読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

松岡健太

職業・肩書き
マンガ家
ふりがな
まつおか・けんた

プロフィール

最終更新 : 2021-08-24

2013年6月、『週刊少年マガジン』26号(講談社)3月期マガジングランプリ奨励賞受賞。同12月、『週刊少年マガジン』52号の第91回新人漫画賞にて『デスペラード』が佳作受賞。14年、『マガジンSPECIAL』5号にてデビュー。19年、『少年マガジンエッジ』9月号より『左手のための二重奏』を連載。

「松岡健太」のおすすめ記事・レビュー

  • レビュー・書評

「今月のプラチナ本」は、松岡健太『左手のための二重奏』

「今月のプラチナ本」は、松岡健太『左手のための二重奏』

『左手のための二重奏』(1〜4巻)

●あらすじ● 複雑な家庭環境から暗い日々を送る不良中学生のシュウは、同じ学校に通う天才ピアニスト、弓月灯と出会う。しかし直後に二人は交通事故に遭い、灯だけが亡くなってしまう。失意のどん底に落ちて灯の後を追おうとしたシュウを止めたのは、彼の左手だった。シュウの左手に灯の魂が宿ったことで、二人は音楽を通じて心を通わせ、ピアニストの道を目指すことに!? まつおか・けんた●2013年6月、『週刊少年マガジン』26号(講談社)3月期マガジングランプリ奨励賞受賞。同12月、『週刊少年マガジン』52号の第91回新人漫画賞にて『デスペラード』が佳作受賞。14年、『マガジンSPECIAL』5号にてデビュー。19年、『少年マガジンエッジ』9月号より『左手のための二重奏』を連載開始。

松岡健太講談社マガジンエッジKC 693〜715円(税込) 写真=首藤幹夫

編集部寸評  

荒唐無稽だからこそ切実 死んだ天才ピアニストの魂が、不良少年の左手に憑依。左手の温かな演奏と、右手の力強い音を組み合わせて、少年は世界を目指す。要約する…

全文を読む

「松岡健太」のレビュー・書評をもっと見る

「松岡健太」の本・マンガ

  • ランキング

左手のための二重奏(5) (マガジンエッジKC)

左手のための二重奏(5) (マガジンエッジKC)

作家
松岡健太
出版社
講談社
発売日
2021-11-17
ISBN
9784065259573
作品情報を見る
左手のための二重奏(4) (マガジンエッジKC)

左手のための二重奏(4) (マガジンエッジKC)

作家
松岡健太
出版社
講談社
発売日
2021-06-17
ISBN
9784065236338
作品情報を見る
左手のための二重奏(3) (マガジンエッジKC)

左手のための二重奏(3) (マガジンエッジKC)

作家
松岡健太
出版社
講談社
発売日
2021-01-15
ISBN
9784065220832
作品情報を見る
左手のための二重奏(2) (マガジンエッジKC)

左手のための二重奏(2) (マガジンエッジKC)

作家
松岡健太
出版社
講談社
発売日
2020-08-17
ISBN
9784065205129
作品情報を見る
左手のための二重奏(1) (マガジンエッジKC)

左手のための二重奏(1) (マガジンエッジKC)

作家
松岡健太
出版社
講談社
発売日
2020-04-16
ISBN
9784065188934
作品情報を見る

「松岡健太」人気の作品ランキングをもっと見る

「松岡健太」の関連画像・写真

「松岡健太」の関連画像・写真をもっと見る