾『ケアニン~こころに咲く花~』で主演を務める戸塚純貴さん。毎月3人の旬な有名人ゲストがこだわりのある1冊を選んで紹介する、ダ・ヴィンチ本誌の巻頭人気連載『あの人と本の話』に登場してくれました。戸塚さんが介護福祉士・大森圭を演じて、自分のなかに生まれてきた想いとは――。

戸塚純貴とづか・じゅんき●1992年、岩手県生まれ。映画『風切羽 かざきりば』で初主演を飾り、映画「銀魂」シリーズでは山崎退役を好演。主演ドラマCSフジテレビ『純喫茶に恋をして』、ドラマイムズ『死にたい夜にかぎって』、ドラマ25『捨ててよ、安達さん』に出演。4月9日からは舞台『たけしの挑戦状ビヨンド』が上演。 ヘアメイク:中島康平 スタイリング:牛田元

「介護や介護職のことって、当事者にならなければわからない。その現場には、現代社会を生きるうえで、伝えたいメッセージがたくさん詰まっているんです。“こういう作品は続けていきたいね”というのが、プロデューサー、監督をはじめ、つくり手みんな…

全文を読む

「戸塚純貴」のおすすめ記事をもっと見る

「戸塚純貴」の関連画像・写真

「戸塚純貴」の関連画像・写真をもっと見る