読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

三浦建太郎

職業・肩書き
マンガ家
ふりがな
みうら・けんたろう

「三浦建太郎」のおすすめ記事・レビュー

  • おすすめ記事

松崎しげる「いい黒が出せた」“黒い剣士”が主人公。1年3カ月ぶり『ベルセルク』40巻発売にファン大歓喜!

松崎しげる「いい黒が出せた」“黒い剣士”が主人公。1年3カ月ぶり『ベルセルク』40巻発売にファン大歓喜!

 2018年9月28日(金)、三浦建太郎のダークファンタジー漫画『ベルセルク』(白泉社)の最新40巻が発売された。前回からおよそ1年3カ月ぶりとなる新刊の発売に、ファンからは「待ってました!」「どれだけ待ち望んだか…」といった声が続出している。  同作の主人公は、右目と左腕を失ったが“黒い剣士”として恐れられているガッツ。武器が仕込まれた鉄の義手を装着し、身の丈を超えるほど巨大な剣を振るって戦う。首筋に「生け贄の烙印」が刻まれたことで、悪霊・妖魔に命を狙われ続ける宿命を背負ったガッツ。烙印を押したゴッド・ハンドと使徒への復讐を果たすべく、終わりの見えない旅を続けている―。  39巻でキーマンになったのは、物語当初からガッツと共に旅をする妖精・パック。ガッツ一行はパックの故郷・妖精島に上陸し、精神を回復する術を持つという“花吹雪く王”に謁見した。40巻で描かれるのは、仲間のキャスカがかつての姿を取り戻すために奮闘するガッツ一行の姿。シールケとファルネーゼはキャスカの深層世界へと降り立ち、記憶の欠片を集めていく。  また今回は40巻という節目を記念し…

全文を読む

編集者&マンガ家志望は必読! 鳥嶋和彦、三浦建太郎が『DRAGON BALL』『ベルセルク』のウラ話満載で語る「才能あるマンガ家」「面白いマンガ」の作り方

編集者&マンガ家志望は必読! 鳥嶋和彦、三浦建太郎が『DRAGON BALL』『ベルセルク』のウラ話満載で語る「才能あるマンガ家」「面白いマンガ」の作り方

 9月17日、白泉社の5つのマンガ誌(『花とゆめ』『別冊花とゆめ』『LaLa』『メロディ』『ヤングアニマル』)による「白泉社即日デビューまんが賞」が東京・御茶ノ水で開催された。

 「白泉社即日デビューまんが賞」は、持ち込まれた全原稿を即日のうちに批評&審査して、「賞金」が対象受賞者に「希望雑誌での連載デビュー」が与えられる異色のマンガ大賞。当日は午前中から多数の参加者がエントリーし、持ち込んだ原稿の審査が行われた。

 また、当日は同じ会場で3本のスペシャル講演も実施。白泉社社長の鳥嶋和彦氏、『ベルセルク』の三浦建太郎氏、そして『赤髪の白雪姫』のあきづき空太氏&『トリピタカ・トリニーク』の鈴木ジュリエッタ氏がユニークな視点でマンガ制作にまつわるアドバイスを伝授。本記事ではそのうち、鳥嶋氏と三浦氏の講演をレポートしたい。

■テーマ(1)「漫画家の育成発見 鳥山明の作り方」鳥嶋和彦氏

 最初の講演に登場したのは白泉社の社長・鳥嶋和彦氏。「私は口が上手いので、皆さんはそこそこ騙されて帰ってください」などと冗談めかしつつ語り始めたのは、マンガ家をどのように…

全文を読む

新生鷹の団の使徒“グルンベルド”の過去を描く! 『ベルセルク』39巻と同日発売した初のノベライズとは?

新生鷹の団の使徒“グルンベルド”の過去を描く! 『ベルセルク』39巻と同日発売した初のノベライズとは?

『小説ベルセルク 炎竜の騎士』(深見真:著、三浦建太郎:原作/白泉社) 1989年から連載が続くダークファンタジー『ベルセルク』。黒い剣士と恐れられ、身の丈を超える巨大な剣を持つ隻眼の主人公ガッツが、己の肉体に生贄の烙印を刻まれた復讐のため、そして愛する仲間を救うために戦う物語だ。そのストーリーの外伝が今回初めて小説として書き下ろされ、6月23日に『小説ベルセルク 炎竜の騎士』(深見真:著、三浦建太郎:原作/白泉社)として発売された。その主人公は「炎の巨竜」の異名を持つ武人であり、新生鷹の団の幹部であるグルンベルドだ。

グルンベルドがガッツと初めて戦ったのは、魔女のシールケがガッツと旅を共にするきっかけとなったエピソードだった(コミックス26~27巻に所収)。シールケの師である霊樹の館に棲む魔女フローラが、新生鷹の団の戦魔兵に襲われ、館もろとも火を放たれてしまう。そこへ使徒ゾッドらとともに現れたのがグルンベルドだ。ガッツを上回る巨躯を誇り、竜の鎧と盾を身に着けたグルンベルドは「鷹の団の一武人として黒い剣士に一騎撃ちを所望する」とのたまい、戦槌(ウォ…

全文を読む

TVアニメ「ベルセルク」2期決定に興奮の声「楽しみ過ぎる!」

TVアニメ「ベルセルク」2期決定に興奮の声「楽しみ過ぎる!」

 アニメイズム枠(MBS系列)と、WOWOWにてTVアニメ「ベルセルク」の2期が2017年4月より放送されるということで「よっしゃ来たああ! 楽しみいいいいい!」と期待の声が上がっている。

 アニメ「ベルセルク」は、シリーズ累計発行部数4,000万部を突破する同名コミックが原作。巨大な剣「ドラゴンころし」を持ち、鉄の義手を付けた「黒い剣士」ガッツの復讐の旅が描かれている。同漫画は過去にアニメ化されているのだが、2017年4月に放送されるのは、2016年7月に放送されたTVアニメ「ベルセルク」の続編となる。

 今回の2期決定にファンは「ベルセルク2期とか楽しみ過ぎて震えてきた」「またガッツがドラころ振り回す姿見れるとか胸熱!」と歓喜の声が。

 さらに2017年4月2日(日)には、TVアニメ「ベルセルク」ビジュアル・スペクタクル・イベント「蝕2017 ~生贄たちの宴~」が開催される。同イベントでは気になる第2期の先行上映がされる他、第1期の楽曲を担当した「9mm Parabellum Bullet」「やなぎなぎ」「平沢進」らアーティストによる生演奏が行われ…

全文を読む

『自殺島』森恒二が語った、 親友・三浦建太郎が映画館で激怒!? 「あれはホント怖かった(笑)。」【Episode 2】

『自殺島』森恒二が語った、 親友・三浦建太郎が映画館で激怒!? 「あれはホント怖かった(笑)。」【Episode 2】

 漫画『ベルセルク』で知られる漫画家の三浦建太郎先生が5月6日、急性大動脈解離のため亡くなったことを白泉社が公式サイトで発表。心からご冥福をお祈り申し上げます。 【Episode 1】『自殺島』森恒二「僕らの世代は、スター・ウォーズに“調教”されてるんです」

温厚な三浦建太郎先生が激怒!?

 三浦くん(※1)と出会ったのは高校生のとき、同級生なんです。それはもうオタクとオタクの合体ですからね、ずーっとスター・ウォーズの話をするんですよ。それこそ延々と!

 三浦くんってすごく温厚で真面目で、問題起こしたことがほぼないっていう優等生、逆に僕は退学スレスレの停学生だったんですけど、映画は三浦くんといつも一緒に見に行ってたんです。見終わるとあれはどうだった、とか喧々諤々やるわけですよ。そして忘れもしないのが高3のとき。三浦くんと一緒に新宿の映画館へ行ったんです。本編が始まる前にやるコマーシャルや予告の間って、まだ客席はざわざわしてますよね。そしたら突然『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』の予告が始まったんですよ! すると温厚で真面目な三浦くんが…

全文を読む

『自殺島』森恒二「僕らの世代は、スター・ウォーズに“調教”されてるんです」【Episode 1】

『自殺島』森恒二「僕らの世代は、スター・ウォーズに“調教”されてるんです」【Episode 1】

 多感な頃にスター・ウォーズと出会い、その魅力に取り憑かれたというマンガ家の森恒二先生は、映画のみならずアニメ作品までチェックしているという筋金入りのファン。ダース・ベイダーとヨーダを敬愛し、学生時代からの盟友であるマンガ家の三浦建太郎先生とは、喧々諤々の議論を戦わせたという。『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』から『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』に至るまで、シリーズの持つ魅力について語っていただいた。

森恒二氏

もり・こうじ 1966年東京都生まれ。日本大学藝術学部美術学科卒。広告業界でイラストレーターとして活躍後、マンガ家となる。2000年『ヤングアニマル』で『ホーリーランド』の連載を開始、テレビドラマ化されるなど人気を集める。08年より同誌上で『自殺島』を連載中。10年からは『週刊ヤングジャンプ』に『デストロイ アンド レボリューション』も連載中。

 

スター・ウォーズで強制的にスイッチが入った

 僕は小学生のときに初めて『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』を見たんですけど、冒頭でスター・デストロイヤーが…

全文を読む

3年ぶり!! ダークファンタジーの傑作『ベルセルク』ファン待望の新刊が発売!!

3年ぶり!! ダークファンタジーの傑作『ベルセルク』ファン待望の新刊が発売!!

『ベルセルク』(三浦建太郎/白泉社)

 日本国内だけではなく、ドイツやフランスといったヨーロッパ圏での人気も高く、全世界シリーズ累計発行部数4000万部を超えるダークファンタジーの傑作『ベルセルク』(三浦建太郎/白泉社)。6月24日、3年ぶりとなる待望の38巻が発売された(電子書籍版も同時発売)。37巻が出たのが2013年3月なので、この日をずっと待ち望んでいたというファンも多いことだろう。

 本作の主人公は、右目と左腕を失っているが、武器が仕込まれた鉄の義手を装着し、身の丈を超えるほどの巨大な剣を振るう「黒い剣士」として恐れられるガッツだ。首筋に「生け贄の烙印」が刻まれ、邪悪なものたちに狙われ続ける宿命を背負ったガッツは、その烙印を捺したゴッド・ハンドと使徒への復讐の旅を続けている。

 最新刊へ至る直近のストーリーは以下の通りだ。

 強烈な「蝕」の体験から精神退行してしまった旧鷹の団千人長であるキャスカの身の安全と精神を回復させるため、妖精パックの故郷へ向かうことにしたガッツ。襲い来る敵を押し返し、元法王庁所属聖鉄鎖騎士団団長でヴァンディミオン家令嬢…

全文を読む

『MIX』『七つの大罪』『ベルセルク』オリジナル限定ブックカバーを手に入れよう!

『MIX』『七つの大罪』『ベルセルク』オリジナル限定ブックカバーを手に入れよう!

限定ブックカバー

 2016年6月10日(金)から、『MIX』9巻、『七つの大罪』21巻、『ベルセルク』38巻といった大人気漫画のコミックスが3週連続で発売される。この3冊をセブン-イレブンのネットショッピングサイト「セブンネット」で購入し、セブン-イレブンの店舗で受け取ると、限定のブックカバーが付いてくる!

 2016年6月10日(金)に発売される、『タッチ』でおなじみのあだち充による漫画『MIX』9巻。甲子園予選ベスト8に進出した明星学園に世間の注目も日に日に増していくように。初戦からの連投で疲労が溜まる投馬や、強敵・東秀高校との再対決に向けた物語が展開される。

限定ブックカバー(クリア素材)

 2015年度コミック年間売り上げランキングで1千万部を売り上げた漫画『七つの大罪』。最新コミック21巻は6月17日(金)に発売される。ルール無用のデスマッチが始まる21巻では、“十戒”の掌の上で、悪夢の戦端が開かれ、新・旧妖精王決戦、“大罪”vs“大罪”戦が勃発する。

限定ブックカバー(クリア素材)

 翌週の6月24日(金)には、不定期ながら20年以上にわたって…

全文を読む

「三浦建太郎」のおすすめ記事をもっと見る

「三浦建太郎」の本・マンガ

  • ランキング

ベルセルク 40 (ヤングアニマルコミックス)

ベルセルク 40 (ヤングアニマルコミックス)

作家
三浦建太郎
出版社
白泉社
発売日
2018-09-28
ISBN
9784592144403
作品情報を見る
小説 ベルセルク 炎竜の騎士 (ヤングアニマルコミックス)

小説 ベルセルク 炎竜の騎士 (ヤングアニマルコミックス)

作家
深見真
三浦建太郎
出版社
白泉社
発売日
2017-06-23
ISBN
9784592161011
作品情報を見る
ベルセルク 39 (ヤングアニマルコミックス)

ベルセルク 39 (ヤングアニマルコミックス)

作家
三浦建太郎
出版社
白泉社
発売日
2017-06-23
ISBN
9784592144397
作品情報を見る
ベルセルク オフィシャルガイドブック (ヤングアニマルコミックス)

ベルセルク オフィシャルガイドブック (ヤングアニマルコミックス)

作家
三浦建太郎
出版社
白泉社
発売日
2016-09-23
ISBN
9784592144809
作品情報を見る
ベルセルク 38 (ヤングアニマルコミックス)

ベルセルク 38 (ヤングアニマルコミックス)

作家
三浦建太郎
出版社
白泉社
発売日
2016-06-24
ISBN
9784592144380
作品情報を見る
ベルセルク 1~37巻セット(ジェッツコミックス)

ベルセルク 1~37巻セット(ジェッツコミックス)

作家
三浦建太郎
出版社
白泉社
発売日
2014-09-29
ISBN
9784592139256
作品情報を見る
ギガントマキア (ジェッツコミックス)

ギガントマキア (ジェッツコミックス)

作家
三浦建太郎
出版社
白泉社
発売日
2014-07-29
ISBN
9784592140016
作品情報を見る
ベルセルク 37 figmaガッツ狂戦士の甲冑ver.付き限定版 (ジェッツコミックス)

ベルセルク 37 figmaガッツ狂戦士の甲冑ver.付き限定版 (ジェッツコミックス)

作家
三浦建太郎
出版社
白泉社
発売日
2013-03-29
ISBN
9784592105039
作品情報を見る

「三浦建太郎」人気の作品ランキングをもっと見る

「三浦建太郎」の関連画像・写真

「三浦建太郎」の関連画像・写真をもっと見る