読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

中川晃教

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
なかがわ・あきのり

プロフィール

最終更新 : 2021-05-21

1982年、宮城県生まれ。2002年、日本初演となるミュージカル『モーツァルト!』の主演に抜擢・高評価され、以後、音楽活動と並行して数々の舞台に出演。『ジャージー・ボーイズ』のフランキー・ヴァリ役で菊田一夫演劇賞などを受賞。

「中川晃教」のおすすめ記事・レビュー

  • おすすめ記事

スヌーピーを演じる!? 中川晃教「最初はびっくりしました」――ミュージカル『きみはいい人、チャーリー・ブラウン』《インタビュー》

スヌーピーを演じる!? 中川晃教「最初はびっくりしました」――ミュージカル『きみはいい人、チャーリー・ブラウン』《インタビュー》

本記事は、雑誌『ダ・ヴィンチ』4月号からの転載です

 ミュージカルで魅力的なのはヒーローだけじゃない! ヒロインから超有名犬の役まで、2021年東宝注目作品に出演するキャストにお話をうかがいました。

「やっと再演が決まったのか、という感慨でいっぱいです」と中川さんが語るミュージカル『きみはいい人、チャーリー・ブラウン』は、世界でいちばん有名な犬・スヌーピーが登場するチャールズ・M・シュルツのコミック『ピーナッツ』が下敷きになっている。中川さんは2017年にも同舞台でスヌーピーを演じているのだが。 「どうやって舞台化するの? って思いますよね(笑)。僕も最初はびっくりしました。でもね、実はこれほどミュージカルらしいミュージカルはないんですよ。とある一日、という流れはあるけれど、物語に大きな起承転結はなく、原作どおり、子どもたちの日常がただゆるやかに流れていくだけ。断続的なエピソードを繋ぐのが歌であり音楽なんですが……。その流れに身をゆだねていると、いつのまにか子どもたちの思考がなだれこんでくる。いや、ちがうな。僕たちが、子どもたちの“中”に入っていく…

全文を読む

「中川晃教」のおすすめ記事をもっと見る

「中川晃教」の本・小説

  • ランキング

ピアノ弾き語り 中川晃教ベスト譜面集

ピアノ弾き語り 中川晃教ベスト譜面集

作家
中川晃教
出版社
ヤマハミュージックエンタテイメントホールディングス
発売日
2007-09-12
ISBN
9784636820065
作品情報を見る
ピアノ弾き語り 中川晃教/中川晃教

ピアノ弾き語り 中川晃教/中川晃教

作家
中川晃教
出版社
ドレミ楽譜出版社
発売日
2002-02-19
ISBN
9784810825442
作品情報を見る

「中川晃教」人気の作品ランキングをもっと見る

「中川晃教」の関連画像・写真

「中川晃教」の関連画像・写真をもっと見る