読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

「佐藤愛子」のレビュー・書評

「生きにくい」と感じている全ての人へ。つらい日々を乗り越える「楽天道」とは?

「生きにくい」と感じている全ての人へ。つらい日々を乗り越える「楽天道」とは?

直木賞受賞作『戦いすんで日が暮れて』など、多くの小説やエッセイでその名を馳せた作家の佐藤愛子先生も、今や御年94歳になられるのだという。時の流れのはやさを噛み締めながら、エッセイ集『楽天道〈らくてんどう〉』(佐藤愛子/海竜社)のページをめくる…

もっと見る

「不倫をしたければ試しにやってみるといい」94歳・佐藤愛子の痛快すぎる人生問答

「不倫をしたければ試しにやってみるといい」94歳・佐藤愛子の痛快すぎる人生問答

読者の人生相談に回答する書籍は、世の中にいくつもある。しかし『役に立たない人生相談2 好きなようにやればいい。』(佐藤愛子/ポプラ社)は、やはり別格だった。相談者のひと癖もふた癖もある問いに対し、波瀾万丈をくぐりぬけてきた94歳現役作家の佐藤愛子…

もっと見る

うんこの漢字ドリルから94歳・佐藤愛子まで! トーハン・日販しらべ2017年 年間ベストセラーまとめ

うんこの漢字ドリルから94歳・佐藤愛子まで! トーハン・日販しらべ2017年 年間ベストセラーまとめ

一年を振り返るコンテンツが増えると年の瀬を感じる。有名なところでは、日本漢字能力検定協会のキャンペーンで毎年発表される“今年の漢字”や、自由国民社がユーキャンと提携して発表している“新語・流行語大賞”だろう。後者で、2017年にノミネートされた「…

もっと見る