読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

「木嶋佳苗」の関連記事

セックス自慢、過激なポルノ私小説、獄中結婚…男を狂わす“木嶋佳苗”の正体とは?

セックス自慢、過激なポルノ私小説、獄中結婚…男を狂わす“木嶋佳苗”の正体とは?

11月4日(金)21時から、殺人事件に関与したとされる女性の人生にスポットをあてたドキュメンタリー番組『追跡!平成オンナの大事件』(フジテレビ系列)が放送される。取り上げるのは、(1)首都圏連続不審死事件/木嶋佳苗被告)、(2)鳥取連続不審死事件…

もっと見る

木嶋佳苗が、男にとっての女神になり得た理由―『黄泉醜女』花房観音インタビュー後編

木嶋佳苗が、男にとっての女神になり得た理由―『黄泉醜女』花房観音インタビュー後編

婚活連続殺人事件で死刑判決を受けた春海さくら。世間はその醜い容姿に騒然とし、これまで彼女と関わりがあった女たちは、あらためてさくらとは自分にとって何だったのかを考えさせられる……。『黄泉醜女(ヨモツシコメ)』(扶桑社)は、〈首都圏連続不審死…

もっと見る

木嶋佳苗が超越した、女性につきまとう美醜の問題―『黄泉醜女』花房観音インタビュー前編

木嶋佳苗が超越した、女性につきまとう美醜の問題―『黄泉醜女』花房観音インタビュー前編

世間を騒がせる事件が起こったとき、男性の場合はそれが加害者であっても被害者であっても容姿ばかりが話題となることはあまりない。あまりにエキセントリックだったり記号的(見るからにオタクっぽいなど)だったりすると、「いかにもやりそう」などの中傷…

もっと見る

もうひとつの木嶋佳苗事件 なぜ男たちは“彼女”に惹かれたのか?

もうひとつの木嶋佳苗事件 なぜ男たちは“彼女”に惹かれたのか?

『誘蛾灯鳥取連続不審死事件』(青木理/講談社) 首都圏連続不審死件の木嶋佳苗と並び称された「鳥取連続不審死事件」上田美由紀被告の控訴審が12月10日、広島高裁松江支部で始まった。 この事件は09年、当時35歳だった元スナック従業員の美由紀被告が2件の…

もっと見る

木嶋佳苗被告が獄中で執筆したエロ私小説のスゴい中身

木嶋佳苗被告が獄中で執筆したエロ私小説のスゴい中身

『木嶋佳苗劇場完全保存版! 練炭毒婦のSEX法廷大全』(神林広恵、高橋ユキ/宝島社) 「首都圏連続不審死事件」で一審死刑判決が下りた木嶋佳苗被告の控訴審が、10月17日に始まった。昨年の一審初公判以降、法廷でのファッション、モテ自慢、特異なセックス…

もっと見る