読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

指原莉乃

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
さしはら・りの

「指原莉乃」のおすすめ記事・レビュー

  • おすすめ記事

指原莉乃「ドッキリじゃないですよね?」 “みんなかわいいから悪口の宝庫”『CanCam』に初登場&初カバーを飾る

指原莉乃「ドッキリじゃないですよね?」 “みんなかわいいから悪口の宝庫”『CanCam』に初登場&初カバーを飾る

『CanCam』7月号(小学館)

 HKT48チームHとSTU48を兼任する指原莉乃が初の表紙を飾った『CanCam』7月号が、2017年5月23日(火)に発売される。

『CanCam』に初登場、初カバーにも挑戦した指原。撮影の前には「『CanCam』ってかわいい子しか載ってないじゃないですか。だから『なんでこんなにかわいいんだよ』ってムカつくんですよ。みんなかわいいから、『CanCam』は悪口の宝庫です(笑)」と語っていた。実は撮影が始まる直前まで「ドッキリじゃないですよね? 本当に『CanCam』の撮影ですよね?」と、ずっと心配そうにキョロキョロ。それでも撮影が始まると『CanCam』編集長も絶賛のポージングと笑顔で現場を魅了したという。

 大特集の「インスタの女王になりたい!?」では、半年前から始めたばかりにもかかわらずフォロワーが29万人超えの指原のインスタグラム(@345insta)の秘密を徹底解剖。付録の「星型自撮りライト」を指原に実際に使ってもらう様子にも密着している。

 指原の表紙撮影の模様は15秒のテレビCMとして発売日と同日の「めざま…

全文を読む

宮脇「昔のことを思い出して涙が…」 HKT48初の公式ヒストリーBOOK『HKT48成長記 腐ったら、負け』刊行

宮脇「昔のことを思い出して涙が…」 HKT48初の公式ヒストリーBOOK『HKT48成長記 腐ったら、負け』刊行

 人気アイドルグループAKB48の姉妹グループとして誕生したHKT48。結成後着実にファンを増やし、2012年に行われた「選抜選挙総選挙」では、宮脇咲良が見事47位、「ネクストガールズ」入りを果たした。グループの結束が固まり、ようやく方向性も見えてきた中、AKB48から指原莉乃が移籍してきて…。  そんなHKT48の今までの軌跡を纏めた『HKT48成長記 腐ったら、負け』が、2015年8月8日(土)に発売される。前述の宮脇と“はるっぴ”こと兒玉遥、グループを代表する2人のコメントを紹介しよう。 この本を読んでいただけたら、HKT48の歴史が分かります。読んでいると、昔のことを思い出し、ふと涙が…。HKT48のヒストリーブック『腐ったら、負け』ぜひチェックしてみてください。宮脇咲良 ずっと心にしまっていた本音をたくさん話しました。この「本音」を皆さんに初めて打ち明けるので緊張していますが、この本を読んで、たくさんの方にHKT48を知っていただき、語っていただけたらなと思います。兒玉遥  『HKT48成長記 腐ったら、負け』は、メンバー全員に長時間…

全文を読む

大胆スクール水着ショットも披露!HKT48/AKB48・宮脇咲良のファースト写真集に指原も大絶賛

大胆スクール水着ショットも披露!HKT48/AKB48・宮脇咲良のファースト写真集に指原も大絶賛

 2015年「AKB48 41stシングル選抜総選挙」で「神7」入りとなる第7位にランクインし、AKB48グループの“ヤングエース”と期待されているHKT48/AKB48・宮脇咲良。待望のファースト写真集『さくら』(集英社)がついに発売となり、7月9日(木)に記念イベントが福家書店・新宿サブナード店で開催された。

 ファースト写真集は鹿児島、福岡、東京の3都市でロケが行われ、「過去・現在・未来」というテーマで撮影された。少女のようなあどけない表情から、「数年後の自分をイメージした」という大人っぽい表情、アイドルとしての姿など、17歳の今だからこその魅力が満載となっている。

故郷・鹿児島ではおばあちゃんの家でも撮影が行われた このポーズには秘話が…

「数年後の自分をイメージした」という大人っぽい表情

 また巻末には本人書き下ろしヒストリー「さくら物語」が収録。幼い頃のエピソードはもちろん、劇団四季で学んだプロの世界、アイドルになるきっかけ、ファンの方への想い、夢など、生まれてから現在に至るまでの17年間が語られている。その他、幼少期やオーディション時…

全文を読む

“発信力”が問われるアイドル群雄割拠時代と生き残りの秘訣を書籍から読み解く【前編】

“発信力”が問われるアイドル群雄割拠時代と生き残りの秘訣を書籍から読み解く【前編】

   

全文を読む

HKT48・指原莉乃、初の新書が3冠達成!

HKT48・指原莉乃、初の新書が3冠達成!

『逆転力 ~ピンチを待て~』(指原莉乃/講談社)

 人気アイドルグループ・HKT48の中心メンバーとして活躍する指原莉乃の新書『逆転力~ピンチを待て~』(講談社)が、週間売上2.0万部で最新8/25付オリコン“本”ランキングのBOOK(総合)部門で5位にランクイン。新書部門では先週8/18付で4週連続首位を達成していた、養老孟司『「自分」の壁』(新潮社)を抑えて首位を獲得した。

 アイドルとしての幅広い活動に加えて、HKT48劇場支配人も任されるなど、マルチな才能を発揮する指原の新境地となる1冊は、同ランキングでの対象ジャンルにあたるタレント本部門、自己啓発書部門でも1位を獲得。新書部門とあわせて“ジャンル別3冠”を達成している。

 また、タレントによる「新書」部門ならびに「自己啓発書」部門の首位は、これまで『聞く力 心をひらく35のヒント』(文藝春秋)の阿川佐和子らが獲得しているが、アイドルとしては初の快挙となった。

 新たに立ち上がった「講談社AKB48新書」シリーズの先陣を切る同書のメインテーマは「指原莉乃が語る“逆転”の人生論」。これまで様々な…

全文を読む

アイドルも時給制!? 「バイトAKB」募集をサプライズ発表!

アイドルも時給制!? 「バイトAKB」募集をサプライズ発表!

AKB48 (C)AKS

 8月8日から握手会とともに「夏祭り」をテーマに千葉・幕張メッセにて行われてきた「AKB48グループ夏祭り」が、8月10日に最終日を迎えた。最終日も様々な企画が行われた他、夜にはアルバイト求人サイトのバイトルとAKB48グループスペシャルライブを開催し、「バイトAKB」の募集をサプライズ発表した。

 最終日の10日は、悪天候にも関わらず3日間で最も多くのファンが来場。各ステージやブース前には絶えず人が溢れ、大変な賑わいをみせた。この日最初のステージはCステージにて、AKB48グループ「ドラフト生」によるミニLIVE。最初の挨拶でHKT48ドラフト生の山本茉央さんがあまりに緊張し、台詞を噛んでしまうというハプニングに大きな笑いが起こる場面もあったが、デビューから約9か月、成長したパフォーマンスに大きな拍手が起こった。

 また同じくCステージの「AKB48グループ 妹-1グランプリ」では出場メンバーがお兄ちゃんが喜ぶ「妹萌え台詞」などを披露し、早くも熱気に包まれる。優勝はAKB48チーム8の濱咲友菜さんが勝ち取り、見事…

全文を読む

HKT48 4thシングルの発売とツアー追加・海外公演が決定!

HKT48 4thシングルの発売とツアー追加・海外公演が決定!

HKT48

 8月3日、アイドルグループ・HKT48の3rdシングル「桜、みんなで食べた」全国握手会イベントがマリンメッセ福岡で行われ、その会場で9月24日に4thシングルを発売すること、そして全国ツアーの追加公演とと海外公演を行う事が発表された。

 今回の握手会では、HKT48初の試みとなるラジオ放送を実施。その様子を会場のビジョンで放映するイベントを開催していた。そんな中、劇場支配人を兼務する指原莉乃さんが登場。「臨時ニュースをお伝えします」との声に会場は静まり返り、続く怒涛のサプライズ発表にファンとメンバーからは大きな歓声が上がった。

 チームHキャプテンの穴井千尋さんは「びっくりしすぎて心拍数がヤバいです…」と驚きながらも「いろんな場所にツアーで行くので皆さん是非会いに来てください!!」と呼びかけると、チームKⅣキャプテンの多田愛佳さんも「まだまだ突き進んでいけるようなHKT48になりたいのでこれからもよろしくお願いします」と話し、大きな拍手が起こった。

●HKT48 4thシングル 2014年9月24日(水)発売 ※タイトル・選抜メ…

全文を読む

講談社からAKB48の新書レーベルが創刊! 第1弾は指原莉乃著『逆転力』

講談社からAKB48の新書レーベルが創刊! 第1弾は指原莉乃著『逆転力』

『逆転力 ~ピンチを待て~』(指原莉乃/講談社)

講談社から新レーベル「講談社AKB48新書」が創刊される。第1弾として、先日の選抜総選挙で第2位に輝いたHKT48の指原莉乃による『逆転力 ~ピンチを待て~』が2014年8月11日(月)に発売される。

様々な逆境に立たされながら、常に話題の中心にありつづけるアイドル・指原莉乃(HKT48)。歌もダンスもルックスも、特に秀でていない彼女がなぜアイドルとして成功できたのか。どんなピンチも力に変えて切り抜けていく、さしこ流“逆転力”の秘密を語る。現代社会をへこたれず、したたかに生きるためのヒントを与えてくれる1冊。AKB48グループのファンはもちろん、ビジネスマンにも教訓を与える内容とになっている。

【指原莉乃の“逆転力”のある生き方とは…】 ・イジメられっ子のひきこもり状態から脱出するためにアイドルに。ピンチの時こそ、大きく成長するチャンス! ・自分の苦手な分野を自覚して、それ以外の勝てる道を探す。土俵を変えれば勝機が見えてくる。 ・歌もダンスもルックスも自信がなければ、イジられてしゃべって前に出るしかない…

全文を読む

「指原莉乃」のおすすめ記事をもっと見る

「指原莉乃」の関連画像・写真

「指原莉乃」の関連画像・写真をもっと見る