読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

ヒグチユウコ

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
ひぐち・ゆうこ

プロフィール

最終更新 : 2019-11-18

画家・絵本作家。多摩美術大学の油画科卒業。卒業制作が福沢一郎賞を受賞。1999年から東京を中心に個展で作品を発表し始め、個展開催を軸にファッションブランドや画材メーカーなどとの様々な企業とのコラボなどを経て、2015年からオリジナルブランド『Gustave higuchiyuko(ギュスターヴ)』を展開。資生堂の「マジョリカマジョルカ」のイメージイラストなどでも人気を得た。

2014年に発売された『ふたりのねこ』(祥伝社)で絵本作家デビュー。2014年3月に発売された『ふたりのねこ/ねことニャンコのまんまるサテンバッグ付』がバッグ付き絵本として発売直後に反響を呼び、2014年12月に書き下ろしカバーなどで新装された『ふたりのねこ』が絵本として発売された。2015年11月に発売された『せかいいちのねこ』(白泉社)は、本物の猫になりたいぬいぐるみとさまざまな猫が出てくるストーリーで大人気シリーズの第1弾。2017年9月に続編の『いらないねこ』(白泉社)が発売され、2018年11月にシリーズ第3弾として描きおろしの口絵付きの『ほんやのねこ』(白泉社)が発売された。2016年9月に発売された『ギュスターヴくん』(白泉社)は、球体関節のあるテディベアを中心に制作している、ぬいぐるみ作家の今井昌代との共同制作も注目の作品。同時期に、描き下ろしで布張りと金の箔押しの限定手帳が付いた『ギュスターヴくん 豪華手帳つき限定版』も発売された。同じく2016年9月に発売された『ボリス絵日記』(祥伝社)では、Twitterで展開していた4コマ漫画「#ヒグチユウコ絵日記」を一冊の本にまとめ、ゆるくシュールな日常を描いている。

ほかにも『ヒグチユウコ作品集』『MUSEUM ヒグチユウコ塗り絵本』『ヒグチユウコ 100POSTCARDS[Animals]』(グラフィック社) 、『すきになったら』(ブロンズ新社)など多数の著書を出版。2019年1月から3月にかけて世田谷文学館で行われた『ヒグチユウコ展 CIRCUS』は、巡回展として兵庫や広島、静岡、高知など各地での巡業が予定され、画歴約20年の中で生まれたたくさんの作品が公開される集大成となり著者初の大規模個展。展覧会のために作られたオリジナルグッズやフィギュアマスコットなども販売された。

「ヒグチユウコ」のおすすめ記事・レビュー

『ドラえもん』大特集!『MOE』4月号はドラえもんクリアファイル付き!「最強に癒されるので、色々疲れてる人は買ってみてほしい」

『ドラえもん』大特集!『MOE』4月号はドラえもんクリアファイル付き!「最強に癒されるので、色々疲れてる人は買ってみてほしい」

『MOE(モエ)』2020年4月号(白泉社)

 2020年3月3日(火)に発売された月刊誌『MOE(モエ)』では、「大人になっても だいすきドラえもん」と題した巻頭大特集を展開。「ドラえもん」ファン必見の内容に、ネット上では「特集ページはかなりボリュームがあって楽しい! ゆっくり読もうと思います」「最強に癒されるので、色々疲れてる人は買ってみてほしい」「仕事終わりにこんな充実した時間を過ごせるなんて、感動……」と大きな反響が上がっている。

 約50年前に藤子・F・不二雄によって生み出され、今や世界中の子どもたちに親しまれている『ドラえもん』。同誌の特集では原作コミックやアニメ映画の紹介、原画ギャラリーなどを交えて、記念すべき50周年を迎えた『ドラえもん』の過去・現在・未来を案内していく。また、絵本作家・ヨシタケシンスケさんとヒグチユウコさんによる「もしも家にドラえもんがいたら」の描き下ろしイラストは、『ドラえもん』ファンも『MOE』ファンも必見だ。

てんとう虫コミックス『ドラえもん』第2巻カバーイラスト (C)Fujiko-Pro

 とくに作者の藤子…

全文を読む

3000人が選んだ絵本の頂点は?『MOE』2月号、ヒグチユウコさんの「ほんやのねこ」カレンダー2019が付録に!

3000人が選んだ絵本の頂点は?『MOE』2月号、ヒグチユウコさんの「ほんやのねこ」カレンダー2019が付録に!

『MOE』2019年2月号(白泉社)

 2018年12月28日(金)発売の『MOE』2019年2月号は、「第11回MOE絵本屋さん大賞2018」を大特集! 全国の絵本専門店・書店の児童書売り場担当者3000人が選んだ2018年の絵本ベスト30を発表。見事1位に輝いたのは、4年連続、通算5回目となるヨシタケシンスケさんの『おしっこちょっぴりもれたろう』だ。同誌には、ヨシタケさんの受賞インタビューほか、ランクインしたヨシタケ作品の貴重なラフや書店員さんたちの推薦レビューも掲載され、作品の面白さがギュッと詰まった内容になっている。

(絵/ヒグチユウコ デザイン/名久井直子)

 また、注目はなんといっても今号の特別ふろく! 深みのある世界観が女性を中心に多くのファンに支持されている画家・ヒグチユウコさん最新刊『ほんやのねこ』の2019年カレンダーだ。ヒグチさんご本人もTwitterでカレンダーを紹介。ファンは必ず手に入れたい貴重なふろくをお見逃しなく! あわせてヒグチさんが同誌に連載中の『LOVE LETTER』もチェックしてみてほしい。

昨夜帰宅して、MOE…

全文を読む

『MOE』ヒグチユウコ巻頭大特集にファン歓喜!「これまでで一番濃厚な特集では!?」

『MOE』ヒグチユウコ巻頭大特集にファン歓喜!「これまでで一番濃厚な特集では!?」

『MOE』2019年1月号(白泉社)

 2018年12月3日(月)発売の『MOE』2019年1月号では、画家・ヒグチユウコを巻頭で大特集。深みのある世界観をぎゅっと詰め込んだ内容に、ファンからは「これまでで一番濃厚なヒグチユウコ特集では!?」と喜びの声が巻き起こっている。  巻頭特集「ヒグチユウコ 絵の秘密」は、同誌で連載されている『ほんやのねこ』の絵本発売を記念したもの。『ほんやのねこ』は『せかいいちのねこ』『いらないねこ』に続くシリーズ第3弾で、11月16日(金)に刊行された絵本だ。  閉じ込み付録「『ほんやのねこ』シール」にはメインキャラクターの本屋の女主人はもちろん、ギュスターヴくんらシリーズの人気キャラが登場。また特別付録の「かわいい形の猫便箋」は、アーチ状の便箋に可愛らしい女主人が描かれたデザインに。ファンからも「これだけで買う価値があるよ!」「特別付録だけで余裕で元が取れる」「素敵すぎて永久保存決定です」と人気の特別アイテムとなっている。  ページをめくっていくと、2019年1月19日(土)から世田谷文学館でスタートするヒグチユウコ…

全文を読む

ヒグチユウコさんの『ほんやのねこ』は、本好きにたまらない絵本!

ヒグチユウコさんの『ほんやのねこ』は、本好きにたまらない絵本!

『ほんやのねこ』(ヒグチユウコ/白泉社)

 絵本作家・ヒグチユウコさんが手がける大人気シリーズ、『せかいいちのねこ』『いらないねこ』に続く第3弾『ほんやのねこ』が11月16日(金)に発売された。

 画家や絵本作家として活躍するヒグチさん。東京を中心に個展を定期的に開催しつつ、ファッションブランドをはじめ様々な企業とコラボを展開している。女性を中心に多くのファンに支持されている。

『せかいいちのねこ』『ギュスターヴくん』(白泉社)、『ヒグチユウコ作品集』『BABEL Higuchi Yuko Artwoks』(グラフィック社)、『ふたりのねこ』『ボリス絵日記』(祥伝社)、『すきになったら』(ブロンズ新社)などこれまでも多くの作品を発表してきたヒグチさん。オリジナルブランド「Gustave(ギュスターヴ)」も人気だ。

 そんなヒグチさんの最新作『ほんやのねこ』は、謎めいた女主人が営む不思議な本屋が舞台。ユニークなお客さんが次々とやってきて店は大にぎわいに。おなじみの“ニャンコ”や“ギュスターヴくん”のほか、“ツチグリ”や“ひとつめちゃん”など、人気の生き…

全文を読む

かこさとしさんが描いた、歯の絵本『はははのはなし』知ってる?――『MOE』編集長の「大人が絵本を読むのって変ですか?」第9回

かこさとしさんが描いた、歯の絵本『はははのはなし』知ってる?――『MOE』編集長の「大人が絵本を読むのって変ですか?」第9回

『はははのはなし』(福音館書店) 文・絵/かこさとし

 ゴールデンウィーク最後の日曜日。明日からまた仕事か…なんて考えつつだらだらとテレビを見ながらビール。おつまみにはアタリメ。そんな平穏をぶちこわしたのは神経に突き刺ささるような痛みだった。

 洗面所の鏡の前で口の中をのぞきこむ。予想に反して詰め物には異常なし。ほっとひと安心して、とりあえずうがい…… 再びアタリメを。

「痛――――――――い!」

 やはり詰めものに何か異常があるに違いない。とりあえず明日朝イチで歯医者に行かねば…。最悪の気分でゴールデンウィークを締めくくったのでした。

 結果……奥歯にクラックが入っていることが判明。左下の奥歯がアタリメに負けて割れてしまったのだ。

 歯医者曰く「固い物食べるとなる人多いんですよ。これは抜歯ですね。」との診断。

 奥歯を抜きました。歯茎にはクレーターが。クレーターには、ご飯粒が入り込んで不快です。そして、心にもぽっかりと穴が。

 ということで、歯はすごく大切です。6月4日は虫歯の日。日頃から歯のケアはちゃんとしましょう。

 トップの画像に出ている『はははのはなし…

全文を読む

「MOEの展覧会はなぜすごいのか?」『MOE』編集長の「大人が絵本を読むのって変ですか?」第8回

「MOEの展覧会はなぜすごいのか?」『MOE』編集長の「大人が絵本を読むのって変ですか?」第8回

 1回コラムをさぼってしまいましたが、また復帰させていただきます!  早速ですが、いま「MOE40th Anniversary 島田ゆか 酒井駒子 ヒグチユウコ ヨシタケシンスケ なかやみわ5人展」という絵本原画展が東京・松屋銀座にて開催(~5月7日(月)まで)しています。

 雑誌『MOE』がまもなく迎える40周年を記念して行われている展覧会で、私の予想をはるかに超えた多くの方にご来場いただいております。ありがとうございます!

「すごく貴重ですばらしい展覧会なのでぜひ観てもらいたい!」ということで、会期もあとわずがですが、その魅力をレポートします。

 ちなみに、松屋銀座のあとも全国を巡回しますのでご安心ください。 詳細はこちら>MOE 40th Anniversary 5人展 ■現在(いま)の絵本ってこんなに面白い!

 絵本でまず思いうかべるのは『ぐりとぐら』『ノンタン』『はらぺこあおむし』などロングセラーの数々。でも、現在も新しい絵本が毎年たくさん発売されているし、秀逸な作品がいっぱいある。今回はそれを伝えたかったのです。

 そこで「現在(いま)の絵…

全文を読む

「絵本から国民的人気キャラクターを!」『MOE』編集長の「大人が絵本を読むのって変ですか?」第7回

「絵本から国民的人気キャラクターを!」『MOE』編集長の「大人が絵本を読むのって変ですか?」第7回

 突然ですが、『MOE』4月号(3月2日発売)では、なかやみわ先生を特集します。  なかやみわ先生は、「そらまめくん」「どんぐりむら」「くれよんのくろくん」「やさいのがっこう」「こぐまのくうぴい」などの絵本シリーズを描いており、子どもたちならみんなが知っている絵本作家さんです。

『そらまめくんのベッド』(福音館書店)

 その実績も驚くべきもので、デビュー20周年で累計800万部! 1万部売れたらヒットと言われる絵本の世界ですので、この数字がどれだけすごいのか、皆さんもご理解いただけるでしょう。

 そんななかや先生の絵本の特徴は、なんといってもすべての作品でかわいらしい愛すべきキャラクターが登場するところです。ということで、今回は「絵本と人気キャラクター」をテーマに進めたいと思います。

 国民的人気キャラクターといえば、 アンパンマン、きかんしゃトーマス、くまのプーさん、くまモン、ジバニャン、しまじろう、スヌーピー、孫悟空(ドラゴンボール)、トトロ、ドラえもん、ノンタン、ハローキティ、ピカチュウ、プリキュア、マイメロディ、マリオ、ミッキーマウス、ミッフィ…

全文を読む

2017年絵本屋さんにもっとも評価が高かった絵本は?『MOE』編集長コラム「大人が絵本を読むのって変ですか?」第5回

2017年絵本屋さんにもっとも評価が高かった絵本は?『MOE』編集長コラム「大人が絵本を読むのって変ですか?」第5回

 雑誌読者のことを一番よく知っている各雑誌の「編集長」によるコラム連載。今回ご登場いただくのは『MOE』の門野編集長です!

 毎年1年を締めくくる12月末、「MOE絵本屋さん大賞」が発表されます。第2回の連載でも触れさせていただきましたが、新しい絵本をみなさんに知ってもらうために、年に1度、全国の書店員さん(絵本、児童書売り場担当者)約3000名に今年一番おすすめしたい絵本を選んでもらい、得票順に1位~30位まで発表している賞です。

 そんな「MOE絵本屋さん大賞」が今回でめでたく10回目を迎えることができました! 最初はMOE読者に向けた小さな企画として始まったものが、今では3500店を超える全国の書店や数多くのWEBサイトなどでフェアを行うことができるようになり、読者に最も信頼される絵本賞のひとつに成長できました。「すごくうれしい」のひと言につきますが、ここまで成長できたのはご協力いただいた皆さまのおかげですので、この場を借りて御礼申し上げます。

それでは第10回MOE絵本屋さん大賞2017のランキングを発表させていただきます!

第1位 『なつみ…

全文を読む

「ヒグチユウコ」のおすすめ記事をもっと見る

「ヒグチユウコ」のレビュー・書評をもっと見る

「ヒグチユウコ」の本・小説

  • ランキング

ラブレター (MOEのえほん)

ラブレター (MOEのえほん)

作家
ヒグチユウコ
出版社
白泉社
発売日
2019-11-01
ISBN
9784592762614
作品情報を見る
BABEL Higuchi Yuko Artworks 通常版

BABEL Higuchi Yuko Artworks 通常版

作家
ヒグチユウコ
出版社
グラフィック社
発売日
2019-03-22
ISBN
9784766132953
作品情報を見る
ヒグチユウコ画集 CIRCUS

ヒグチユウコ画集 CIRCUS

作家
ヒグチユウコ
出版社
グラフィック社
発売日
2019-01-24
ISBN
9784766130928
作品情報を見る
ほぼ日の怪談。 (ほぼ日文庫)

ほぼ日の怪談。 (ほぼ日文庫)

作家
ほぼ日刊イトイ新聞
ヒグチユウコ
出版社
ほぼ日
発売日
2018-08-07
ISBN
9784865013535
作品情報を見る

「ヒグチユウコ」人気の作品ランキングをもっと見る