読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

「バカリズム」の関連記事

バカリズム原作・脚本・主演ドラマ「架空OL日記」が映画化決定!「スクリーンで見るとどうなるんだろう(笑)」

バカリズム原作・脚本・主演ドラマ「架空OL日記」が映画化決定!「スクリーンで見るとどうなるんだろう(笑)」

『架空OL日記』1巻(バカリズム/小学館)  バカリズムの書籍を原作とした人気ドラマ「架空OL日記」が2020年に映画化されることが決定。映画でもバカリズムが脚本・主演を務めるとあって、「またバカリズムさんのOL姿が見れるなんて楽しみ」「スクリーンで見るとどうなるんだろう(笑)」と話題になっている。  ドラマの原作となる『架空OL日記』は、バカリズムが2006年からブログに投稿していた架空の日記をまとめた書籍。銀行勤めのOLの視点で…

もっと見る

POPEYE最新号を読んで何かを始めよう! 「二十歳のとき、何をしていたか?」

POPEYE最新号を読んで何かを始めよう! 「二十歳のとき、何をしていたか?」

「二十歳のとき、何をしていたか?」が特集の『POPEYE』3月号が2月10日(土)に発売される。 坂本龍一、森山未来、香取慎吾、宮本浩次ら、先輩たち31人が自らの“二十歳のとき”と正面から向き合う記事を読めば、きっと自分も新しい何かを始めたくなるはずだ。 『POPEYE』3月号 (マガジンハウス) ■「二十歳のとき、何をしていたか?」特集とは  同名特集2017年3月号の第2弾となる今号では、尊敬する先輩や、わが道を突き進む同世代の言…

もっと見る

女役なのに完全にバカリズム!『架空OL日記』リアリティーの秘密に迫る!【インタビュー】

女役なのに完全にバカリズム!『架空OL日記』リアリティーの秘密に迫る!【インタビュー】

©︎2017「架空OL日記」製作委員会  「なんかさあ、毎週おんなじようなこと言ってるけど、言っていい?」  「なに?」  「マジでどこでもドアほしいよね」  「ホント、毎週この話してるけどさ、ほしいね」  「ヨドバシとかに売ってたら、絶対買うよね」  「あー、買う買う! 並んでも買う」  「2、3時間とか、余裕で並ぶ」  女子の会話は、しょうもない。しょうもない会話を日々、繰り広げ、アフターファイブは化粧品売り場をチェック。「しめラーメ…

もっと見る

ドラマ「架空OL日記」に共感する女子続出「OLたちの会話がリアル過ぎてじわじわくるwww」

ドラマ「架空OL日記」に共感する女子続出「OLたちの会話がリアル過ぎてじわじわくるwww」

『架空OL日記』2巻(バカリズム/小学館)  お笑い芸人・バカリズムが原作・脚本・主演を務めるドラマ「架空OL日記」の第1話が日本テレビにて2017年4月15日(土)に放送されたのだが、「OLたちの会話がリアル過ぎてじわじわくるwww」と初回からかなりの反響を呼んでいる。  同ドラマの原作は、2006年からバカリズムが銀行に勤めるOLになりきって更新していた同名のブログを書籍化したもの。誰もが本物のOLだと騙されるほどリアリティのあ…

もっと見る

竹野内豊主演のTVドラマ「素敵な選TAXI」脚本担当・バカリズム自ら小説化!

竹野内豊主演のTVドラマ「素敵な選TAXI」脚本担当・バカリズム自ら小説化!

 「市川森一脚本賞」奨励賞を受賞するなど、高い評価を受け話題となった、バカリズムの連続ドラマ初脚本作品「素敵な選TAXI」。その脚本をバカリズムが自ら小説化した作品、『小説 素敵な選TAXI』が2016年2月17日(水)に刊行される。  2014年10月から放送された、脚本・バカリズム、主演・竹野内豊のTVドラマ「素敵な選TAXI」。時間を戻ることができるタクシー「選TAXI」の運転手が、人生の選択に失敗した乗客と繰り広げる「人生再生エンターテイメン…

もっと見る

“AVを見た本数は経験人数に入れていい” バカリズムがリスナーと作り上げた 男のエロ面白さ全開の妄想本

“AVを見た本数は経験人数に入れていい” バカリズムがリスナーと作り上げた 男のエロ面白さ全開の妄想本

 毎週月曜日夜10時、ニッポン放送をキーステーションに全国18局で放送されているラジオ番組『バカリズムのオールナイトニッポンGOLD』の人気コーナー「エロリズム論」が本になった。リスナーから寄せられた、エロに関する格言や妄言、それに対するバカリズム・升野英知のコメントが笑いを生む“エロ面白い”一冊だ。 バカリズム ばかりずむ●1975年、福岡県生まれ。本名は升野英知。95年にお笑いコンビ・バカリズムを結成。2005年よりピン芸人に。単独ライブやテレ…

もっと見る

オードリー若林 コミュ障を告白した本が支持率1位に

オードリー若林 コミュ障を告白した本が支持率1位に

『社会人大学人見知り学部 卒業見込』(若林正恭/メディアファクトリー)刊行記念握手会を行ったオードリー若林。 いま、オードリー若林の書いたエッセイが話題を呼んでいる。 『社会人大学人見知り学部 卒業見込』という雑誌『ダ・ヴィンチ』で連載された彼の初エッセイ集なのだが、なんとダ・ヴィンチ連載の読者支持率1位を獲得、発売前より予約が殺到し、既に重版が決定しているのだ。 19日、新宿紀伊國屋書店本店にてお笑い芸人のオードリー若林の…

もっと見る

特集番外編1 2013年3月号

特集番外編1 2013年3月号

女子向けマンガは男子の教科書!? 編集K   30代女子マンガ特集、お読み頂けましたでしょうか。 今回特集を担当させて頂いた私Kですが、何を隠そう30代でも女子でもありません! しかしそんな私が読んでも30代女子向けマンガは本当に面白い!いま旬なマンガが集まっていると思います。 以前ヤマシタトモコさんの特集をやらせて頂いたときに、『HER』に登場するたくさんの女性キャラクターたちを見て「オ、オンナって怖ぇ……でも勉強になる」と…

もっと見る
12