読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

若林拓也

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
わかばやし・たくや

「若林拓也」のおすすめ記事・レビュー

  • おすすめ記事

若林拓也「“役者”というものが持つ、無限大の可能性に向かって走り続けていきたい」

若林拓也「“役者”というものが持つ、無限大の可能性に向かって走り続けていきたい」

毎月3人の旬な有名人ゲストがこだわりのある一冊を選んで紹介する、ダ・ヴィンチ本誌の巻頭人気連載『あの人と本の話』。今回登場してくれたのは、この夏、話題の社会派詐欺エンターテインメント、ドラマ『スカム』で、オレオレ詐欺に手を染めた若者・剛力を演じている若林拓也さん。連続ドラマ出演2作目にしてストーリーの重要な役を演じる役者としての意気込み、そして自身の核がつくられたという、海外で過ごした10代の頃のお話を伺った。

若林拓也わかばやし・たくや●1997年、アメリカ・カリフォルニア州生まれ。俳優、モデル。2016年より『MEN'S NON-NO』の専属モデルとして活躍。ショートWEBムービー『玉城ティナは夢想する』、ソフトバンクCM、ドラマ『新しい王様』などに出演。ドラマ『初めて恋をした日に読む話』の木佐役で話題に。

「夏になると、晴海ふ頭沖で開催される東京湾大華火祭をモチーフにした、この本の一編が映像とともに浮かんでくるんです」  それは、若林さんがおすすめ本として選んでくれた一冊、石田衣良『4TEEN【フォーティーン】』のなかの「大華火の夜に…

全文を読む

「若林拓也」のおすすめ記事をもっと見る