読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

大坂なおみ

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
おおさか・なおみ

「大坂なおみ」のおすすめ記事・レビュー

本人も「エキサイティング」と大喜び!『なかよし』で大坂なおみ選手を主人公にした漫画がスタート!

本人も「エキサイティング」と大喜び!『なかよし』で大坂なおみ選手を主人公にした漫画がスタート!

『なかよし 2021年2月号』(講談社)

 少女漫画雑誌『なかよし』の公式Twitterでは、プロテニスプレーヤー・大坂なおみ選手を主人公とした漫画の連載決定を発表。なおみ選手も自身のTwitterで喜びのコメントを寄せ、ファンから「読む日が楽しみ!」「お姉さんと協力してるのもいいね」と注目を集めた。

 2020年12月28日(月)発売の『なかよし』2月号からは、なおみ選手が登場する『アンライバルド NAOMI天下一』がスタート。監修はなおみ選手の姉・大坂まりが務めており、『プリキュア』シリーズのコミカライズで知られる上北ふたごが漫画を担当する。  物語は宇宙を舞台に、“なおみ”が天下一のスペーステニス・プレーヤーを目指して戦う痛快アクション。同発表が『なかよし』公式Twitterで明かされると、なおみ選手も自身のTwitterで「漫画やアニメを見て育ってきたことは私や姉をとても結び付けたので、このことは私たち2人にとって本当にエキサイティングなこと」とコメントを寄せていた。  ネット上では、「日本でも大坂選手のすごさにもっと注目してほしいから嬉し…

全文を読む

「なおみとは、いずれまた組んでもいいと思っている」元コーチ・サーシャが明かす大坂なおみとの別れの真相とは――

「なおみとは、いずれまた組んでもいいと思っている」元コーチ・サーシャが明かす大坂なおみとの別れの真相とは――

『心を強くする 「世界一のメンタル」50のルール』(サーシャ・バイン:著、高見浩:訳/飛鳥新社)

 2019年の全豪オープンで初優勝を飾り、男女通じてアジア勢初の世界ランキング1位となったプロテニスプレイヤー・大坂なおみの試合結果は、いつもメディアで大きく取り上げられている。最近では2019年7月1日に開幕した、ウィンブルドン選手権女子シングルスで自身初の同大会1回戦負けを喫したことが話題に。全豪オープンで優勝を収めた後にサーシャ・バイン氏とのコーチ関係を解消して以来、彼女はスランプに陥っているように見える。

 そんな彼女の心に届いてほしい書籍『心を強くする 「世界一のメンタル」50のルール』(サーシャ・バイン:著、高見浩:訳/飛鳥新社)が、2019年7月11日に刊行された。本書は、元コーチであるサーシャ・コーチ自らしたためたものだ。

 サーシャは、2018年シーズンから当時世界ランキング68位だった大坂選手のコーチに就任。彼女を日本人初の全米オープン優勝に導き、自身はWTA年間最優秀コーチに輝いた。その後、大坂選手を世界ランキング1位にしたところで…

全文を読む

「大坂なおみ」のおすすめ記事をもっと見る

「大坂なおみ」のレビュー・書評をもっと見る

「大坂なおみ」の関連画像・写真

「大坂なおみ」の関連画像・写真をもっと見る