読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

中村倫也

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
なかむら・ともや

ジャンル

「中村倫也」のおすすめ記事・レビュー

中村倫也「僕の中ではたぶん『利他』が利己なんです」【ロングインタビュー】

中村倫也「僕の中ではたぶん『利他』が利己なんです」【ロングインタビュー】

 俳優・中村倫也の初エッセイ集『THE やんごとなき雑談』(KADOKAWA)が3月18日の発売以来増刷を重ね、7万7000部を突破した。連載誌『ダ・ヴィンチ』5月号の刊行記念インタビューでは「受け取った人の気持ちや暮らしに何かしらプラスになるものじゃないと書いて外に出す意味がない」というプレッシャーがあったと告白していたが、読者によるポジティブな口コミが広まったからこその、異例の大ヒットだ。

 あとがきによると本エッセイ集は「自意識まみれ」なのだが……その裏には、実は「利他」の精神が渦巻いているのではないか? 刊行から1ヶ月半となるタイミングで著者に直撃し、「利他」をキーワードに改めて話を伺った。 (取材・文=吉田大助 撮影=干川 修)

みんな、ぐちゃぐちゃなんじゃないの?

──「まえがき」を読み始めた瞬間から、書き手の性分が伝わってきます。〈そもそも“エッセイ”というのは何語で、どんな意味を持つ言葉なのだろう。(中略)この連載の初回を書く前に、まずその意味を自分なりに調べるところから始めてみた〉。つまり〈あれこれ考えてから行動を起こすタイプ〉で、〈…

全文を読む

めぐる/中村倫也のTHE やんごとなき雑談③

めぐる/中村倫也のTHE やんごとなき雑談③

めぐる (初出『ダ・ヴィンチ』2020年7月号)  何とも考えのまとまらない午後だ。いや今日だけじゃない。きっと僕だけでもない。この期間中、立場は違えど、みんなずっとそうなんだろう。ソファに寝転がり天井を見上げて、部屋の隅に置かれている水槽の浮かんでは消えていく泡の音を耳にしながら、シューティングゲームのように次々に流れてくる考え事を引き止めるでもなく目で追う。変わらず続く自粛生活の中で僕はそれなりに楽しく過ごさせてもらっているのだが、それはそれで「申し訳なさ」を感じ始めている。僕は、ごく限られた“STAY HOMEをしていられる人間”のひとりだ。もちろん仕事に影響は出ているが、命は守られているし、守ることもできている。そんな中、働きに出る人のニュースを見たり、その人たちの暮らしや想いを考えたりすると、「楽しく過ごしていていいのか」とやるせない思いになる。水は有る場所から染み渡る。僕には今、時間がある。せめてもの娯楽にと、思いつくコンテンツを企画し、制作し、配信しても、もっとより多くの想いを掬えるんじゃないかと、考え事が絶えない。しかし同時に、…

全文を読む

結界/中村倫也のTHE やんごとなき雑談②

結界/中村倫也のTHE やんごとなき雑談②

結界 (初出『ダ・ヴィンチ』2020年3月号)  “平常心”がモットーになったのは、いつからだろう。  僕は「マイペースな人だ」と思われることが多いのだが、これは生まれつきそうだったわけではなく、外的圧力から自分を守るために後天的に身に纏った一種の“結界”のようなものだと考えている。伸び伸びと自分のことだけ考えていれば良かった学生時代とは違い、社会に出て、プレッシャーを感じる現場や、よくわからない理不尽に振り回される瞬間、また良くも悪くも「まぐれ」が出て、それが自分の力だと過信してしっぺ返しを喰らう場面など、心が乱れる様々な出来事に出合ってきた。そしてその都度萎縮して仕事のクオリティが下がり、自分の肝っ玉の小ささに落ち込んだ。いつ、いかなる時も実力を発揮するのがプロだとするならば、僕の場合はまず緊張や不安、気負い、身の丈に合わない称賛などの様々な外的要因に影響されず常に純粋な力を出せるように“平常心”を身につける必要があると感じ、模索してきた結果の「マイペースなフリ」なのだ。つまり本当は今も、ちょっとしたことで心が乱れそうになるのだ。周りには気…

全文を読む

中村倫也の初エッセイ集から厳選3本を特別公開!「自意識の塊、夜の空を飛ぶ」/THE やんごとなき雑談①

中村倫也の初エッセイ集から厳選3本を特別公開!「自意識の塊、夜の空を飛ぶ」/THE やんごとなき雑談①

自意識の塊、夜の空を飛ぶ (初出『ダ・ヴィンチ』2018年11月号)  もう五日間も、空いた時間を見つけてはパソコンを開いて文章とやらを書こうと、ポチポチとキーボードを触っている。あれこれと思案してはdeleteを連打し、何度も“全選択→削除”を繰り返す。締切は明日なのに。  今回、あの文芸雑誌『ダ・ヴィンチ』さんから二千字の連載のオファーをいただいた。何故しがない役者の僕に? 気は確かか? 驚きと同時に、とても光栄だ。文章を書く事は嫌いじゃないし、表現の場を広げていきたいという欲が、僕にはある。それに何かの拍子でエッセイ本とやらを出すことになったら、なんか、カッコイイ。二つ返事でやります!と答えたはいいものの、果たして何を書けば良いのやら。初っ端から思いっきり躓いている、マジでヘコんじゃいそうな真夜中の5秒前、という訳だ。 「本読みました! 文才もあるんですね!」なんて、いつか街行く女性に話しかけられたい。二十代後半、パンツスーツに眼鏡をかけた、知的な女性がいい。普段同僚からはクールな人と評されている彼女が、街でたまたま見かけた役者兼随筆家であ…

全文を読む

<本人コメントあり> 中村倫也の初エッセイ集 『THE やんごとなき雑談』 早くも3刷決定! 発売3週間で累計7万部突破のヒット作に!

<本人コメントあり> 中村倫也の初エッセイ集 『THE やんごとなき雑談』 早くも3刷決定! 発売3週間で累計7万部突破のヒット作に!

 3月18日に発売した俳優・中村倫也初のエッセイ集『THE やんごとなき雑談』。人気俳優・中村の作家デビュー作として発売前から多くの注目を集めていた同書が、発売後も多方面から絶賛の声が上がり、発売から3週間で再重版が決定。累計発行部数は7万部突破(電子書籍含む)となった。

高い文章力・構成力が光る一冊に書評家・吉田大助氏「全人類が読めばいいのに」 3刷決定に合わせて、バナナマンのコメント入り新帯を作成。 出版・エンタメ界からも絶賛の声続々!

 主演ドラマ「珈琲いかがでしょう」(テレビ東京系列)も話題の俳優・中村倫也が文章で“自意識”をさらけ出し、イラストも手掛けた本書。刊行情報が解禁されると、予約段階で大手ネット書店に予約が殺到するなど、大きな反響を呼んだ。その勢いは発売後も加速。発売日には即重版、発売から3週間で再重版が決定した。

『THE やんごとなき雑談』には各方面から絶賛の声も続々。本書収録のエッセイを連載した雑誌『ダ・ヴィンチ』最新号(5月号)では、そんな本書をとりまく盛り上がりを特集。書評家・吉田大助氏は特集内の寄稿で「中村倫也のエッセ…

全文を読む

3月18日発売 中村倫也の初エッセイ集 『THE やんごとなき雑談』 好評につき発売当日即重版決定!

3月18日発売 中村倫也の初エッセイ集 『THE やんごとなき雑談』 好評につき発売当日即重版決定!

 3月18日(木)に発売となった俳優・中村倫也初によるエッセイ集『THE やんごとなき雑談』。人気俳優・中村の作家デビュー作として発売前から多くの注目を集めていた同書だが、多数の予約を受け発売日当日に早くも重版が決定した。

刊行情報解禁後から話題沸騰! 人気俳優が“丸裸”になる覚悟で自身を綴ったエッセイ集が発売初日に重版出来の反響! YouTubeでは本の製作過程を追ったドキュメントも公開中

「何事も考えてからでないと行動に移せない」“考える役者”中村倫也が、日々のつれづれを考え続けては正解を探し続けた2年間の思考のあとを、さらには強めの自意識をも丸裸で文章でさらけだし、またイラストも手掛けた本書。刊行情報が解禁されると、予約段階で大手ネット書店では予約が殺到するなど、大きな反響を呼んだ。

 さらに、公式YouTubeチャンネル「ダ・ヴィンチ放送部」では中村自身がこだわり抜いた書籍製作の舞台裏を追ったドキュメント動画が公開され、こちらも話題沸騰。発売日の3月18日には重版が決定するというロケットスタートを切った。

 連日各メディアでも紹介され、大反…

全文を読む

中村倫也が“丸裸になるエッセイ”『THE やんごとなき雑談』本日発売! 制作過程を追ったYouTube動画の公開企画もスタート

中村倫也が“丸裸になるエッセイ”『THE やんごとなき雑談』本日発売! 制作過程を追ったYouTube動画の公開企画もスタート

中村倫也さんの製作の舞台裏を公開! 動画へのリンクはこちら↑

中村倫也がすべてをさらけ出し綴った人気エッセイが待望の書籍化!

 雑誌『ダ・ヴィンチ』で2年間にわたり連載された「中村倫也のやんごとなき雑談」に新たに書き下ろしを加えた中村倫也初のエッセイ集『THE やんごとなき雑談』(KADOKAWA)が本日3月18日(木)に発売された。中村にとっては、初のエッセイ書籍化。丁寧に紡がれた文章には、もがき苦しんだ2年間の思考の跡が、装丁には中村自身のこだわりが詰め込まれた一冊となった。

公式YouTubeチャンネル「ダ・ヴィンチ放送部」にて、中村倫也本人がこだわり抜いた同書製作の舞台裏を公開する動画企画が始動!

 今回、『THE やんごとなき雑談』で作家デビューを果たした中村。つかみどころがない俳優・中村倫也が自意識をさらけ出し、丸裸に! 本書には、モテたくて仕方なかった学生時代の思い出や、“カメレオン俳優”と評されてはそのブレイク後、呼吸ができなくなったことなど、余すことなく人気俳優の日常、そして常に重ねてしまう「思考」の断片が描かれている。

 連載時から挿絵…

全文を読む

中村倫也、作家デビュー! 『ダ・ヴィンチ』で連載された2年分のエッセイに書き下ろし+本人作のイラスト・ロゴも加えて書籍化決定

中村倫也、作家デビュー! 『ダ・ヴィンチ』で連載された2年分のエッセイに書き下ろし+本人作のイラスト・ロゴも加えて書籍化決定

写真:江森康之

人気連載『中村倫也のやんごとなき雑談』に書き下ろしを加え単行本化

 俳優の中村倫也が雑誌『ダ・ヴィンチ』2018年11月号(2018年10月6日発売)より連載を開始したエッセイ『中村倫也のやんごとなき雑談』。その2年にわたる毎月の原稿に書き下ろしを加えた書籍『THE やんごとなき雑談』(KADOKAWA)が、3月18日(木)に発売されることが決定した。中村自身が執筆した文章による連載の書籍化は、今回が初めてとなる。

NHK連続テレビ小説『半分、青い。』でスターダムにのし上がった2018年から2020年までの2年間に紡がれた、人間・中村倫也のリアルな日常、本音、思考がここに!

 本書には、中村が2年にわたり執筆した毎月約2000文字に及ぶ連載原稿(『ダ・ヴィンチ』2018年11月号~2020年11月号掲載)のほか、書き下ろしも収録。カバー、表紙、本文紙面に至るまで、本人のアイディアと思いが詰め込まれた。ロゴや挿絵イラストもすべて本人作、タイトルになっている“THE やんごとなき雑談”も本人の案によるものだ。

意味のない人生は寂しいから、な…

全文を読む

「中村倫也」のおすすめ記事をもっと見る

「中村倫也」のレビュー・書評をもっと見る

「中村倫也」の本・小説

  • ランキング

THE やんごとなき雑談

THE やんごとなき雑談

作家
中村倫也
出版社
KADOKAWA
発売日
2021-03-18
ISBN
9784046803009
作品情報を見る
中村倫也 最初の本 『 童詩 』

中村倫也 最初の本 『 童詩 』

作家
中村倫也
出版社
ワニブックス
発売日
2018-08-01
ISBN
9784847081293
作品情報を見る

「中村倫也」人気の作品ランキングをもっと見る

「中村倫也」の関連画像・写真

「中村倫也」の関連画像・写真をもっと見る