KADOKAWA Group

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

東畑開人

職業・肩書き
作家
ふりがな
とうはた・かいと

プロフィール

最終更新 : 2021-12-13

1983年生まれ。臨床心理士・公認心理師。専門は臨床心理学・精神分析・医療人類学。京都大学教育学部卒、京都大学大学院教育学研究科博士後期課程修了。博士(教育学)。沖縄の精神科クリニックでの勤務を経て、十文字学園女子大学准教授。2017年に「白金高輪カウンセリングルーム」を開業。19年、『居るのはつらいよ』(医学書院)で第19回大佛次郎論壇賞、紀伊國屋じんぶん大賞をW受賞。その他著作に15年『野の医者は笑う―心の治療とは何か』(誠信書房)、17年『日本のありふれた心理療法―ローカルな日常臨床のための心理学と医療人類学』(誠信書房)など。

「東畑開人」のおすすめ記事・レビュー

  • レビュー・書評

「今月のプラチナ本」は、東畑開人『心はどこへ消えた?』

「今月のプラチナ本」は、東畑開人『心はどこへ消えた?』

『心はどこへ消えた?』

●あらすじ● この20年、心は消滅の危機にさらされている。物が豊かな時代は終わり、人々は目の前のことでせいいっぱいだ。日々の生活には金銭的にも時間的にも余裕のない人が多く、心はすぐにかき消されてしまう。幸福な余生を送る老婦人、マッチョなベンチャー企業社長、段ボールの中に引きこもる小学2年生、悲劇のヒロインを演じる20代女性。街のカウンセリングルームには、今日も様々な人がやってくる。命がけの社交、過酷な働き方、綺麗すぎる部屋、自撮り写真、段ボール国家、巧妙な仮病など、カラフルな小さい物語たちから臨床心理士・公認心理師の著者が「心とは何か」という直球の問いに迫る、渾身のエッセイ。 とうはた・かいと●1983年生まれ。臨床心理士・公認心理師。専門は臨床心理学・精神分析・医療人類学。京都大学教育学部卒、京都大学大学院教育学研究科博士後期課程修了。博士(教育学)。沖縄の精神科クリニックでの勤務を経て、現在、十文字学園女子大学准教授。2017年に「白金高輪カウンセリングルーム」を開業。19年、『居るのはつらいよ』(医学書院)で第19回…

全文を読む

「東畑開人」のレビュー・書評をもっと見る

「東畑開人」の本・小説

臨床のフリコラージュ: 心の支援の現在地

臨床のフリコラージュ: 心の支援の現在地

作家
斎藤環
東畑開人
出版社
青土社
発売日
2023-11-25
ISBN
9784791776016
作品情報を見る
こころの支援と社会モデル: トラウマインフォームドケア・組織変革・共同創造

こころの支援と社会モデル: トラウマインフォームドケア・組織変革・共同創造

作家
笠井 清登
熊谷晋一郎
宮本 有紀
東畑開人
熊倉陽介
出版社
金剛出版
発売日
2023-04-11
ISBN
9784772419635
作品情報を見る
ふつうの相談

ふつうの相談

作家
東畑開人
出版社
金剛出版
発売日
2023-08-16
ISBN
9784772419833
作品情報を見る

「東畑開人」人気の作品ランキングをもっと見る

「東畑開人」の関連画像・写真

「東畑開人」の関連画像・写真をもっと見る