読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

森川葵

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
もりかわ・あおい

「森川葵」のおすすめ記事・レビュー

  • おすすめ記事

森川葵「もっと孤独なものだと思ってたけどデビュー10周年を迎えて、現場で出会う仲間の大切さに気づいた」

森川葵「もっと孤独なものだと思ってたけどデビュー10周年を迎えて、現場で出会う仲間の大切さに気づいた」

 毎月3人の旬な有名人ゲストがこだわりのある一冊を選んで紹介する、ダ・ヴィンチ本誌の巻頭人気連載『あの人と本の話』。今回登場してくれたのは、女優の森川葵さん。本誌では「事あるごとにページをめくる」という一冊『自由な建築』への想いをたっぷり語ってくれた。ここでは、森川さんがヒロインを務め、もうじき公開される映画『リトル・サブカル・ウォーズ ~ヴィレヴァン!の逆襲~』について聞いていこう。

森川葵 もりかわ・あおい●1995年6月17日、愛知県生まれ。2010年、芸能界デビュー。15年のドラマ『テディ・ゴー!』で初主演を務める。10月26日(月)より放送開始するからはドラマ『ヴィレヴァン!2〜七人のお侍編〜』にも出演する。11月13日公開予定のおジャ魔女どれみ20周年記念作『魔女見習いを探して』では主人公の声を担当。

 2019年に放送されたドラマ『ヴィレヴァン!』。遊べる本屋「ヴィレッジヴァンガード」を舞台に、サブカルを愛する個性の強い面々が「好き」と向き合うストーリーが描かれた。放送は深夜にも拘らず、サブカル好きを中心にカルト的な人気を集めた…

全文を読む

「ドキドキが止まりません」 人気マンガ『カカフカカ』ドラマ化に反響続出!

「ドキドキが止まりません」 人気マンガ『カカフカカ』ドラマ化に反響続出!

『カカフカカ』1巻(石田拓実/講談社)

 石田拓実のマンガ『カカフカカ』がドラマ化され、4月25日(木)から放送となることが分かった。この発表にファンからは、「映像化待ってました!」「これで春の楽しみがひとつ増えたわ」と歓喜の声が巻き起こっている。

『カカフカカ』は、2013年10月より月刊漫画誌『KISS』にて連載がスタート。「体だけ」「心だけ」と割り切れない歪な恋模様が圧倒的な共感を呼び、コミックスは電子書籍含め累計170万部を突破した。物語は主人公が“初めての相手”である元カレと、シェアハウスでまさかの再会。ふとしたはずみで「たたない」カレと“秘密の添い寝”関係が始まるという、ちょっとHで複雑な大人のラブストーリーだ。

 ドラマタイトルは『カカフカカ-こじらせ大人のシェアハウス-』で、“就活に失敗して人生模索中”の主人公・寺田亜希に実力派女優・森川葵を抜擢。亜希の元カレであり“たたない小説家”の本行智也を中尾暢樹が演じるほか、シェアハウスの住人役で結木滉星と中村里砂が共演する。監督を務めるのは、映画「おいしい家族」やドラマ「深夜のダメ恋図鑑」を…

全文を読む

モデルルーム巡りをする26歳・居酒屋社員・独身女子を描いた『プリンセスメゾン』実写ドラマ化決定に大反響!

モデルルーム巡りをする26歳・居酒屋社員・独身女子を描いた『プリンセスメゾン』実写ドラマ化決定に大反響!

『プリンセスメゾン』1巻(池辺葵/小学館)

 運命の物件に出会うためにモデルルーム巡りを繰り返す、26歳・居酒屋勤務の女子を描いた人気漫画『プリンセスメゾン』が2016年10月25日(火)から実写ドラマ化されることが決定した。これには「えーーーこれはよい企画!」「漫画の実写化は苦手だけどプリンセスメゾンは実写に向いてる! 楽しみだ~」「うそっ!? 嬉しい! 録画忘れないようにしなきゃっ」とあちこちで期待の声が上がっている。

 『プリンセスメゾン』は無料WEB漫画サイト「やわらかスピリッツ」にて、2014年8月より連載開始された池辺葵の作品。東京の高層ビルが立ち並ぶ街の中の小さなアパートに住む独身女性・沼越幸が、休日の日課として通うのは街にあるマンションギャラリー。彼女を迎える持井不動産のギャラリーでは、案内係を務める伊達政一、受付の要理子、阿久津、新人研修中の奥田君が働いている。カップルや家族連れに紛れて、真剣な表情でモデルルームを吟味し、プロ顔負けの質問をする幸は、不動産会社スタッフの中で1つのミステリーとなっていた。なぜ彼女は一人でマンションを買…

全文を読む

森川葵主演映画「おんなのこきらい」予告編が公開!

森川葵主演映画「おんなのこきらい」予告編が公開!

映画「おんなのこきらい」ポスタービジュアル)(C)2014 Gold Fish Films / MOOSIC LAB

 12月11日、女優・森川葵さんの主演映画「おんなのこきらい」のポスタービジュアルおよび予告編が解禁された。

 今迄に『サッドティー』の今泉力哉、後にエイベックスよりメジャーデビューを果たした大森靖子などが参加して注目され今や若手映像作家の登竜門となった音楽×映画の祭典『MOOSIC LAB』。2014年度の準グランプリ、観客賞、最優秀女優賞(森川葵)、男優賞(木口健太)と最多の冠に輝いた本作がついに『MOOSIC LAB』の枠を越えて新宿シネマカリテにて、単独上映が決定した。

 可愛いだけが取り柄の主人公・キリコを演じたのは、ドラマ「ごめんね青春!」の出演や映画『チョコリエッタ』の公開を控え、話題沸騰中の女優・森川葵さん。

 可愛いだけじゃない、女の子の事情をふぇのたすのスイートな歌声とポップなチューンが彩る。

 さらに26歳の新鋭・加藤綾佳監督が対女性、対男性の女心をポップにえぐる。上映の度に好評を博し、『MOOSIC L…

全文を読む

中条あやみが貞子とハグ! KADOKAWA ホラーヒロイン引継式

中条あやみが貞子とハグ! KADOKAWA ホラーヒロイン引継式

KADOKAWAホラーヒロイン引継式より

 9月17日、映画「劇場版 零~ゼロ~」公開記念イベント「KADOKAWAホラーヒロイン引継式」が渋谷109イベント広場で行われ、中条あやみさんと森川葵さんが登場した。

 引継式当日の渋谷109イベント広場は、制服を着た女子学生ほか200人もの人が集まり、会場はまさに本作を象徴するような女学園と化した。

 MCの呼びかけとともに主人公・アヤ役の中条あやみと、クラスメイト・ミチ役の森川葵が登場すると、「カワイ――ッ!!」と二人が「Seventeen」モデルとしてのカリスマぶりが分かる熱狂的なファンの声援で会場が包まれ、引継式がスタート。

 いつも歩き慣れている渋谷でも普段と違う緊張を感じている中条と森川は、劇中衣装の制服を着て登場。

 それぞれの役柄について中条は「クラスの憧れ的な存在で、クールビューティ、皆を虜にしてしまう役どころです」、森川「明るく元気で物語を引っ張っていく存在です」とコメントした。

 今回がスクリーンデビュー、初主演の中条は、普段あまり見ないホラー作品について聞かれると「幽霊の雰囲気を…

全文を読む

小松菜奈 浴衣姿で映画「渇き。」の舞台挨拶に登場!

小松菜奈 浴衣姿で映画「渇き。」の舞台挨拶に登場!

映画『渇き。』若者たちの“浴衣 de 舞台挨拶”より

 7月15日、映画「渇き。」の若手キャスト陣による舞台挨拶がTOHOシネマズ日本橋で行われ、涼しげな浴衣姿で小松菜奈・清水尋也・森川葵・高杉真宙の4人が登場した。

 本作は、過激な描写が賛否両論を繰り広げ社会現象になっている話題の映画だ。

 浴衣の思い出として、小松菜奈さんは「撮影では沢山着たんですけど、プライベートでは中学生の時の夏祭りに行ったとき来たんですけど、その時、ルンルン気分で行ったら土砂降りの雨で、ビショビショになってしまって、そのビショビショの姿で花火を観たことが思い出です。」

 清水尋也さんは「9年ぶりぐらいに着たんですけど、今日が浴衣の思い出になるかなと思います。」

 森川葵さんは「最近、和の小物にハマっていて、浴衣もハマって買ったんですよ。でも、お祭りに行く予定が無くて“今年着れるのかな? せっかく買ったのにな!”という感じで(思っていたら)今日着れたので、“そっち着なくていいかな?”と思っています。」

 高杉真宙さんは「普段そんなに(浴衣を)着ることが無いんですけど、夏祭…

全文を読む

「森川葵」のおすすめ記事をもっと見る

「森川葵」の関連画像・写真

「森川葵」の関連画像・写真をもっと見る