読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

有賀薫

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
ありが・かおる

「有賀薫」のおすすめ記事・レビュー

スープ作家・有賀薫さんに聞く。50代主婦が、異分野からスープ作家へと変身を遂げた秘訣

スープ作家・有賀薫さんに聞く。50代主婦が、異分野からスープ作家へと変身を遂げた秘訣

 8年間、約3000日にわたって、朝に作ったスープをインスタグラムで更新している有賀薫さん。元々料理を生業としておらず、スープ作家として活動を始めたのは50代に入ってからだという。3月には『3000日以上、毎日スープを作り続けた有賀さんのがんばらないのにおいしいスープ』が文響社から発売。どのようにして異業種から道を切り開いてきたのでしょうか。お話を聞きました。

遠回りした経験が活きる ――有賀さんは元々料理の世界にいたわけではなく、50代になってからスープ作家になったとのこと。2、30代から料理を生業としている人も多い中、途中から参入することに不安や葛藤はありましたか。

有賀薫さん(以下、有賀): 今でも不安だらけです! 若いころから料理の仕事をしていた方は、50代ともなれば大ベテラン、一方私は新人ですから。

 でも、もし私が2、30代から料理の仕事をしていたら、たぶん途中で目移りして、違うことをしていたかもしれません。元来いろいろなことに興味が強く、ひとつの景色に縛られたくないタイプ。人は2種類のタイプがあって、1本道を突き詰めて歩く人と、寄り道を…

全文を読む

サバ缶はみそ煮を使うのがポイント!【プチトマトとサバ缶のみそスープ】/『朝10分でできる スープ弁当』⑤

サバ缶はみそ煮を使うのがポイント!【プチトマトとサバ缶のみそスープ】/『朝10分でできる スープ弁当』⑤

スープジャーで作る「スープ弁当」は、いつものスープとはちょっと違います。ひと煮立ちさせてスープジャーに注ぐだけ! 基本はさっと煮立たせてジャーに注ぐだけだから、忙しい朝でも大助かり! お昼まで待つ間に具材にじわじわ火が通る保温調理ができるので、準備はたった10分。そしてスープジャーの高い保温力で、あったかいまま食べられるうれしいお昼が待っています。心とおなかを満たすスープ弁当、はじめてみませんか。

『朝10分でできる スープ弁当』(有賀薫/マガジンハウス)

プチトマトとサバ缶のみそスープ

人気のサバ缶。水煮缶ではなくみそ煮を使うのがコツ。トマトの酸味でさっぱりと食べられます。

材料(1人分/ジャー300㎖) プチトマト…10個 サバみそ煮缶…1/3缶(60g) めんつゆ…小さじ1 こしょう…少々

作り方

① プチトマトはヘタを取って半分に切る。

② 鍋にプチトマトの切り口を下にして入れ、1分ほど中火にかける。サバ缶と水200㎖、めんつゆを加えて、煮立たせる。

③ めんつゆで味をととのえ、こしょうをふってジャーに移す。

POINT サバ缶は食べやすくほぐしても…

全文を読む

洋風スープに昆布を隠し味で【キャベツとソーセージのポトフ】/『朝10分でできる スープ弁当』④

洋風スープに昆布を隠し味で【キャベツとソーセージのポトフ】/『朝10分でできる スープ弁当』④

スープジャーで作る「スープ弁当」は、いつものスープとはちょっと違います。ひと煮立ちさせてスープジャーに注ぐだけ! 基本はさっと煮立たせてジャーに注ぐだけだから、忙しい朝でも大助かり! お昼まで待つ間に具材にじわじわ火が通る保温調理ができるので、準備はたった10分。そしてスープジャーの高い保温力で、あったかいまま食べられるうれしいお昼が待っています。心とおなかを満たすスープ弁当、はじめてみませんか。

『朝10分でできる スープ弁当』(有賀薫/マガジンハウス)

キャベツとソーセージのポトフ

洋風スープの定番ですが、じつは昆布が隠し味。まろやかな旨みがあって、ほっとするスープです。作るのも簡単。

材料(1人分/ジャー300㎖) キャベツ…大1枚(60g) じゃがいも…中1/2個 ソーセージ…1本 オリーブオイル…小さじ2 塩…小さじ1/3 昆布…3㎝角 こしょう…少々

作り方

① キャベツは3~4㎝のざく切り、じゃがいもは3等分に切る。昆布ははさみで細かく切る。

② 鍋にこしょう以外のすべての材料と水200㎖を入れ、中火で5分加熱する。ジャーに移し、こしょうをふる。

全文を読む

玄米を生のまま入れるだけの簡単リゾット【きのことトマトの玄米リゾット】/『朝10分でできる スープ弁当』③

玄米を生のまま入れるだけの簡単リゾット【きのことトマトの玄米リゾット】/『朝10分でできる スープ弁当』③

スープジャーで作る「スープ弁当」は、いつものスープとはちょっと違います。ひと煮立ちさせてスープジャーに注ぐだけ! 基本はさっと煮立たせてジャーに注ぐだけだから、忙しい朝でも大助かり! お昼まで待つ間に具材にじわじわ火が通る保温調理ができるので、準備はたった10分。そしてスープジャーの高い保温力で、あったかいまま食べられるうれしいお昼が待っています。心とおなかを満たすスープ弁当、はじめてみませんか。

『朝10分でできる スープ弁当』(有賀薫/マガジンハウス)

きのことトマトの玄米リゾット

玄米を生のまま入れるだけの簡単ヘルシーリゾット。トマトペーストは、少量でも濃いトマト味になります。

材料(1人分/ジャー300㎖) しめじ、エリンギ…合わせて100g トマトペースト…大さじ1 発芽玄米…大さじ2 塩…小さじ1/3 オリーブオイル…小さじ2

作り方

① しめじは石突きを取って半分に切り、ほぐす。エリンギは細かく切る。

② 鍋にオリーブオイルを熱し、①を中火で炒め、しんなりしてかさが減ったらトマトペーストを加えて混ぜる。

③ 水200㎖と玄米、塩を加えて煮立たせてジ…

全文を読む

カレー粉とパセリの香りでマンネリ解消!【にんじんとパセリのカレースープ】/『朝10分でできる スープ弁当』②

カレー粉とパセリの香りでマンネリ解消!【にんじんとパセリのカレースープ】/『朝10分でできる スープ弁当』②

スープジャーで作る「スープ弁当」は、いつものスープとはちょっと違います。ひと煮立ちさせてスープジャーに注ぐだけ! 基本はさっと煮立たせてジャーに注ぐだけだから、忙しい朝でも大助かり! お昼まで待つ間に具材にじわじわ火が通る保温調理ができるので、準備はたった10分。そしてスープジャーの高い保温力で、あったかいまま食べられるうれしいお昼が待っています。心とおなかを満たすスープ弁当、はじめてみませんか。

『朝10分でできる スープ弁当』(有賀薫/マガジンハウス)

にんじんとパセリのカレースープ

にんじんとサラダチキンのスープに、カレー粉とパセリで香りをプラスします。パセリは具として多めに入れるとおいしい。

材料 にんじん…1/3本 サラダチキン…40g パセリ…3房 サラダ油…小さじ2 塩…小さじ1/3 牛乳…大さじ2 カレー粉…小さじ1/2

作り方

① にんじんはスライサーでせん切りにする。パセリはみじん切りにする。サラダチキンはひと口大に割く。

② 鍋に油とにんじんを入れ、2~3分中火で炒める。

③ サラダチキンと水100㎖、塩を加える。沸騰したら、みじん切りにし…

全文を読む

飴色たまねぎを早く作るコツは最初にあれを入れるだけ!【シンプルオニオンスープ】/『朝10分でできる スープ弁当』①

飴色たまねぎを早く作るコツは最初にあれを入れるだけ!【シンプルオニオンスープ】/『朝10分でできる スープ弁当』①

スープジャーで作る「スープ弁当」は、いつものスープとはちょっと違います。ひと煮立ちさせてスープジャーに注ぐだけ! 基本はさっと煮立たせてジャーに注ぐだけだから、忙しい朝でも大助かり! お昼まで待つ間に具材にじわじわ火が通る保温調理ができるので、準備はたった10分。そしてスープジャーの高い保温力で、あったかいまま食べられるうれしいお昼が待っています。心とおなかを満たすスープ弁当、はじめてみませんか。

『朝10分でできる スープ弁当』(有賀薫/マガジンハウス)

スープジャーで簡単! スープ弁当が朝10分でできる!

1.煮立てる  レシピの基本は、具、水、調味料を一緒に小鍋に入れて、一度「沸騰=煮立たせる」だけ。面倒なだし取りも不要! 同時並行調理であわてることもありません。忙しい朝のことだから、手をかけずにスピーディに作れるスープレシピになっています。

2.ジャーに注ぐ  注ぐ前に、ジャーを予熱しておきます。スープができたら、まず具を箸や柄の長いスプーンで移してから汁を注ぐと、きれいに入ります。最後、大きな具を上に持ち上げておくのを忘れずに。開けた時、お…

全文を読む

「有賀薫」のおすすめ記事をもっと見る

「有賀薫」のレビュー・書評をもっと見る

「有賀薫」の本・小説

有賀薫の豚汁レボリューション (野菜一品からつくる50のレシピ)

有賀薫の豚汁レボリューション (野菜一品からつくる50のレシピ)

作家
有賀薫
出版社
家の光協会
発売日
2021-04-16
ISBN
9784259566869
作品情報を見る

「有賀薫」人気の作品ランキングをもっと見る

「有賀薫」の関連画像・写真

「有賀薫」の関連画像・写真をもっと見る