読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

河野純喜 (JO1)

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
こうの・じゅんき

プロフィール

最終更新 : 2021-05-24

1998 年1 月20 日、奈良県生まれ。2019 年に放送されたオーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN』の合格者11 名でJO1 を結成。翌年シングル
『PROTOSTAR』でデビュー。グループ内ではメインボーカルを務める。

「河野純喜」のおすすめ記事・レビュー

  • おすすめ記事

河野純喜(JO1)「この一年で一番変化したメンバーは景瑚かな。よくわからない自我が芽生えてきています(笑)」

河野純喜(JO1)「この一年で一番変化したメンバーは景瑚かな。よくわからない自我が芽生えてきています(笑)」

 毎月3人の旬な有名人ゲストがこだわりのある一冊を選んで紹介する、ダ・ヴィンチ本誌の巻頭人気連載『あの人と本の話』。今回登場してくれたのは、JO1でメインボーカルを務める河野純喜さん。3rdシングル『CHALLENGER』をリリースしたばかりの彼に、大好きなマンガ『BLUE GIANT』の話、そしてデビューから2年目を迎えたJO1の変化についてお聞きしました。

「本当は聞こえないはずなのに、サックスの音が耳の奥に響いてくるような感じがするんです。マンガでここまで表現できるのかと驚きました」

 河野さんがおすすめするのは『BLUE GIANT』。2016年にマンガ大賞第3位に選ばれるなど、多くの話題を集めるジャズマンガだ。だが、河野さんが知ったのはごく最近とのこと。

「人から教えてもらって読み始めたんです。まだ第一章の日本編しか手にしていないんですが、一気読みでした。といっても、すごく集中して、一コマ一コマをじっくりと。すると、主人公の大が奏でる音がどんどん良くなっていくのがわかるようで。不思議な体験でしたね」

 また、河野さんがこの本のなかで「ほかには…

全文を読む

「河野純喜」のおすすめ記事をもっと見る

「河野純喜」の関連画像・写真

「河野純喜」の関連画像・写真をもっと見る