読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

田村保乃 (櫻坂46)

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
たむら・ほの

プロフィール

最終更新 : 2021-05-20

1998年、大阪府生まれ。2018年、応募総数12万を超えた坂道合同オーディションに合格し、欅坂46の2期生となる。グループは2020年、櫻坂46と改名し再出発。1stシングル『Nobody’s fault』では表題曲歌唱メンバー入りを果たす。

「田村保乃」のおすすめ記事・レビュー

  • おすすめ記事

櫻坂46・田村保乃「いつかはファンの方の期待に応えたい」

櫻坂46・田村保乃「いつかはファンの方の期待に応えたい」

 毎月3人の旬な有名人ゲストがこだわりのある一冊を選んで紹介する、ダ・ヴィンチ本誌の巻頭人気連載『あの人と本の話』。今回はグループ随一の本好きとして、櫻坂46に所属する田村保乃さんが登場してくれた。田村さんが本誌で推薦したのは、小川糸さんの感動長編『ライオンのおやつ』。泣きながら読み、あらためて読書の良さを味わったという。そんな田村さんに、読書のこと、そして再出発を切る櫻坂46への想いを伺った。

 櫻坂46のなかでも随一の読書家として知られる田村さん。けれど、意外にも幼い頃はあまり本に興味がなかったそう。

「読書の面白さを知ったのは、高校生の頃です。母が読書家でさまざまな本を買ってくるんですけど、そのなかに湊かなえさんの『告白』があって。なんとなく読んでみたら夢中になってしまいました。それを機にミステリーにハマって、一時期はそのジャンルばかりを読んでいたんです」

 一体、読書のなにが田村さんをそこまで魅了したのだろうか。

「本は文章だけで構成されているので、その世界を自分の頭のなかで想像しなければいけない。それがとても面白いんです。映像作品だったら目の…

全文を読む

「田村保乃」のおすすめ記事をもっと見る