「旅するおむすび屋」が贈る1日限りのラジオイベント「絵本、つくりました」は8月2日(日)14時より配信【ナナナナ祭2020】

プレスリリース

公開日:2020/8/1

100年先を豊かにするための実験区「100BANCH(ヒャクバンチ)」が運営するイベント「ナナナナ祭2020」は、1日限りのラジオイベント「旅するおむすび屋ラジオ『絵本、つくりました』」を8月2日14時から配信します。ラジオイベントでは、絵本「おむ すびお と おむすびパーティー」に込めた想いを語り、絵本の読者をゲストにお招きしながら、おむすびトークを展開します。参加費は無料。絵本のお届けはナナナナ祭のWebサイトで受け付けしています。

旅するおむすび屋ラジオ「絵本、つくりました」 – 100BANCH ナナナナ祭2020
▼YouTube Live
https://youtu.be/I4nAU367m7o

「旅するおむすび屋ラジオ『絵本、つくりました』」は、全国各地でおむすびのワークショップや地域PRを手がける「旅するおむすび屋」が贈る、1日だけのラジオイベントです。
新型コロナの影響で旅ができなくなった「旅するおむすび屋」が、今できることとしてたどり着いた「絵本づくり」。イベントでは全国で出会った色とりどりのおむすびが登場する絵本をテーマに、絵本の読者をゲストに招きながら、絵本に込めた想いを伝えるトークを展開します。

旅するおむすび屋の絵本『おむ すびお と おむすびパーティー』
主人公は、おむすびの妖精『おむ すびお』。すびおが旅をしている中で出会った『たろうくん』と一緒におむすびパーティーを開催します。山・海・街、いろんな所から集まった友だちがたくさんの食材を持ち寄り、おむすびパーティーがスタート!
どんなおむすびが完成するのでしょうか…?

■イベント概要
開催日:2020年8月2日14時~16時
申込期限:2020年7月27日8時
実験キット内容:絵本「おむ すびお と おむすびパーティー」
参加費:無料
開催形式:YouTube Live
▼配信URL https://youtu.be/I4nAU367m7o
主催:MUSUNDE HIRAITE
   https://100banch.com/projects/musunde-hiraite/

■絵本のご購入はこちらから
https://100banch.myshopify.com/products/musunde-hiraite

■紹介ムービー

ナナナナ祭2020について


2017年7月7日の七夕にオープンした100BANCHが、周年を記念して開催する夏の文化祭イベントです。3回目となる今回は、ニューノーマルの流れを汲み、「配信」と「配送」を掛け合わせた新様式で開催。人が気軽に動けない、リアルに交流できない時でも、自らの”Will(意志)”を強く持ち、未来をつくる活動を止めることはなかった100BANCHの若者たちが、多種多様な約30プログラム、70以上のイベントを開催します。
イベントにはご自宅など好きな場所からオンライン参加できるとともに、実験キットを通じて体験を共有することで、未来のあり方を一緒に探求していきます。
▼ナナナナ祭2020
https://100banch.com/nanananasai/

未来をつくる実験区「100BANCH」について


「100年先の世界を豊かにするための実験区」というコンセプトのもとに、これからの時代を担う若い世代とともに新しい価値の創造に取り組む活動です。パナソニック株式会社が創業100周年を迎えることを機に、「常識にとらわれない若いエネルギーの集まりが、100年先の未来を豊かにしていく」という思いから、株式会社ロフトワーク、カフェ・カンパニー株式会社と共同で2017年7月7日に設立。そして、この3年間、「100BANCH」は、野心的な若者が未来を創造していく一歩を、24時間365日実験可能な場所とともに、年間約200のイベントをはじめ、SXSWやSlush、CESなどの大型展示会での発信の機会を提供して支援。活動場所などのハード面と、各分野の第一人者であるメンターによる知見というソフト面の両面から、応募総数約600件、採択数 累計177のプロジェクト
(2020年6月19日現在 )の加速支援を行ってきました。
そんな「100BANCH」では常識にとらわれない野心的な若者達が、昼夜を問わずさまざまな活動を繰り広げています。100BANCHのミッションは、彼らとともに「つくりたい未来」「100年先を豊かにする未来」を創造すること。そして「100BANCH ナナナナ祭」は、自らのWillを大切に、ひたすら自らのつくりたい未来を追求している次世代リーダー達の熱気とその活動内容を体験いただける複合型イベントとなっています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ