読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

浜野謙太

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
はまの・けんた

「浜野謙太」のおすすめ記事・レビュー

  • おすすめ記事

世界で最も過酷な観測地帯に“7人のオジサン”…浜野謙太主演ドラマ『面白南極料理人』に期待の声

世界で最も過酷な観測地帯に“7人のオジサン”…浜野謙太主演ドラマ『面白南極料理人』に期待の声

『面白南極料理人』(西村淳/新潮社)

 2009年に映画化された、西村淳の『面白南極料理人』。2019年に連続ドラマ化が決定し、ファンからは「ドラマ版もめちゃくちゃ楽しみ!」「原作と映画も大好きだからこの情報は嬉しいね」と歓喜の声が上がっている。

 同作の舞台は、世界で最も過酷な観測地帯と言われる“南極ドーム基地”。7人いる第38次隊「南極観測隊」は、3人が研究者で4人は設営隊員(サポート要員)で構成されている。肩書はカッコいいが、結局は全員ただのおじさん。そんなおじさんたちが、狭いドーム基地で1年間を一緒に暮らす姿をコミカルに描いた作品だ。

 観測隊の楽しみといえば、料理人を務める西村隊員が作った“美味しい料理”のみ。それ以外の楽しみはほとんどなく、あるのは「厳しさ・過酷さ・息苦しさ・ストレス・不安・心細さ」といった辛いことばかりだった。いくら極限状況でも、逃げる場所もなければ頼る人も隊員以外にいない。また日本では考えられない事件が起こるのも日常茶飯事。しかしどんな苦労が待っていようとも、最後には西村隊員の美味しい料理を食べて7人は1つになっていく…

全文を読む

『自虐の詩』の作者の隠れた傑作はギャグマンガにしてとびきりのラブストーリー! 浜野謙太主演でドラマ化も!

『自虐の詩』の作者の隠れた傑作はギャグマンガにしてとびきりのラブストーリー! 浜野謙太主演でドラマ化も!

『男の操』業田良家(小学館ビッグコミックススペシャル)

ギャグマンガを読んでいたはずなのに、いつの間にか号泣させられている。『自虐の詩』で無二の作風を築いた業田良家は、『男の操』(新装版全1巻)でもその作風を全面展開させた。主人公は、演歌歌手の五木みさお。亡き妻に誓った紅白歌合戦出場を夢見ながら、ひとり娘のあわれと地道な営業活動を続ける──。本作が、7人組バンド「在日ファンク」のボーカルで、愛嬌満点の演技で知られるハマケンこと浜野謙太主演でドラマ化される。 原作は、「売れない」状況を逆手に取ったショートギャグの嵐。亡き妻が生前に遺した大量のビデオテープを再生することで、なぜだか親子3人の会話が成立してしまう不条理ギャグがおかしくてたまらない。ところが終盤、ギャグのお約束として使われていたあるモノが、まったく異なる使い方で現れる。「瞬間と永遠は、きっと同じものでできてるよ」。 泣きに泣いた。そして、ときめいた。ハマケンはもちろん、アパートの隣人・万田さんを演じる川栄李奈の演技にも注目したい。実は本作、『自虐の詩』にも負けないとびきりのラブストーリーな…

全文を読む

ハマケン主演「僕にはまだ友だちがいない」 クライマックスの隣人編に突入

ハマケン主演「僕にはまだ友だちがいない」 クライマックスの隣人編に突入

『僕にはまだ 友だちがいない 大人の友だちづくり奮闘記』(中川学/メディアファクトリー)

 中川学の人気コミックエッセイを原作にした浜野謙太(SAKEROCK、在日ファンク)主演の実写ドラマ「僕にはまだ友だちがいない」(NHK Eテレにて放送中)が、いよいよクライマックスの「隣人編」に突入する。

 企画オーディション番組「青山ワンセグ開発(NHK Eテレ)」で視聴者投票第1位となりレギュラー放送が決定した本作は、“大人の友だちづくり”をテーマにしたドラマだ。今回、作品において最重要人物となる「隣人B」役には俳優・渡部豪太が決定した。「隣人編」は2013年7月18日(木曜深夜24:55~)から、6話にわたって放送される。

「NHKどうがステーション」では過去7回の放送が配信されている。これから見ようと思ってる方、見逃してしまったという方は、クライマックスの「隣人編」の前に、チェックしてみてはいかがだろうか。

 人付き合いが苦手な売れない漫画家、中川学(浜野謙太)。薄い壁1枚隔てて暮らす隣人のB氏(渡部豪太)。性格、趣味、食べ物の好き嫌い、ルックス、身長…

全文を読む

大人に友だちって必要? 浜野謙太×中川学 30代友だちづくり座談会

大人に友だちって必要? 浜野謙太×中川学 30代友だちづくり座談会

 あなたには大人になってからの友だちがいるだろうか?

 コミックエッセイ『僕にはまだ友だちがいない 大人の友だちづくり奮闘記』(中川学/メディアファクトリー)は、上京2年目で漫画家志望の著者が35歳をむかえ、ふと気づけば休日に遊ぶ人も、悩みを相談できる相手もいないことに愕然とするところから始まる。大人になると、友人探しは切実な問題。SNSを活用したり、イベントに出かけたり、近所のバーへ繰り出したり…人付き合いが苦手な男が不器用ながらも懸命に挑む姿は笑えつつも、共感できる内容だ。

 この“大人の友だちづくり”というテーマがじわじわと話題になり、NHK Eテレの企画オーディション番組「青山ワンセグ開発」内でこのたび実写ドラマ化された。1月10日より4週に渡って放送予定で、主役の中川学役をSAKEROCK、在日ファンク等で活躍中のミュージシャン、浜野謙太が演じる。

 ドラマ化を記念して、浜野氏や原作者の中川氏など関係者を交え「大人になってから友だちは必要か?」といったテーマで座談会を行ったところ、異論反論が飛び交う白熱した展開に――

「友だち」とか「健康」…

全文を読む

ぼっち必見!大人が挑む“友だちづくり”コミックエッセイ『僕にはまだ友だちがいない』ドラマ化決定

ぼっち必見!大人が挑む“友だちづくり”コミックエッセイ『僕にはまだ友だちがいない』ドラマ化決定

 上京2年目の35歳、人付き合いの苦手な売れない漫画家が友だちづくりに奮闘するコミックエッセイ『僕にはまだ友だちがいない 大人の友だちづくり奮闘記』(中川学/メディアファクトリー)の実写ドラマ化が決定した。NHKEテレ「青山ワンセグ開発」内で、1/10(木)より3週に渡って放送される。

 主人公・中川学を演じるのは、本作がドラマ初主演となる浜野謙太(SAKEROCK/在日ファンク)。ミュージシャンでありながら、映画『婚前特急』、ドラマ『モテキ』『花のズボラ飯』などに出演する個性派俳優だ。その他、人気芸人の川村エミコ(たんぽぽ)、ハチミツ二郎(東京ダイナマイト)などが脇を固める。

 「人生を語り合える友だち」を探すため、浜野演じる主人公・中川学は、自己啓発本を読んで自分を見つめなおしたり、ツイッターやフェイスブックを駆使して昔の知人を探したり、サブカルイベントや教会に通って新たな出会いを求めたりと奮闘するが…、ドラマ『僕にはまだ友だちがいない』は、誰もがなにげに共感できてしまう涙あり笑いありの物語だ。

©NHK・クリエイティブネクサス   …

全文を読む

「浜野謙太」のおすすめ記事をもっと見る

「浜野謙太」の本・小説

  • ランキング

クイック・ジャパン 115

クイック・ジャパン 115

作家
小栗旬
鈴木亮平
ももいろクローバーZ
野村周平
池松壮亮
勝地涼
淵上泰史
瀬戸康史
上遠野太洸
柳俊太郎
小林ユウキチ
前野朋哉
テラスハウス
片平里菜
関口メンディー
能年玲奈
浜野謙太
出版社
太田出版
発売日
2014-08-09
ISBN
9784778314170
作品情報を見る
クイック・ジャパン 108

クイック・ジャパン 108

作家
マキシマムザホルモン
ももいろクローバーZ
浜野謙太
夏帆
本田翼
ライセンス
佐々木彩夏
私立恵比寿中学
じん(自然の敵P)
片平里菜
園子温
石崎ひゅーい
出版社
太田出版
発売日
2013-06-11
ISBN
9784778313760
作品情報を見る

「浜野謙太」人気の作品ランキングをもっと見る

「浜野謙太」の関連画像・写真

「浜野謙太」の関連画像・写真をもっと見る