KADOKAWA Group

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

兼近大樹 (EXIT)

兼近大樹 写真=山口宏之
職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
かねちか・だいき

プロフィール

最終更新 : 2022-02-17

1991年北海道生まれ。2017年相方のりんたろー。とお笑いコンビ・EXITを結成。“チャラ男”キャラでブレイク。MCを務めるニュース番組『ABEMA Prime』などで積極的に意見を発信。『霜降りミキXIT』などレギュラー番組多数。YouTubeチャンネル「かねちーといっしょ」も好評。音楽活動や洋服ブランドのプロデュースも行う。

「兼近大樹」のおすすめ記事・レビュー

EXIT兼近大樹「小説を書くために芸人になった。一貫性のない文章は、人間が『そう』だから」初小説『むき出し』インタビュー

EXIT兼近大樹「小説を書くために芸人になった。一貫性のない文章は、人間が『そう』だから」初小説『むき出し』インタビュー

 お笑いコンビ・EXITの兼近大樹さんの初小説『むき出し』が発売されて数週間後のインタビュー。兼近さんは「発売直後より、感想が届き始めた今のほうが興奮しています!」と嬉しそうに笑う。

(取材・文=門倉紫麻 撮影=依田純子)

「チャラ男の芸人なのでファンの人だけが読んでくれるのかなと思ったんですが、そうじゃない人の感想もあって。『兼近ならこういう文章を書くだろう』『想像通りだった』っていう感想が結構多いんですよ。嬉しいですが、俺的には自分の殻を破ったつもりだったので、びっくりさせられなかったのは悔しい(笑)」 『むき出し』は、お笑い芸人・石山の幼少期から現在までの波乱に満ちた人生を追う物語。兼近さんは、石山本人だけでなく出会う人々、その時代ごとの空気そのものもすくいとるように活写していく。作者としての視点はどこに置いていたのだろう。 「わー! その質問、作家さんがされているのを見たことがあります。嬉しいな、答えられるの(笑)。多分、シーンによって違いますね。子供の頃を書く時は、石山に入っています。子供は俯瞰というものを知らないので、文章も俺が俯瞰で…

全文を読む

「兼近大樹」のおすすめ記事をもっと見る

「兼近大樹」のレビュー・書評をもっと見る

「兼近大樹」の本・小説

  • ランキング

笑いのある世界に生まれたということ (講談社+α新書)

笑いのある世界に生まれたということ (講談社+α新書)

作家
中野信子
兼近大樹
出版社
講談社
発売日
2023-10-20
ISBN
9784065324820
作品情報を見る
むき出し

むき出し

作家
兼近大樹
出版社
文藝春秋
発売日
2021-10-27
ISBN
9784163914510
作品情報を見る

「兼近大樹」人気の作品ランキングをもっと見る

「兼近大樹」の関連画像・写真

「兼近大樹」の関連画像・写真をもっと見る