読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

須谷明

職業・肩書き
マンガ家
ふりがな
すごく・あき

「須谷明」のおすすめ記事・レビュー

  • おすすめ記事

晩年セザンヌ超推せる!? 意外と深い“印象派沼”とは?

晩年セザンヌ超推せる!? 意外と深い“印象派沼”とは?

『5分でわかれ!印象派』(須谷 明/KADOKAWA)

 日本で人気が高く、毎年、大規模な展覧会が開催される「印象派」。ふわふわでキレイで、なんとなく西洋絵画の代表っぽい感じ…というイメージがある画派だが、そこに属する画家たちはキャラが異様に濃い、というのも愛好家には知られるところ。ワガママすぎてサイコ感さえあるモネ、泣きながら「おっぱいを見せてください」とモデルに懇願したルノワール、規格外な偏屈男・ドガなど、その人物像やエピソードは、絵画の美しさとはにわかにリンクしないほどだ。

 須谷明(すごくあき)氏は、コミック『5分でわかれ!印象派』(KADOKAWA)まで出してしまったほど、印象派の“沼”に見事にハマった一人。そもそもは、「アートのわかりたくなって本を読もうと思って、まだ理解できそうな印象派から手を付けた」のが始まりだが、持ち前の探求心で本や論文を読み漁り、ついにはマンガ化…となっていたという。

 そんな須谷氏にとっての印象派の魅力は、やはり画家たちやそのエピソードにあるという。

 「印象派の魅力、実は私もよくわかっていないんです。初めは本当に…

全文を読む

「須谷明」のおすすめ記事をもっと見る

「須谷明」の本・マンガ

  • ランキング

5分でわかれ!印象派

5分でわかれ!印象派

作家
須谷明
出版社
KADOKAWA
発売日
2019-11-25
ISBN
9784048110426
作品情報を見る

「須谷明」人気の作品ランキングをもっと見る

「須谷明」の関連画像・写真

「須谷明」の関連画像・写真をもっと見る