読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

町田そのこ

職業・肩書き
作家
ふりがな
まちだ・そのこ

「町田そのこ」のおすすめ記事・レビュー

「この本が、読書体験の入り口になれば」2021年本屋大賞受賞『52ヘルツのクジラたち』町田そのこさんに聞く作品への思いと創作のこと【受賞後インタビュー】

「この本が、読書体験の入り口になれば」2021年本屋大賞受賞『52ヘルツのクジラたち』町田そのこさんに聞く作品への思いと創作のこと【受賞後インタビュー】

 全国の書店員がいちばん売りたい本を選ぶ「2021年本屋大賞」が、4月14日(水)に決定した。全国書店員の投票を集計した結果、ノミネートされた上位10作品の中から見事大賞を受賞したのは、『52ヘルツのクジラたち』(町田そのこ/中央公論新社)だ。児童虐待などの重く難しいテーマを扱いつつも、生きようとする人間の力強さと、その絆に希望を見出せる本書について、著者の町田そのこさんにお話をうかがった。(取材・文=三田ゆき 写真=山口宏之)

ノミネートされただけで奇跡だと思っていた

──「2021年本屋大賞」受賞、おめでとうございます。

町田そのこさん(以下、町田) ありがとうございます。やっと、実感が湧いてきました。

──受賞の第一報を受け取ったときは、どんなお気持ちでしたか?

町田 外出していて、ちょうど駐車場に車を止めたときに、担当さんから電話がかかってきたんですよ。自分はノミネートされただけで奇跡だと思っていたので、「まさか」という気持ちでした。「大賞です」と聞いたときも、最初は信じられなくて……言葉の意味を理解した瞬間、涙が「ぴゅっ」て、水平に出ましたね…

全文を読む

2021年本屋大賞受賞『52ヘルツのクジラたち』町田そのこさんと、『明け方の若者たち』が映画化決定したカツセマサヒコさんによる注目作家対談!

2021年本屋大賞受賞『52ヘルツのクジラたち』町田そのこさんと、『明け方の若者たち』が映画化決定したカツセマサヒコさんによる注目作家対談!

2021年本屋大賞を受賞した『52ヘルツのクジラたち』町田そのこさんと、北村匠海主演で映画化が決定した『明け方の若者たち』カツセマサヒコさんの対談記事をお届け。おたがいの著書を読んでの感想から小説の書き方まで、語りあっていただきました。 《以下の記事は(2020年12月)の再配信記事です。掲載している情報は2020年12月時点のものとなります》

町田そのこさん(左)とカツセマサヒコさん(右)

 毒親や虐待など、歪んだ愛情からの離脱と再起を描き、多くの人から支持される『52ヘルツのクジラたち』(町田そのこ/中央公論新社)。2016年の「女による女のためのR-18文学賞」大賞受賞以来、コンスタントに小説を書き続けてきた町田そのこさんの1冊を、先日「今年一番胸に刺さった」本として挙げた人がいる。『明け方の若者たち』(カツセマサヒコ/幻冬舎)で、何者にもなれない若者の青春を描き、小説家としての第一歩を踏み出したWebライター・カツセマサヒコさんだ。

 今回の対談は、そのカツセさんからのラブコールで実現した。小説を書くおふたりが、おたがいの著書を読んで感じたこ…

全文を読む

2021年「本屋大賞」受賞! 孤独な者同士の結びつきを描いた『52ヘルツのクジラたち』の魅力を【マンガ】で辿る

2021年「本屋大賞」受賞! 孤独な者同士の結びつきを描いた『52ヘルツのクジラたち』の魅力を【マンガ】で辿る

【PR】

『52ヘルツのクジラたち』(町田そのこ/中央公論新社)

 児童虐待というテーマを正面から取り上げた小説『52ヘルツのクジラたち』(町田そのこ/中央公論新社)が、読書好きの間で大きな注目を集めている。「読書メーター オブ・ザ・イヤー2020」で1位を獲得するなど、話題の尽きない作品だが、一体どんな物語なのだろうか?

 同作は2016年に「女による女のためのR-18文学賞」大賞を獲得した作家、町田そのこ氏による初めての長編小説。家族によって人生をスポイルされてしまった女性・貴瑚と、母から「ムシ」と呼ばれていた少年が繰り広げるストーリーだ。孤独に生きながらも愛情を求める2人が出会い、魂の物語が紡がれていく。

 2020年4月の発売以来、口コミで絶賛の声が広がることに。ネット上では「人と人を結ぶのは血ではなく縁。何度も心が震え泣いた」「貴瑚と少年の深い心の傷を、自分の痛みのように感じられる文章だった」「読み終えた今、なんでかわからないけどただただ胸が苦しい。予想よりも遥かに、素敵な本だった」「物語に引き込まれて一気に最後まで読めた。途中ぼろぼろ泣いた。…

全文を読む

2021年本屋大賞の大本命!? ものすごく泣けると話題の『52ヘルツのクジラたち』はどんな作品?

2021年本屋大賞の大本命!?  ものすごく泣けると話題の『52ヘルツのクジラたち』はどんな作品?

『52ヘルツのクジラたち』(町田そのこ/中央公論新社)

 毒親や虐待といったテーマを扱った話題の長編小説『52ヘルツのクジラたち』。2021年の「本屋大賞」にノミネートされたことに対し、ネット上では「大好きな本なので、ノミネートを知った際に思わず笑顔になりました」「ノミネート作の中でも断トツで面白い作品だと思います!」と大きな反響があがっている。

 同作の主人公は家族によって人生を搾取された女性・貴瑚と、母から虐待を受け「ムシ」と呼ばれていた少年。愛情を求めながらも裏切られてきた2人は、運命的な出会いによって魂の物語を紡いでいく。

 タイトルにある「52ヘルツのクジラ」とは、他の個体には聞き取れないほどの高周波数で鳴くクジラのこと。その鳴き声は数十年前から観測されており、「世界でもっとも孤独なクジラ」として知られている。そんなクジラの生き方を思わせるような“圧倒的な孤独”こそが、同作に通底する大きなテーマだ。

 作中では現代社会のさまざまな“闇”が取り上げられているが、決して救いのない物語ではない。心を打たれた読者の間では、「児童虐待、LGBT、ステップ…

全文を読む

気になる大賞はどの作品に!?「2021年 本屋大賞」ノミネート10作品発表!

気になる大賞はどの作品に!?「2021年 本屋大賞」ノミネート10作品発表!

2021年1月21日(木)、全国の書店員が選んだ一番売りたい本「2021年本屋大賞」のノミネート作品が発表された。大賞の発表は、4月14日(水)。

 今年の「2021年本屋大賞」は全国の438書店、書店員546人の投票によりノミネート作品を選出。ノミネートされたのは以下の10作品だ。

 

■2021年本屋大賞ノミネート10作(作品名五十音順)

『犬がいた季節』(伊吹有喜/双葉社)

『お探し物は図書室まで』(青山美智子/ポプラ社)

『推し、燃ゆ』(宇佐見りん/河出書房新社)

『オルタネート』(加藤シゲアキ/新潮社)

『逆ソクラテス』(伊坂幸太郎/集英社)

『この本を盗む者は』(深緑野分/KADOKAWA)

『52ヘルツのクジラたち』(町田そのこ/中央公論新社)

『自転しながら公転する』(山本文緒/新潮社)

『八月の銀の雪』(伊与原新/新潮社)

『滅びの前のシャングリラ』(凪良ゆう/中央公論新社)

 

 気になる大賞発表は4月14日(水)。ノミネート作を読みながら、自分なりの大賞予想をしてみては?

■本屋大賞公式サイト

本屋大賞公式サイト ▶…

全文を読む

『52ヘルツのクジラたち』町田そのこさん×『明け方の若者たち』カツセマサヒコさんの対談が実現! 創作と小説を語り尽くす

『52ヘルツのクジラたち』町田そのこさん×『明け方の若者たち』カツセマサヒコさんの対談が実現! 創作と小説を語り尽くす

町田そのこさん(左)とカツセマサヒコさん(右)

 毒親や虐待など、歪んだ愛情からの離脱と再起を描き、多くの人から支持される『52ヘルツのクジラたち』(町田そのこ/中央公論新社)。2016年の「女による女のためのR-18文学賞」大賞受賞以来、コンスタントに小説を書き続けてきた町田そのこさんの1冊を、先日「今年一番胸に刺さった」本として挙げた人がいる。『明け方の若者たち』(カツセマサヒコ/幻冬舎)で、何者にもなれない若者の青春を描き、小説家としての第一歩を踏み出したWebライター・カツセマサヒコさんだ。

 今回の対談は、そのカツセさんからのラブコールで実現した。小説を書くおふたりが、おたがいの著書を読んで感じたことは? 小説を書く上で大切にしていることとは? 対談の様子をお届けする。

「こういうのを書きたかった!」と悔しくなった

──おふたりは、面識はあったのでしょうか?

町田そのこさん(以下、町田) はじめまして、ですね。

カツセマサヒコさん(以下、カツセ) 本当に緊張しています。憧れに近い感覚だったので。

──カツセさんが『52ヘルツのクジラたち』を読まれ…

全文を読む

「町田そのこ」のおすすめ記事をもっと見る

「町田そのこ」のレビュー・書評をもっと見る

「町田そのこ」の本・小説

夜空に泳ぐチョコレートグラミー (新潮文庫)

夜空に泳ぐチョコレートグラミー (新潮文庫)

作家
町田そのこ
出版社
新潮社
発売日
2021-03-27
ISBN
9784101027418
作品情報を見る
コンビニ兄弟―テンダネス門司港こがね村店― (新潮文庫nex)

コンビニ兄弟―テンダネス門司港こがね村店― (新潮文庫nex)

作家
町田そのこ
出版社
新潮社
発売日
2020-07-29
ISBN
9784101801964
作品情報を見る
夜空に泳ぐチョコレートグラミー

夜空に泳ぐチョコレートグラミー

作家
町田そのこ
出版社
新潮社
発売日
2017-08-22
ISBN
9784103510819
作品情報を見る
うつくしが丘の不幸の家

うつくしが丘の不幸の家

作家
町田そのこ
出版社
東京創元社
発売日
2019-11-20
ISBN
9784488028046
作品情報を見る
52ヘルツのクジラたち (単行本)

52ヘルツのクジラたち (単行本)

作家
町田そのこ
出版社
中央公論新社
発売日
2020-04-18
ISBN
9784120052989
作品情報を見る

「町田そのこ」人気の作品ランキングをもっと見る

「町田そのこ」の関連画像・写真

「町田そのこ」の関連画像・写真をもっと見る