読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

内田彩

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
うちだ・あや

「内田彩」のおすすめ記事・レビュー

  • おすすめ記事

50曲入りのComplete Box発売!「内田彩、きっかけの10曲」インタビュー(後編)

50曲入りのComplete Box発売!「内田彩、きっかけの10曲」インタビュー(後編)

「内田彩、きっかけの10曲」インタビュー後編は、事前にセレクトした10曲の中から5曲について、そして新曲“Bright way”、これまでの活動を振り返って思うことを語ってもらった。今回、あえて10曲に絞って話を聞いてみたが、50曲入りのComplete Boxを何度も聴きながら思うのは、「どの曲も等しく愛着を持てる曲たちである」ということだ。ライブを重ねるごとにアレンジに工夫が加わり、演出が施されたり、パフォーマンスの精度が高まることで、内田彩の楽曲はますます輝きを増している。陳腐な表現かもしれないけど、聴き手の愛情が注がれることで楽曲が磨き上げられていく、それをここまで実感させてくれるアルバムは、なかなかないと思う。ベストアルバムではなく、全曲入りのBOXとしてリリースされることには、とても大きな意味がある。今後、ここに加わっていく曲たちも、きっと新鮮な驚きとライブ空間における熱狂を伴って、我々を楽しませてくれるはずだ。

インタビュー前編はこちら

新しいアルバム(『ICECREAM GIRL』)を作る上で、自分の中でも「はい、ここから元…

全文を読む

50曲入りのComplete Box発売!「内田彩、きっかけの10曲」インタビュー(前編)

50曲入りのComplete Box発売!「内田彩、きっかけの10曲」インタビュー(前編)

 1stアルバム『アップルミント』から、最新シングル『So Happy』までに内田彩が積み上げてきた楽曲は、49曲。そこに、TVアニメ『百錬の覇王と聖約の戦乙女』オープニングテーマになっている新曲“Bright way”を加えた、50曲入りの『AYA UCHIDA Complete Box ~50 Songs~』がリリースされた。最初は戸惑いもありながら始まった内田彩の音楽は、すべての楽曲に深く思い入れを注ぐ聴き手を次々に増やし、そのことが彼女の自信にもつながって、豊かな表現へと進化を遂げてきた。50曲入りのComplete Boxは、その過程と現在の充実ぶりを示す、とても聴き応えのある3枚組アルバムになっている。今回は、2014年11月に歩みを始めた内田彩の音楽活動における「きっかけの10曲」をセレクト。そのうち5曲と、まさに今佳境であるワンマンライブツアーの一発目、パシフィコ横浜公演について語ってくれた、インタビュー前編をお届けする。

今は、みんなと対等な関係になってるなって思う

――今まさにツアー中ですけど、一発目のパシフィコ横浜公演…

全文を読む

止まらない群馬愛と、初のタイアップ。自信を得て進み始めた「うっちー」の現在――内田彩インタビュー

止まらない群馬愛と、初のタイアップ。自信を得て進み始めた「うっちー」の現在――内田彩インタビュー

『お前はまだグンマを知らない』群馬テレビ、GYAO!、アニマックスにて放送中 (C)井田ヒロト・新潮社/お前はまだグンマを知らない製作委員会 http://omagun.com/

 声優・内田彩が1stアルバム『アップルミント』をリリースしたのは、2014年11月。それから3年半、一度もアニメのタイアップがついたことがない、という事実は、「声優の音楽活動」というくくりで見れば、実際かなり異例なことである。では、内田彩の音楽が知る人ぞ知る的な存在だったかというと、まったくその逆で、フルアルバムを3枚発表し、2016年8月にはその時点の持ち曲すべてを披露するという初の日本武道館公演を開催。アーティストとしてのポジションをしっかりと確立してきたわけだが、これにはふたつの理由がある。内田自身が音楽活動の中で次々に「やりたいこと」を見出し、表現の幅をぐんぐん広げてきたこと(2016年2月にリリースした2枚のコンセプトアルバム、『Sweet Tears』『Bitter Kiss』はまさに好例)。そしてそんな内田の音楽を、曲単位ではなく、まるごとすべて…

全文を読む

雪と感動のハレーション! 『ラブライブ!』SSAワンマンライブレポート!

雪と感動のハレーション! 『ラブライブ!』SSAワンマンライブレポート!

2014年2月8日(土)、9日(日)にさいたまスーパーアリーナで「μ's →NEXT LoveLive! 2014~ENDLESS PARADE~」が開催され、全国各地でのライブビューイングも含めて見事に成功を収めた。今回は、その2日目にあたる9日のライブの模様をお届けしよう。

会場暗転後のメンバー紹介映像が終わり、「終わらないパーティ、始めよう!」のセリフとともに登場したμ’s。もちろんスタートナンバーは『Music S.T.A.R.T!!』!会場を覆いつくすサイリウム、そして割れんばかりの大歓声に迎えられた彼女たちは、続けてTVアニメ1期オープニングテーマ『僕らは今のなかで』、そして『夏色えがおで1,2,Jump!』、『Wonderful Rush』と人気曲を披露し、一気にボルテージを上げた熱気で会場を包んだ。

▲μ'sのライブ最大の特徴である、アニメーション映像を再現したパフォーマンスは健在! 幕間ドラマを挟み、ユニット曲のターン。最初に登場したlily whiteは客席の年齢調査や振り付け練習、二番手のBiBiはMCでのコール&レスポン…

全文を読む

東京造形大学で聞いた、内田彩さん仰天エピソード。実は○○になりたい?

東京造形大学で聞いた、内田彩さん仰天エピソード。実は○○になりたい?

 声優ファンにとって、毎年秋は多忙だ。なぜなら、各種学校が主催する「学祭」に多くの声優が出演するからだ。 いまや声優はアイドル、芸人に並び、学園祭において欠かせない存在となっている。

 学祭の魅力はなんといってもその距離感の近さ。講義室でイベントが開催されたりするため、物理的に距離が近いのである。なおかつ、司会や仕切りを学生が行うため、なんだかゆる〜い印象なのだ。そのゆるいイベントから垣間見えてくるのは、ちょっとだけ素に近い声優たちの表情やプライベート。  そんな声優たちの、“ちょっといいところ”を目の当たりにできる、学祭をレポートしよう!

 今回訪れたのは、八王子の緑豊かな環境に恵まれた東京造形大学である。

■1,500人が殺到の人気イベント

 東京造形大学は、デザイン学科と美術学科で構成される美術大学である。つまり、右も左も絵の上手い人だらけの学校だ。  去る10月19・20日に開催された「東京造形大学CS祭」。CS祭とは、Creative Spiral Festivalの略。さすが美大だけあって、模擬店やイベント中心のお祭りというよりは、クリエー…

全文を読む

6月16日に行われたμ’sの3rdライブ。大号泣必至のステージの模様をお届け!

6月16日に行われたμ’sの3rdライブ。大号泣必至のステージの模様をお届け!

6月16日に行われたμ'sの3rdライブ。大号泣必至のステージの模様をお届け!  2013年3月末にテレビアニメの放送を終えたものの、一向に熱の冷める気配がない『ラブライブ!』。同作品の、3回目となるワンマンライブが2013年6月16日(日)にパシフィコ横浜国立大ホールで開催された。チケットは先行販売開始後即ソールドアウトし、全国51か所でライブビューイングも行われたほど注目を集めたライブだ。

 開演前から場内で流れる『ラブライブ!』楽曲に合わせて盛り上がっていたラブライバーだったが、場内が暗転しTVアニメOP『僕らは今のなかで』のイントロが流れるとさらにヒートアップ! 続く1stシングル『僕らのLIVE 君とのLIFE』と合わせて代表曲を立て続けに披露し、大歓声のなかこの日のライブの幕が上がった。

▲見てのとおり最初から会場内はサイリウムの嵐!

『ラブライブ!』のライブと言えばモニターに映るアニメーションPVで描かれるμ'sメンバーと、ステージ上の声優陣が同様のパフォーマンスを演じるのが大きな見所のひとつ。この日もそれは変わらず、「あまり練習に参…

全文を読む

内田彩さんに50の質問「声優の輪」【第1回】

内田彩さんに50の質問「声優の輪」【第1回】

旬の声優さんに、お仕事からプライベートまで50の質問で迫るリレー連載「~声優の輪~」がスタート! 第1回は『ラブライブ!』南ことり役や『ビビッドレッド・オペレーション』四宮ひまわり役でブレイク中の内田彩さん。それでは早速、どうぞ!

1.声優になったきっかけを教えてください。

『美少女戦士セーラームーン』が大好きで、小さいころはセーラームーンになりたいと思っていたからです。

2.アニメでのデビュー作は?

TVアニメ『おでんくん』に女の子役で出演させて頂きました。のちに、その女の子にランちゃんと名前がついて、また出演させて頂けたのがうれしかったです!

3.これまで演じた作品で、特に印象に残っているキャラクターはいますか?

『キディ・ガーランド』のアスクールです。初のレギュラー作品で、主人公という大役だったので、期待と不安でいっぱいでした。でも、アスクールはド天然でお間抜けなアホの子だったので、そんな私の不安を蹴散らして、引っ張っていってくれました! アスクールを演じるのは本当に楽しかったし、かわいいやつだなぁと今でも大好きです♪

4.現在演じているキャラク…

全文を読む

「内田彩」のおすすめ記事をもっと見る

「内田彩」の本・小説

  • ランキング

新現代観光総論-第3版

新現代観光総論-第3版

作家
前田 勇
東 徹
麻生 憲一
井上 晶子
内田彩
大久保あかね
太田 実
大橋 健一
海津 ゆりえ
鈴木 涼太郎
関口 伸一
中村 哲
橋本 俊哉
橋本 佳恵
正木 聡
安村 克己
権代 美重子
辻 のぞみ
羽生 敦子
出版社
学文社
発売日
2019-08-20
ISBN
9784762029172
作品情報を見る
新現代観光総論-第2版

新現代観光総論-第2版

作家
前田 勇
東 徹
麻生 憲一
井上 晶子
大久保あかね
太田 実
大橋 健一
海津 ゆりえ
越塚 宗孝
佐藤 喜子光
杉田 由紀子
鈴木 涼太郎
中村 哲
橋本 俊哉
橋本 佳恵
村上 和夫
安村 克己
内田彩
辻 のぞみ
羽生 敦子
出版社
学文社
発売日
2018-03-13
ISBN
9784762027864
作品情報を見る

「内田彩」人気の作品ランキングをもっと見る

「内田彩」の関連画像・写真

「内田彩」の関連画像・写真をもっと見る