読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

上間陽子

職業・肩書き
作家、タレント・その他
ふりがな
うえま・ようこ

プロフィール

最終更新 : 2021-05-20

1972年、沖縄県生まれ。琉球大学教育学研究科教授。普天間基地の近くに住む。90年代から2014年にかけて東京で、以降は沖縄で未成年の少女たちの支援・調査に携わる。16年夏、うるま市の元海兵隊員・軍属による殺人事件をきっかけに沖縄の性暴力について書くことを決め、翌年『裸足で逃げる 沖縄の夜の街の少女たち』(太田出版)を刊行。若年出産女性の調査を続けている。共著に『地元を生きる 沖縄的共同性の社会学』(ナカニシヤ出版)など。

「上間陽子」のおすすめ記事・レビュー

  • レビュー・書評

「今月のプラチナ本」は、槇 えびし『魔女をまもる。』

「今月のプラチナ本」は、槇 えびし『魔女をまもる。』

『魔女をまもる。』(上・中・下)

●あらすじ● 舞台は16世紀の神聖ローマ帝国。「魔女」や「悪魔」の不穏な噂に隣国がざわめく中、領主ヴィルヘルム5世のもとに、とある村から「村の娘が人狼に襲われた」という知らせが舞い込む。そこで一連の騒ぎを収めるよう、侍医であるヨーハン・ヴァイヤーを派遣するのだが……。魔女狩りが横行する時代、医療によって彼らを救おうとした、精神医学の先駆者といわれる医師の生涯を描いた傑作歴史マンガ。 まき・えびし●マンガ家、イラストレーター。著作に『天地明察』(原作:冲方 丁、講談社アフタヌーンKC)、『朱黒の仁』(朝日新聞出版)など。

槇 えびし朝日新聞出版Nemuki+コミックス 各900円(税別) 写真=首藤幹夫

編集部寸評  

魔術はファンタジーではなく、歴史だ 著者は中巻の後記にこう書いた。「魔術はファンタジーではなく、歴史だ」。われわれがマンガや映画で見てきた悪魔や魔術のほとんどは、ファンタジーでありCGだった。しかし当時の人々にとっては、疑う余地のない現実だったのだ。その現実に疑問を抱くことのむずかしさ。ほと…

全文を読む

「今月のプラチナ本」は、上間陽子『海をあげる』

「今月のプラチナ本」は、上間陽子『海をあげる』

『海をあげる』

●あらすじ● 「海が赤くにごった日から、私は言葉を失った」──大学で教鞭を執りながら、幼い娘と普天間に暮らす著者が綴る、沖縄の日常。性暴力や基地問題など理不尽な暴力におびやかされ、言葉に表せない苦しみを抱えて沈黙しつづける沖縄の人々の想いを、研究者として、そして母として、丁寧に聞きとり記録した初めてのエッセイ集。 うえま・ようこ●1972年、沖縄県生まれ。琉球大学教育学研究科教授。普天間基地の近くに住む。90年代から2014年にかけて東京で、以降は沖縄で未成年の少女たちの支援・調査に携わる。16年夏、うるま市の元海兵隊員・軍属による殺人事件をきっかけに沖縄の性暴力について書くことを決め、翌年『裸足で逃げる 沖縄の夜の街の少女たち』(太田出版)を刊行。現在は若年出産女性の調査を続けている。共著に『地元を生きる 沖縄的共同性の社会学』(ナカニシヤ出版)など。

上間陽子筑摩書房 1600円(税別) 写真=首藤幹夫

編集部寸評  

言葉にならないものを言葉で伝える 本を好きなあなたは、日常的に言葉に触れているはずだ。言葉によっ…

全文を読む

「上間陽子」のレビュー・書評をもっと見る

「上間陽子」の本・小説

  • ランキング

海をあげる (単行本)

海をあげる (単行本)

作家
上間陽子
出版社
筑摩書房
発売日
2020-10-29
ISBN
9784480815583
作品情報を見る
地元を生きる―沖縄的共同性の社会学

地元を生きる―沖縄的共同性の社会学

作家
岸政彦
打越 正行
上原 健太郎
上間陽子
出版社
ナカニシヤ出版
発売日
2020-10-06
ISBN
9784779514975
作品情報を見る
教育社会学-第2版 (教師教育テキスト)

教育社会学-第2版 (教師教育テキスト)

作家
久冨 善之
長谷川裕
本田 伊克
福島 裕敏
上間陽子
松田 洋介
山田 哲也
小澤 浩明
三輪 定宣
出版社
学文社
発売日
2019-03-15
ISBN
9784762028489
作品情報を見る
誰も置き去りにしない社会へ―貧困・格差の現場から

誰も置き去りにしない社会へ―貧困・格差の現場から

作家
平松 知子
鳫 咲子
岩重 佳治
小野川 文子
吉田 千亜
上間陽子
飯島 裕子
山野 良一
荻野 悦子
中嶋 哲彦
出版社
新日本出版社
発売日
2018-01-12
ISBN
9784406061919
作品情報を見る
沖縄子どもの貧困白書

沖縄子どもの貧困白書

作家
加藤 彰彦
上間陽子
鎌田 佐多子
金城 隆一
小田切 忠人
沖縄県子ども総合研究所
出版社
かもがわ出版
発売日
2017-10-25
ISBN
9784780309294
作品情報を見る
裸足で逃げる 沖縄の夜の街の少女たち (at叢書)

裸足で逃げる 沖縄の夜の街の少女たち (at叢書)

作家
上間陽子
岡本 尚文
出版社
太田出版
発売日
2017-02-01
ISBN
9784778315603
作品情報を見る
atプラス29

atプラス29

作家
ブレイディみかこ
大西連
相馬 直子
坪内祐三
安藤礼二
水野和夫
上間陽子
打越 正行
大澤真幸
中村 隆文
鈴木 育郎
出版社
太田出版
発売日
2016-08-06
ISBN
9784778315382
作品情報を見る
atプラス28

atプラス28

作家
岸政彦
上間陽子
朴沙羅
齋藤 直子
石岡 丈昇
山北 輝裕
川端 浩平
柄谷行人
砂川秀樹
大澤真幸
大澤聡
鈴木 育郎
出版社
太田出版
発売日
2016-05-07
ISBN
9784778315214
作品情報を見る

「上間陽子」人気の作品ランキングをもっと見る

「上間陽子」の関連画像・写真

「上間陽子」の関連画像・写真をもっと見る