読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

長蔵ヒロコ

職業・肩書き
マンガ家
ふりがな
ながくら・ひろこ

プロフィール

最終更新 : 2021-08-24

静岡県生まれ。2003年、デビュー。著書に『煙と蜜』『ルドルフ・ターキー』『闇に恋したひつじちゃん』『伝説の勇者の伝説』(鏡貴也の同名小説のコミカライズ)などがある。

「長蔵ヒロコ」のおすすめ記事・レビュー

  • おすすめ記事

18歳差のふたりの純愛に心が揺さぶられる……実体験を取り入れて描く大正時代の空気感。『煙と蜜』長蔵ヒロコさんインタビュー!

18歳差のふたりの純愛に心が揺さぶられる……実体験を取り入れて描く大正時代の空気感。『煙と蜜』長蔵ヒロコさんインタビュー!

 花塚姫子12歳、土屋文治30歳。ふたりは、結婚を誓い合った許婚だった──。ロマン薫る大正時代を舞台に、年の離れたふたりの純愛を描いた『煙と蜜』が今、熱く人気を広げています。仲睦まじいふたりの姿は、なぜ読者の心をここまで揺さぶるのでしょうか。長蔵ヒロコさんに、作品に込めた思いをうかがいました。

(取材・文=野本由起)

人を大切に思う気持ちや助け合う事について描いてみたい

❅―『煙と蜜』は、読み切り短編からスタートしたそうです。この作品が生まれた経緯について教えてください。 長蔵 連載誌の『ハルタ』で、子どもをテーマにしたマンガ冊子を作る企画があったんです。好きなものを詰め込んだ4ページの短編を描いたのですが、それが読者の方に楽しんでもらえて、連載化に至りました。 ❅―連載にあたって、変更した点はありますか? 長蔵 許婚という関係は変わりませんが、時代や土地、軍のことなど設定は、ほぼ一から考え直しました。それに伴ってキャラクターも細かく見直して、今のふたりになりました。 ❅―どんなテーマを描こうと思ったのでしょう。 長蔵 「人を大切に思う気持ち」ですね…

全文を読む

「長蔵ヒロコ」のおすすめ記事をもっと見る

「長蔵ヒロコ」の本・マンガ

ハルタ 2016-OCTOBER volume 38 (ハルタコミックス)

ハルタ 2016-OCTOBER volume 38 (ハルタコミックス)

作家
嵐田佐和子
長蔵ヒロコ
九井諒子
久慈光久
森薫
高橋那津子
出版社
KADOKAWA
発売日
2016-10-15
ISBN
9784047341258
作品情報を見る

「長蔵ヒロコ」人気の作品ランキングをもっと見る

「長蔵ヒロコ」の関連画像・写真

「長蔵ヒロコ」の関連画像・写真をもっと見る